リアル プロゴルファー 猿。 OKIKO BALANCE広島店で、第一回「マスダカップ(リアルプロゴルファー猿に挑戦!)」を開催します!

リアルプロゴルファー猿選手権 ! ゴルフクラブを丸太で自作木製クラブ ゴルフ対決!~自作木製クラブゴルフ対決 ! プロゴルファー猿選手権~【水曜日のダウンタウン】

リアル プロゴルファー 猿

425yd PAR4のコースでの1ホール対決です。 まず、原西さんです。 重さが、2. 1kgあります。 細い脚みたいな形のクラブですね。 第1打は、 しょっぱなから空振りしてしまいました。 ゴルフはベストスコア83の原西さんも、クラブが重すぎてうまく振れないみたいです。 重さが、0. 7kgと、原西さんのクラブの3分の1の軽さです。 渚さんの第1打は、 まったくのゴルフ初心者なのにスイングもセンスが見えます。 原西さんより飛ばして、70yd飛びました。 続いて大西ライオンさんです。 実は、大西ライオンさんは時間があったみたいで、アイアンとパターも作っています。 全て1キロ越えのクラブですね。 大西ライオンさんの第1打は、 フェアウェード真ん中に飛ばし、159ydのナイスショットです。 さすが、ベストスコア73です。 続いて名工 増田さんです。 クラブの長さも一番小さく、重さも一番小さいです。 増田さんの第1打は、 なんと、フェアウェード真ん中に飛ばし、184ydのスーパーショットです。 ゴルフの腕前もすごかったのですね。 増田さんの第2打は、 これ、またまっすぐに飛んでいきます。 木で打っているとは思えないほどのボールの飛び方です。 続いて第3打は、 これもナイスショットです。 これでなんと、 グリーンオンしました。 そして、結果は、 原西さん20打 渚さん17打 大西さん12打 増田さん6打 増田さんの圧倒的な勝利です。 いかがだったでしょう。 原西さんは重たいクラブで腰を痛めてしまったようで大変そうでした。 ゴルフが上手いことも良いクラブ作りには必要なのでしょうね。

次の

プロゴルファー猿

リアル プロゴルファー 猿

いつもマスダゴルフをご利用いただきありがとうございます。 広島の取引店様、OKIKO BALANCE広島店主催で 『第1回マスダカップ(リアルプロゴルファー猿に挑戦!)』を開催することになりました。 舞台は11月21日 木 、「鷹の巣ゴルフクラブ」。 参加条件は14本のクラブセッティングの中にマスダゴルフのクラブが入っている方となります。 もちろん、パターやウェッジだけの方でもOK! マスダユーザーの方と一緒に楽しくラウンドするという夢のコンペです! 8月に放送されたテレビ朝日系人気番組『水曜日のダウンタウン』の中の「リアルプロゴルファー選手権」というコーナーで、漫画「プロゴルファー猿」と同じように一本の木からクラブを作り、その木のクラブ一本でラウンドして、誰が一番良いスコアで上がるかを競い合うという「水ダウ」ならではの企画に増田雄二が参加したところ、本当に多くの方から反響をいただきました。 番組が持ってきた一本の丸太を削ること3日。 当日はスパイクも履かず裸足、そして素手。 どんな球が出るかもわからず、折れるかもしれない不安の中で、芸人の皆さんの中でぶっちぎりのスコアで上がり「リアルプロゴルファー猿」に認定されました。 そんな「リアルプロゴルファー猿」、増田雄二と3ホールごとにラウンドしていただける機会です。 新たに製作したクラブで、皆さんと対決するという夢の企画も打ち合わせ中。 また番組内で使用したクラブや実際に着ていた衣装の実物を披露する予定です。 ラウンド終了後は、増田雄二によるフィッティング会や「オキコバランス」沖さんとのトークショーも予定しております。 沖さんは学生時代、藤子A不二雄氏に会いに藤子スタジオまで会いに行ったこともある程のファンだとか。 忘れられない1日になること間違いなし! 増田雄二も広島のお客様とお会いできるのを楽しみにしております。

次の

プロゴルファー花

リアル プロゴルファー 猿

425yd PAR4のコースでの1ホール対決です。 まず、原西さんです。 重さが、2. 1kgあります。 細い脚みたいな形のクラブですね。 第1打は、 しょっぱなから空振りしてしまいました。 ゴルフはベストスコア83の原西さんも、クラブが重すぎてうまく振れないみたいです。 重さが、0. 7kgと、原西さんのクラブの3分の1の軽さです。 渚さんの第1打は、 まったくのゴルフ初心者なのにスイングもセンスが見えます。 原西さんより飛ばして、70yd飛びました。 続いて大西ライオンさんです。 実は、大西ライオンさんは時間があったみたいで、アイアンとパターも作っています。 全て1キロ越えのクラブですね。 大西ライオンさんの第1打は、 フェアウェード真ん中に飛ばし、159ydのナイスショットです。 さすが、ベストスコア73です。 続いて名工 増田さんです。 クラブの長さも一番小さく、重さも一番小さいです。 増田さんの第1打は、 なんと、フェアウェード真ん中に飛ばし、184ydのスーパーショットです。 ゴルフの腕前もすごかったのですね。 増田さんの第2打は、 これ、またまっすぐに飛んでいきます。 木で打っているとは思えないほどのボールの飛び方です。 続いて第3打は、 これもナイスショットです。 これでなんと、 グリーンオンしました。 そして、結果は、 原西さん20打 渚さん17打 大西さん12打 増田さん6打 増田さんの圧倒的な勝利です。 いかがだったでしょう。 原西さんは重たいクラブで腰を痛めてしまったようで大変そうでした。 ゴルフが上手いことも良いクラブ作りには必要なのでしょうね。

次の