ホットケーキミックス バースデーケーキ。 子育てママ応援隊

1歳の誕生日ケーキ手作りレシピ24選!食パンやホットケーキミックスを使ったアイデア集

ホットケーキミックス バースデーケーキ

1歳を迎える為の誕生日ケーキとは?…毎日の育児、本当にお疲れさまです。 いよいよ1歳の誕生日。 赤ちゃんの成長は早いものですね。 いつの間にか赤ちゃんらしさが抜け幼児へと姿を変えるこの時期、早い子では歩き始めたり言葉が出る子もいたりします。 1歳の誕生日は特別で、他のどの誕生日より重要な意味を持ちます。 無事に1歳を迎えられたことを祝い、これからも健やかな成長を願う誕生日で、何十年先までも残しておけるような思い出づくりをしておきたいもの。 今回のテーマはそんな1歳の誕生日を記念する誕生日ケーキです。 1歳の子どもにケーキを与えてもよいのか?ケーキの選び方や作り方・与えるときの注意点など、多くのパパやママが疑問に感じているポイントをまとめてみました。 同時に通販で購入するおすすめケーキもご紹介しましたので、ケーキ購入派の方はどうぞお見逃しなく。 誕生日ケーキは1歳の子でも食べられる? 1歳児にケーキを与える際は、乳脂肪分が高い食品や、アレルギーに注意しましょう。 1歳といえば 離乳食の完了期に入っている子どもも多く、大人とほぼ同じようなものを食べられる子もいます。 ケーキはやわらかいため、横でしっかり見守れば与えても問題ありません。 ただし内臓に負担をかけてしまうことから、生クリームのような 脂肪分をたっぷり含んだ食品は避けたいところです。 自作ケーキの場合は生クリームを控え目に使い、皿に取る際に生クリームをよけるという方法でもOKです。 ケーキは食物アレルギーの原因となりがちな、 乳、卵、小麦を使っている点にも注意が必要です。 食べさせたことがない材料を使った誕生日ケーキは避けましょう 万が一、食べさせてしまった後は、肌や呼吸などに異常が起きてないかしっかり観察することが大切です。 お店では、 1歳専用のバースデーケーキを取り扱っている場合があります。 希望すればアレルギー対応をしてくれることもあるので、問い合わせてみましょう。 【重要】1歳の子でも食べられる誕生日ケーキの選び方 1歳の誕生日ケーキには、次の点に気をつけて選ぶようにしてください。 アレルギー 乳製品・小麦・卵以外でも、アレルギー7品目に入る ナッツ類などが入っていないか要注意です。 市販の誕生日ケーキは 成分をきちんと確認し、不安な場合は 別のケーキを探す、大人だけで食べて、子供には別の 安全なお菓子を与える、といった方法でお祝いしましょう。 はちみつと黒糖 1歳未満の子どもが はちみつや黒糖を摂取すると、 乳児ボツリヌス症を発症する恐れがあるため、市販品や手作りでは避けるようにしましょう。 1歳以降は発症しないといわれているものの、生後12ヶ月での発症もあるため、1歳の誕生日でいきなりはちみつを与える必要はないと考えられます。 生クリームは控えめに 生クリームは脂肪分が高く、赤ちゃんの内臓に負担をかけることから、1歳では【大さじ1杯】の摂取が目安です。 たくさん食べる場合は、代用品としてヨーグルトクリームや豆乳クリームがおすすめです。 ただし乳アレルギーならヨーグルトクリーム、大豆アレルギーなら豆乳クリームを避けるようにしてくださいね。 1歳の誕生日ケーキはどう準備する? 手作りする 1歳の誕生日ケーキを手作するメリットは、自分でセレクトした 安全な素材だけ使えることです。 簡単なものから時間のかかる難易度の高いケーキまで、自分に合ったやり方で取り組みましょう。 オリジナルにこだわりたい 方へも、市販品より手作りケーキがおすすめです。 購入する 安心・安全な材料を使い、 1歳児に合わせた味付けをしているケーキを購入する手もあります。 赤ちゃんのお世話の合間にケーキを作る必要が無く、プロが手がけるきれいな仕上がりである点がメリットでしょう。 外出して購入するのが難しい場合は、 通販で取り寄せる方法もあります。 1歳の誕生日ケーキを手作りするポイント どんな誕生日ケーキを作るか決める まず1歳の誕生日ケーキを作る目的を決めましょう。 子供にも味わってもらいたい• ムードを楽しみたい、記念写真を撮りたい• ケーキ作りが好き• 記念すべき1歳の誕生日だから手をかけたい 1歳の誕生日ケーキを作るメインとなりそうな動機を挙げてみました。 さて、1歳になりたての赤ちゃんはケーキを見たとき、いつもと違う特別感を感じ取ってくれるのでしょうか。 いえいえ、いきなり手を伸ばしてグシャーっとやってしまうかもしれません。 1歳といえばこんな様子が見られるのが普通ですから、誕生日ケーキといえど、 大人の気持ち優先で構わないという意見も一般的です。 上記1~4の目的で優先順位を決めてみてはいかがでしょうか。 1が目的であれば、 素材にはこだわる必要があります。 ケーキを飾る果物も、新鮮なものを選びましょう。 ショートケーキやカップケーキなどの小さなケーキもおすすめです。 2~4が目的の場合、 大人が食べることを想定して作るのも選択肢の1つです。 見た目にとことんこだわって、素晴らしいケーキを作りSNSにアップするのもよし。 スポンジを購入し、デコレーションだけがんばるのもいいでしょう。 誕生日ケーキのデコレーション案 1歳なりたての赤ちゃんにはっきりとした 好みが形成されるのはまだ先の話ですが「特定のキャラクターで喜ぶ」、「動物ばかり見ている」など、 好みにつながる反応は見られているのではないでしょうか? そんな赤ちゃん向きのデコレーションは、 数字の1を表したかわいいロウソクや、 好きなキャラクターを飾るのもおすすめです。 ケーキに 動物の絵を描いてあげてもいいですね。 卵・牛乳不使用のホットケーキミックスも販売されているため、アレルギーがあっても手軽に作れるのが魅力的です。 クリームに使うヨーグルトは、一般的な商品だと、赤ちゃんの舌に酸味が強すぎるかもしれません。 赤ちゃん用ヨーグルトであれば、1歳児も食べやすいよう、甘酸っぱく仕上がっています。 1歳の誕生日向けレシピには豆乳を使用したものもあります。 子どもに合わせて安全な素材を使用してください。 完成したら写真を撮ってお父さん、お母さん、兄弟姉妹とみんなでお祝いし、食べましょう。 簡単&アレンジ自由!誕生日ホットケーキ 【材料】• ホットケーキミックス 150g• 豆乳 140ml または水100ml または牛乳100ml• バナナ いちご ブルーベリーなど、子どもに食べさせたいフルーツ 【アレンジ用の材料例】 アレンジによって準備しましょう。 ベビー用スティッククッキー• リボン など ホットケーキの焼き方• ボールで、ホットケーキミックスと豆乳(もしくは水、または牛乳)を混ぜ合わせる。 フライパンを中火で熱し、ぬれふきんの上で軽く冷ます。 弱火にして生地を流し、表面にブツブツ穴が開いてきたら裏返して、2分ほど焼いて取り出す。 ベビーサイズで4枚焼き、アレンジして完成。 アレンジ例1 前日に、キッチンペーパーを敷いたザルを用意し、赤ちゃん用ヨーグルトの中身をザルにあけて一晩置いて、水を切りましょう。 水切りヨーグルトは、生クリームの代わりにできます。 ホットケーキを4枚重ねて、一番上にヨーグルトを乗せましょう。 ヨーグルトの上に、スライスしたいちごやバナナなど、1歳児でも食べられるフルーツを乗せたら完成です。 アレンジ例2 ホットケーキ1枚を顔に見立て、細長くスライスしたバナナをウサギの耳になるようにしてデコレーションするのもおすすめです。 お皿の真ん中にホットケーキを載せて、イチゴをリボン代わりに飾るとかわいさがアップします。 ブルーベリーやフルーツを使って顔を表現するのもよいでしょう。 アレンジ例3 ホットケーキ1枚に水切りヨーグルトを塗り、イチゴなどの好きなフルーツを食べやすく切って乗せて、ホットケーキを重ねます。 これを繰り返し、3枚重ねたら、全体に水切りヨーグルトを塗りましょう。 それから、重ねたホットケーキを一周するように、スティッククッキー&ビスケットを隙間なく立ててください。 スティッククッキーの周りにリボンをかけ、上にも好きなフルーツを飾って完成です。 ホットケーキが余ったら? 余ったホットケーキはラップに包んで 冷凍しましょう!忙しいときに電子レンジ500Wで1分ほど加熱して使えます。 手作りケーキに使えるホットケーキミックス 米粉のパンケーキミックスは、小麦アレルギーの子どもにも安心して使えるホットケーキミックスです。 アルミフリーな点も、ファーストバースデー用にぴったりでしょう。 ファーストバースデーの機会に、手作りケーキを楽しんでみるのもすてきですね。 通販ならコレ!1歳におすすめの誕生日ケーキ16選 ここでは、1歳誕生日ケーキを購入したい方におすすめの、 通販で注文できるケーキをご紹介します。 1歳の子どもが食べられる誕生日ケーキはもちろん、ファーストバースデーのお祝いムードを楽しめるケーキや、記念撮影にぴったりの「食べられない」バースデーケーキをセレクトしました。 1歳児も食べられる誕生日ケーキ 生クリームの代わりに ヨーグルトクリーム使った 無添加ケーキなら、1歳の子どもも一緒に食べやすいでしょう。 ここでご紹介している誕生日ケーキは、はちみつや黒糖も不使用ですから、安心してください。 子どもとのとっておきの写真を用意して注文してみませんか? 記念撮影に!食べない誕生日ケーキ 「ケーキがあっても食べ切れなくて困る」、「ファーストバースデーの演出だけしたい」、「記念に残るものがいい」と考えているなら、最近流行している 「食べない誕生日ケーキ」もおすすめです。 たとえば、1歳児向けの おむつケーキは、誕生日プレゼントにすることも可能です。 お花でできた フラワーケーキなら、誕生日パーティーが終わっても飾れる点が喜ばれています。 はらぺこあおむしのおむつケーキ 人気絵本のキャラクター はらぺこあおむしが大好き!という1歳の子どもには、こんなおむつケーキはいかがでしょうか?付属の ぬいぐるみや ラトルは、おでかけ用のおもちゃとしてもぴったりです。 ここで、1歳児が食べられる ケーキ以外のスイーツをご紹介します。 フルーツやクッキーは、手作りの誕生日ケーキをデコレーションするのにも便利です。 ぜひチェックしてみてください。 華やか!デコレーションフルーツ 見た目に華やかな果物は、1歳の誕生日ケーキの代用品としても最適です。 食べる際は、アレルギーが無いとわかっている果物を与えるようにしてください。 1歳であれば、リンゴやイチゴ、ミカン、メロンなどを食べられるようになっている子も多いため、 家族全員で楽しめるのではないでしょうか。 フルーツフラワーアレンジメント 果物を花に見立てた フルーツフラワーは、1歳の誕生日を盛り上げるスイーツの代表格です。 アレルギーでケーキを食べられない子どもや、甘いものが苦手なお父さんも 一緒に楽しめるのがうれしいですね。 1歳の誕生日ケーキとともに用意したいアイテム9選 1歳の誕生日会を開催するなら、誕生日ケーキ以外にも必要なアイテムがあるのをご存じですか? ファーストバースデーで使うものは、一度にそろえておくことで、後から「あれが無い!」といったアクシデントも防げます。 ここで、必須アイテムを確認しておきましょう。 一升餅と選び取りグッズ 1歳の誕生日では、お祝いの儀式 「一升餅(一生餅)」と 「選び取り」をおこなう家庭も多くあります。 一升餅は、 一升分のお米でできたお餅を1歳になる子が 踏む、もしくは 背負うことで、一生食べ物に困らないようにと願掛けをする儀式のことです。 選び取りでは、筆や財布、本、ボールなどの品物(もしくは絵カード)を並べ、子どもに選ばせることで、子どもの将来を占います。 一升餅と選び取りは、どちらも日本の伝統行事です。 誕生日ケーキと一緒に必要なアイテムをそろえて、1歳の誕生日におこなってみてはいかがでしょうか。 書家が名入れしたお餅と 選び取りカードに加え、お祝いの説明書や赤ちゃんが背負う風呂敷、メモリアルプレートまでセットになっているため、用意の手間がかかりません。 1歳の手形は、それ自体が、 そのときにしか残せない記念品でもあります。 年月が経っても、バースデーポスターを見るたびに、1歳の誕生日を思い返せることでしょう。 1歳バースデーは赤ちゃんと楽しい時間を過ごして 1歳のお誕生日おめでとうございます!これから幼児へと成長していく姿がとても楽しみですね。 1歳児が食べられるケーキは、ヨーグルトを使用するため、大人の口に合わないこともあるかもしれません。 演出もかねて、大人用のケーキも購入すれば、より楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。 お寿司やオードブルなどの料理も並べて、自宅で盛大に祝うのもよいでしょう。 1歳の誕生日には一生餅を背負わせる定番の行事もあります。 この日にしか味わえない時間を、ぜひ親子で楽しんでください。

次の

炊飯器ケーキのレシピ8選!ホットケーキミックスで作る簡単スイーツは?

ホットケーキミックス バースデーケーキ

卵アレルギーのお子さんがいらっしゃる家庭、卵を与えるのはまだちょっと控えたいと 考えているママでも、森永ホットケーキミックスは安心して使えます。 原材料は卵不使用。 同じ製造ラインでも卵使用の商品は取り扱わず、卵が一切混入しないように徹底されているので安心です。 ざるや手つきの網にペーパータオルを敷き、底がつかない深さのボウルに重ねる。 ペーパータオルの上にプレーンヨーグルトを入れてラップをかけ、冷蔵庫で半日ほどおいて水けをきる。 ボウルに移し、泡だて器でなめらかに混ぜ合わせる。 【2】 円形の型をつくる。 アルミホイルを約50cm長さに切り、縦を半分に、さらに3等分に折る。 端と端を5cmほど重ねてくっつけ、直径14~15cmの円形にする。 【3】 数字の『1』の型をつくる。 アルミホイルを30cmくらいの長さに切り、縦を半分に、さらに3等分に折る。 端と端を3cmほど重ねてくっつけ、一番長い辺が10~11cmになるよう、数字の1の形にする。 【4】 [2]、[3]ともに、アルミホイルの内側にハケでサラダ油適量(分量外)をぬる。 【5】 ボウルに牛乳を入れ、森永ホットケーキミックスを加えて混ぜ合わせる。 数字の『1』用に、大さじ4ほどを取り分けておく。 【6】 予熱したホットプレートに[2]の円形の型を置き、[5]の生地を流し入れる。 ふたをして、表面にプツプツと泡が出て、表面が乾いてくるまで8~10分間焼く。 アルミホイルをはずして上下を返し、ふたをする。 さらに2~3分間焼いて取り出し、冷ます。 同様に、[3]の数字の『1』の型に、取り分けておいた生地を流し入れ、ふたをして5~6分間焼き、ホイルをはずして上下を返し、ふたをして約2分間焼いて取り出し、冷ます。 詳しくは、をご確認ください。 【7】 器に[6]の円形のホットケーキを置き、水きりヨーグルトをぬる。 その上に数字の『1』のホットケーキを置き、水きりヨーグルトをぬって、フルーツを適宜飾る。 (参考)卵ありの1歳バースデーケーキ 卵ありの場合は、下記分量でつくることができます。

次の

ホットケーキミックスで作る、1歳のバースデーケーキ・レシピ

ホットケーキミックス バースデーケーキ

先日、おかげさまで無事に娘の1歳のお誕生日を迎えることができました。 今回は、その時に作ったバースデーケーキをご紹介します。 離乳食期の赤ちゃんでも食べられるように、生クリームやバターを使わないレシピです。 ホットケーキミックスで簡単に作れます。 是非、手作りケーキでお祝いしてあげてくださいね! 【材料】• ホットケーキミックス 1袋(150g)• たまご 1個• 牛乳 100cc• いちご 3個• ヨーグルト 200g• 砂糖 大さじ1/2• チョコペン 1本 【作り方】 1、ヨーグルトは前日の晩から水切りをしておきます。 (ザルにクッキングペーパーを敷いてヨーグルトを入れ、その下にボールを置き、清乳を受けます。 ヨーグルトが少量なので、コーヒーのドリップとマグカップでコーヒーフィルターを使っても簡単にできます) 2、水切りしたヨーグルトに砂糖を混ぜます。 (砂糖の量はお好みで加減してください) 3、ホットケーキを焼いて、丸くくりぬきます。 (写真のケーキでは、5cmと8cmを2枚ずつ作りました。 抜き型がなくても、コップやお椀で代用できます。 ) 4、いちごをカットします。 ケーキの間に挟むいちごは小さく刻みます。 上に飾るいちごは小粒ならそのままのせて飾っても。 今回は、縦半分に切ったいちごを薄くスライスして、ずらしながら巻いてみました。 5、ホットケーキの間にヨーグルトクリームといちごをはさんで重ねます。 その際は、ケーキを載せる前に書いて、冷蔵庫で冷やし固めておくと、デコレーションの作業もしやすく、メッセージも書きやすいです。 そう、時間が経つと、ホットケーキがヨーグルトクリームの水分を吸収してふにゃふにゃになっていくので・・・出来上がったら、なるべく早めに食べさせてあげてくださいね!.

次の