アロマキフィ オーガニック シャンプー。 アロマキフィオーガニックダメージリペアのレビュー

【市販】「アロマ キフィ(AROMA KIFI)オーガニックシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

アロマキフィ オーガニック シャンプー

いつものように、 ・シャンプーの命でもある【 洗浄成分】 ・保湿、育毛、修復などの、 【サポート成分】 に分けて解析していきますね。 洗浄成分 まずは、シャンプーの命でもある洗浄成分から。 シャンプーはほとんど水と洗浄成分で出来てます。 なので、 洗浄成分に何が使われているかでそのシャンプーの良し悪しはほぼ決まります。 それでは配合量の多いにみていきましょう。 ・ココイルグルタミン酸TEA アミノ酸系 低刺激&低洗浄力 ダメージ補修、コンディショニング効果のある洗いながらケアできる洗浄成分。 しっとり系の仕上がり。 ・コミカドプロピルベタイン ベタイン系 低刺激&低洗浄力 ベビーシャンプーにもよく使われるほど、低刺激で安全性が高い。 ・ラウロイルメチルアラニンNa アミノ酸系 低刺激&適度な洗浄力 さらっと系の仕上がり ・コカミドメチル MEA 非イオン系 泡立ちを助ける、補助的な役割。 低刺激で、安全性の高い植物由来の洗浄成分。 グルタミン酸というアミノ酸がベースのアミノ酸シャンプーです。 ココイルグルタミン酸はアミノ酸洗浄成分の中でもかなり優秀な成分。 髪の毛は20種類のアミノ酸から構成されていますが、その20種類の中でも割合が高いのがグルタミン酸。 なので 髪の毛に限りなく近いアミノ酸で洗う事で刺激もなく、髪内部のアミノ酸を補充しながら洗いながらケアできる洗浄成分になります。 さらに、髪を弱酸性に引き締めることの出来る非常に優秀な成分。 髪や頭皮は弱酸性がベストな状態ですが、カラーやパーマをしているとアルカリ性に傾いてしまってます。 それを毎日のシャンプーでケア出来るのがグルタミン酸系洗浄成分。 同じくグルタミン酸を使ったオススメのシャンプーがハルシャンプーです。 使ったその日から違いが分かります。 アロマキフィ オーガニック ダメージリペア シャンプーの成分まとめ 洗浄成分の質が高い良いシャンプーです。 アミノ酸の中でもしっとり感のあるグルタミン酸ベース。 さらに、サポート成分でダメージケアも出来る。 洗浄成分をとっても、サポート成分をとっても安全性の高い成分ばかりなので安心して使えます。 植物系の成分が多いので生分解性が高く、地球環境にも優しいシャンプーです。 アロマキフィ オーガニック ダメージリペア シャンプーを実際に使ってみた【レビュー】 泡立ちは? 泡立ちはかなり良いわけではないけど普通に泡立ちます! 適度な洗浄力で洗えます。 泡質もしっとり感のある良い泡でした。 香りは? 『ローズ精油の香り』 科学的なローズの香りとは違い天然のローズの香り。 シャンプーしているとお風呂場に香りが広まるので、アロマ効果やリラックス出来そう。 アロマキフィは香りへのこだわりもかなり強いです。 シャンプーはバラが咲き始めた時に香る若々しい鮮やかな世界観を創香したアロマティックローズの香り。 トリートメントはバラ園を通り過ぎた時にほのかに残る官能的で優しい世界観を創香したパウダリーローズの香り。 仕上がりは? シャンプーだけでもキシミもなく しっとり系の仕上がりに。 ダメージケア出来る成分も豊富なので、継続的に使っていけばさらに仕上がりが良くなっていき、パサつきも収まっていくでしょうね。

次の

【楽天市場】アロマキフィ オーガニックシャンプー モイストアンドシャイン(480ml)【アロマキフィ】:楽天24

アロマキフィ オーガニック シャンプー

アロマキフィシャンプーには抜け毛が増えるとの口コミが!本当に優れた効果のあるシャンプー? アロマキフィシャンプーの口コミを見てみると 「アロマの香りが良く髪にハリやコシが出るようになった」 「この価格でこれだけの品質なら文句なし」 「泡立ちも良く洗い上がりが軽く髪がサラサラになる」 と言った感じの口コミが多く、アロマキフィシャンプーの全体的な評価はかなり高い印象です。 特に 「アロマの香り」を売りとしている所もあり、やはり「香り」に関するコメントや口コミが圧倒的に多く、シャンプーの香りを重視する方にとっては向いてるシャンプーと言えます。 ただ、シャンプー後はほとんど香りは無くなってしまうので、香りが楽しめるのはあくまでもシャンプー中だけと言う事です。 また、アロマキフィシャンプーは今までにリニューアルを繰り返してますが、今回新しくなったシャンプーについては以下のような口コミも見られます。 長期のリピーターでした。 今回のリニューアルでメントールが入ったようです。 私は目に刺激が来ます。 刺激が気にならない方で夏の使用などはさっぱりして良いかもしれません。 はじめの方商品が良かったです。 なんか、リニューアルするたびにイマイチになってるような… 出典Amazonレビュー リニューアルされたアロマキフィシャンプーは、リニューアル前と比べて香りも抑えられていて、メントールが入った事で 「刺激」を感じる方もいるようです。 また、 「使用するとフケと痒みが出た」とか 「抜け毛が増えた」との口コミもあった事から、成分的に合わない方にとっては、頭皮のコンディションを悪くする要因にもなるシャンプーです。 実際、頭皮のコンディションを良くするには センブリエキスや ローマカミツレエキスなどの頭皮ケア成分を配合するシャンプーを使用する必要があります。 なので、いくら 石油系界面活性剤、パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料、動物由来原料 が不使用でも、頭皮ケアの成分が配合されていないと、 合わない方は余計に頭皮が荒れる可能性もあるので注意が必要です。 と言う事で、次はアロマキフィシャンプーの成分や効果について見てみましょう! アロマキフィシャンプーの成分解析!安全なシャンプーだけどもそれだけ・・・!? 現在、アロマキフィシャンプーには以下の3つのタイプが発売されています。 モイスト&スムースシャンプー• ダメージケアシャンプー• モイスト&エアリーシャンプー これらの全成分は以下の通りです。 そして、メインの洗浄成分である 「ラウロイルメチルアラニンNa」は、刺激性の低い弱酸性のアニオン界面活性剤です。 さらに、次に入っている 「コカミドプロピルベタイン」も刺激の低い天然由来の界面活性剤なので、基本的に アロマキフィシャンプーシリーズの 洗浄成分は非常に安全性が高いと言えます! ただ、ノンシリコンシャンプーと言う事で、キシみを防ぐ為にあらゆる植物系成分が含まれていて、それがシャンプー後の「ヌメリ」として現れています。 また、成分的には安全性の高いものが多く使用されていて、ほとんど頭皮や髪に悪い成分は使用されてはいませんが、 他に これと言って特徴のある有効成分が無いのも事実です。 例えば、キシみやゴワつきを抑えてダメージを補修させる効果の高い モンゴンオイルが配合されてる ハーブガーデンシャンプーなどと比べると、やはりレベルが全く違うと言った感じです。 アロマキフィシャンプーでダメージヘアは本当に治る? アロマキフィシャンプーシリーズの 「ダメージケアシャンプー」にしても、ダメージ回復成分は 「 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」くらいで、他は保湿成分が細かく入っているのみのシャンプーです。 なので、 これだけの成分でパサパサの傷んだ髪がツヤツヤのキレイな髪になるとは到底思えません。 実際の口コミも、アロマキフィシャンプーを使用して 「傷んだダメージヘアがキレイになった」と言う書き込みは見つけられませんでした。 やはり、価格の安い 「ラウレス硫酸ナトリウム」などを使用してない分、洗浄成分にコストもかかるので、 髪をキレイにする成分までお金が回らないのが現状なのかも知れません。 なので、確かに洗浄成分などは非常に安全性の高い成分が使用されていますが、 安全性だけで特にそれ以外の特徴が見られないシャンプーといった感じです。 もし、パサパサで傷んだ髪をツヤツヤのキレイな髪へと変えたいなら、同じ天然系の安全なシャンプーでもある ハーブガーデン などを使用すると、めちゃくちゃキレイな髪へと変身できます! と言う事で、アロマキフィシャンプーは成分的な安全性と香りの効果は非常に高いですが、 髪を特別キレイにする効果などは薄いです。 なので、安く香りの良い安全なシャンプーだけを求めてるなら、アロマキフィシャンプーで十分ですが、パサパサの髪をキレイな髪へと変えたいなら、やはり がダントツです! アロマキフィシャンプーの成分解析や口コミのまとめ! アロマキフィシャンプーは、どのシリーズも洗浄成分は刺激の少ない安全性の高い成分が使用されていて、 子供でも安心して使用できるシャンプーです。 なので、 「石油系界面活性剤が不使用の頭皮や髪に安全なシャンプーを使用したい」 「とにかく香りの良いシャンプーを楽しみたい」 「価格が安く泡立ちの良いノンシリコンシャンプーを使用したい」 と言ったシャンプーがお望みなら、アロマキフィシャンプーはおすすめです! ただ、アロマキフィシャンプーは、安全な成分以外はこれと言った優れた特徴のある成分が含まれていない為、 パサパサのダメージヘアをツヤツヤの美しい髪へと変えたい場合は向いてません。 もし、誰もが振り向くような女性らしいキレイな髪にしたいと思うなら、 「髪本来の美しさ」を取り戻す為だけに作られた ハーブガーデンがおすすめです! 実際、アロマキフィシャンプーも、髪をきれいにするにはトリートメントも使用しないとダメですが、その際価格も 2,000円を超えてしまいます。

次の

AROMA KIFI(アロマキフィ) オーガニックシャンプー モイストシャインの解析結果

アロマキフィ オーガニック シャンプー

アロマキフィオーガニックの特徴 アロマキフィオーガニックの特徴について詳しく説明していきます! 1 世界基準に則った独自のオーガニック規格 オーガニック成分は、 世界基準に則った独自規格を設定しており、 頭皮トラブルを招く恐れのあるシリコン、高級アルコール系洗浄成分は不使用です。 加えて鉱物油、パラベン、合成香料、合成着色料、動物性原料も使っていないため、 髪への刺激が少なく、傷んでいる髪を補修することができます。 3 サロン品質の成分 シャンプーの洗浄成分としては、主にココイルグルタミン酸TEA、コカミドプロピルベタインなどを使用しており、アミノ酸系洗浄成分の中でも高品質で、ベビーシャンプーにも使用されるような成分で、 洗浄力を保ちつつも、低刺激で皮膚にやさしい活性剤です。 トリートメントは三級カチオン界面活性剤である、ステアラミドプロピルジメチルアミンを使用しており、一般的なトリートメントに使用される四級カチオン界面活性剤よりも刺激を抑えた処方です。 4 香り 本場プロヴァンスの調香師が精油のみを使用して調香したオリジナルの香りとなっており、 使用することで アロマ特有のリラックス効果も実感することができます。 シャンプーとトリートメントはそれぞれ別の香りとなっており、 精油のシナジー効果でそれぞれの精油の持つ力が最大限に発揮されると言われています。 シャンプーはハーブを前面に押し出した上品な香りで落ち着く印象で、 トリートメントは柑橘系の爽やかな香りで涼しげな気分になります。 アロマキフィオーガニックの成分に関する独自基準 アロマキフィオーガニックシリーズは下記をはじめとする厳しい 独自基準に基づき開発されました。 髪のダメージや乾燥が気になる方に向いているほか、髪がまとまりやすいため、くせ毛の方にもおすすめです。 また、近年通常の市販シャンプーでもノンシリコンのものが多く販売されておりますが、 セットのトリートメントにはシリコンが配合されている場合がほとんどで、頭皮に残りベタつきの原因になる場合があります。 アロマキフィオーガニックのトリートメントはノンシリコンなので洗いあがりが軽く、 髪本来のサラサラした質感を保つことができます。 天然由来の保湿成分が、髪内部へ浸透していくため、傷んだ髪の補修効果があり、使い続けることで、ブロー後もうるおいが持続します。 アロマキフィオーガニックがおすすめの人• 乾燥に悩んでいる• ダメージヘアに悩んでいる• 頭皮の痒みに悩んでいる• 高品質のシャンプーをお手頃価格で使いたい といった方々におすすめすることができます! アロマキフィオーガニックはどこで買える? アロマキフィオーガニックは現在、全国のドラッグストア、ロフトなどで順次販売開始をされてますが、 Amazonで購入するのがおすすめです! Amazonであれば 通常配送料が無料ですし、さらにAmazon Prime会員なら いち早く手に入れたいときでも、お急ぎ便が無料で選択可能となっていて非常におすすめです。 まとめ アロマキフィオーガニックは髪と頭皮のことを考えて、徹底的にこだわり開発された、商品です! 香りもよく、髪にもやさしいシャンプーがこのお値段で手に入るというのはとてもお得でおすすめです!•

次の