英語であそぼ 1991。 英語であそぼ (えいごであそぼ)とは【ピクシブ百科事典】

Medialexicon

英語であそぼ 1991

がに発売した。 このゲームはハンマーを手に雪山を登っていくアクションゲームですが、ツララやアザラシ、動く床や滑る床などが行く手を阻む、って感じですね。 一つの雪山を上り詰めると、その上にボーナスステージがあって、そこで野菜を食べて(?)最後は雪山の上を飛ぶコンドルに捕まってクリア。 たぶん、コンドルが次の山に連れて行ってくれるんでしょう。 そう考えると、彼らはおうちに帰ろうとしてるのかもしれませんね。 コンドルに連れてこられた山を上り詰めても、また次の山に連れて行かれるわけで、一生帰る事はできそうにありませんが(笑) それはともかく、二人プレイでやると、かなり気をつけておかないと、悪意がなくても相手を殺してしまうというのがこのゲームが対戦型ゲームになりやすい理由です(汗)だって、上に行くことが目的なのに、片方が一段上に上がると、画面がスクロールして下にいるもう一方のプレーヤーのキャラが死んでしまうという厳しいルールがありますからね。 で、子供同士でやっていると殺された方が怒って、すぐにバトルが始まるわけです。 アザラシに向かって相手を押したり、穴の下に落っことしたり、どんどん上に登って相手をスクロールに巻き込んで消したりと、いろんな戦い方があります。 そう言えばあまり知られていないようですが、このゲームにはジャンプ力がアップするというウラワザがあります。 裏ワザの本からではなく自力で発見した裏技ですが、ボーナスステージに到達する直前に、一方のプレイヤーを殺し、復活するタイミングでもう片方のプレイヤーがボーナスステージに入ると、復活した方のプレイヤーのキャラが、およそ1.5倍のジャンプ力になっています。 僕や友達の間で守られていたルールの一つは、コンドルを捕まえるときには、必ず雪山の頂上から外側に向かってジャンプする、というものです。 真上にジャンプしていれば、コンドルを捕まえそこなっても、もう一度チャレンジするチャンスがあります。 が、このルールでは雪山の外に向かってジャンプするので、コンドルを捕まえ損ねれば、そのまま雪山の下にまっ逆さま。 なので、一球入魂ではなく一跳入魂でコンドルをキャッチするわけです。 情報・データ。 ゲーム系のサイト。 攻略(テクニック、裏技など)。 チャート。 レビュー・解説。 攻略(テクニック、裏技など)。 チャート。 ストーリー紹介。 情報・データ。 イラスト(壁紙、アイコン) 公式ページ。 ストーリー紹介。 レビュー・解説。 ゲーム系のサイト。 攻略(テクニック、裏技など)。 情報・データ。 レビュー・解説。 レビュー・解説。 攻略(テクニック、裏技など)。 リンク集。 攻略(テクニック、裏技など)。 攻略(テクニック、裏技など)。 武器・魔法・アイテムなど。 情報・データ。 武器・魔法・アイテムなど。 掲示板。 武器・魔法・アイテムなど。 情報・データ。 ゲーム系のサイト。 イラスト(壁紙、アイコン) 攻略(テクニック、裏技など)。 掲示板。 情報・データ。 レビュー・解説。 レビュー・解説。 情報・データ。 レビュー・解説。 ご注意 ゲームソフト情報局では、各メーカー毎の発売ゲームソフトをハード別/年代別に一覧にしております。 また、各ゲームタイトルについては関連のあるソフトを列挙しておりますし、管理人のお気に入りのゲームに関してはレビューを充実させていく予定です。 このような趣旨で作成しているサイトですので、『テイルズ オブ エターニア』のゲーム攻略情報(ダンジョンマップ・アイテム一覧・シナリオのフローチャート・キャラクター紹介など)や裏技(裏ワザ・隠しアイテム・隠しシナリオなど)については特に掲載しておりません。 『テイルズ オブ エターニア』に関するこうした情報をお探しの方は、他の方の作成されているサイトを参照していただきますようお願いいたします。 また、エミュレータソフトウェア(エミュ・ロム・ROMなど)に関しても取り扱っておりません。

次の

星の王子さま

英語であそぼ 1991

王子とサンテックス の 「ぼく」は、に不時着する。 1週間分の水しかなく、周囲1000マイル以内に誰もいないであろう孤独で不安な夜を過ごした「ぼく」は、翌日、1人の少年と出会う。 話すうちに、少年があるからやってきた王子であることを「ぼく」は知る。 王子の星は家ほどの大きさで、そこには3つのと、根を張って星を割いてしまう程巨大になるの芽と、よその星からやってきた種から咲いた1輪の の花があった。 王子はバラの花を美しいと思い、大切に世話していた。 しかし、ある日バラの花とけんかしたことをきっかけに、他の星の世界を見に行くために旅に出る。 6番目の星にいた地理学者の勧めを受けて、王子は7番目の星、へと向かう。 地球のに降り立った王子は、まず に出会う。 その後、王子は高い火山を見、数千本のバラの群生に出会う。 自分の星を愛し、自分の小惑星の火山とバラの花を愛おしく、特別に思っていた王子は、自分の星のものよりずっと高い山、自分の星のバラよりずっとたくさんのバラを見つけて、自分の愛した小惑星、火山、バラはありふれた、つまらないものであったのかと思い、泣く。 泣いている王子のところに、 が現れる。 悲しさを紛らわせるために遊んで欲しいと頼む王子に、仲良くならないと遊べない、とキツネは言う。 キツネによれば、「仲良くなる」とは、あるものを他の同じようなものとは違う特別なものだと考えること、あるものに対して他よりもずっと時間をかけ、何かを見るにつけそれをよすがに思い出すようになることだという。 これを聞いた王子は、いくらほかにたくさんのバラがあろうとも、自分が美しいと思い精一杯の世話をしたバラはやはり愛おしく、自分にとって一番のバラなのだと悟る。 キツネと別れるときになり、王子は自分がキツネと「仲良く」なっていたことに気付く。 別れの悲しさを前に「相手を悲しくさせるのなら、仲良くなんかならなければ良かった」と思う王子に、「黄色く色づく麦畑を見て、王子の美しい金髪を思い出せるなら、仲良くなった事は決して無駄なこと、悪い事ではなかった」とキツネは答える。 別れ際、王子は「大切なものは、目に見えない」という「秘密」をキツネから教えられる。 日々飛行機を修理しようと悪戦苦闘するかたわら、こんな話を王子から聞いていた「ぼく」は、ついに蓄えの水が底をつき、途方に暮れる。 「井戸を探しに行こう」という王子に、砂漠の中で見つかるわけはないと思いながらついて行った「ぼく」は、本当に井戸を発見する。 王子と一緒に水を飲みながら、「ぼく」は王子から、明日で王子が地球に来て1年になると教えられる。 王子はその場に残り、「ぼく」は飛行機の修理をするために戻っていった。 翌日、奇跡的に飛行機が直り、「ぼく」は王子に知らせに行く。 すると、王子はヘビと話をしていた。 王子が砂漠にやってきたのは、1年前と星の配置が全く同じ時に、ヘビに噛まれることで、身体を置いて自分の小惑星に帰るためだったのだ。 別れを悲しむ「ぼく」に、「自分は自分の星に帰るのだから、きみは夜空を見上げて、その星のどれかの上で、自分が笑っていると想像すれば良い。 そうすれば、君は星全部が笑っているように見えるはずだから」と語る。 王子はヘビに噛まれて砂漠に倒れた。 翌日、王子の身体は跡形もなくなっていた。 王子が自分の星に帰れたのだと「ぼく」は考え、夜空を見上げる。 王子が笑っているのだろうと考えるときには、夜空は笑顔で満ちているように見えるのだが、万一王子が悲しんでいたらと考えると、そのうちのひとつに王子がいるであろういくつもの星々がみな、涙でいっぱいになっているかのように、「ぼく」には見えるのであった。 「」2006年4月4日付夕刊および下記参照。 サン=テグジュペリ デッサン集成, みすず書房, 2007. 25, p. 316-319• L'Express. 2006年6月閲覧。 , 鳥取絹子;読売新聞2006年5月16日号• 同展図録, TBS, 2007. 24, p. 113• 『その数字に対してわざわざ「私はこまかいんだ! (大久保訳)」という台詞を附しているのも、この戦争に巻き込んだ全ての国に対する憎悪がある』 [ ]• 『こういった理由から、本書については、「ファンタジーの衣をまとってはいるが、極めて政治的な告発のために執筆が試みられた可能性」を含む指摘がある。 この説は、「ファンタジーである」とする説と両立するものであるようにも思われ、「ファンタジー説」を攻撃的に批判するような形態はとっていないようにも思える。 しかし、ファンタジー派からはいまだ強い反感を抱かれている』 [ ]。 王子役は、当時児童劇団所属で小学校5年生だった(当時は本名でもある「達也」名義)が務め、松野の事実上の声優デビュー作となった。 第30話のエンディングが見つかっていないためキャストは定かではない。 これがキッコーマンのねがいです という字幕を出しながら矢島が提供クレジット「ピュアー・アンド・ナチュラル。 キッコーマンは食生活に失われがちな純粋なもの、自然なものを大切にしてきました。 味の世界を豊かに広げるキッコーマンがお送りします」と述べていた。 『』1979年3月4日 - 5月5日付朝刊、テレビ欄。 『』1978年9月10日 - 10月8日付、テレビ欄。 『河北新報』1978年7月4日 - 1979年3月27日付朝刊、テレビ欄。 『』1978年8月7日 - 1979年4月16日付朝刊、テレビ欄。 『日刊スポーツ』1978年9月2日 - 10月7日付、テレビ欄。 ナタリー ナターシャ. 2018年3月6日 2018年3月31日閲覧。 音楽ナタリー ナターシャ. 2018年4月6日. 2018年4月9日閲覧。 映画ナタリー 2015年8月17日. 2015年8月17日閲覧。 コミックナタリー 2017年9月25日. 2017年12月23日閲覧。 ウェイバックマシン(2000年10月2日アーカイブ分)• ウェイバックマシン(2007年9月11日アーカイブ分)• - 第三書房• 2005年11月29日。

次の

星の王子さま

英語であそぼ 1991

Arabic Bulgarian Chinese Croatian Czech Danish Dutch English Estonian Finnish French German Greek Hebrew Hindi Hungarian Icelandic Indonesian Italian Japanese Korean Latvian Lithuanian Malagasy Norwegian Persian Polish Portuguese Romanian Russian Serbian Slovak Slovenian Spanish Swedish Thai Turkish Vietnamese 目次• 概要 より放送開始。 で放送開始20周年を迎える。 番組名は2005年度より漢字の『英語・・・』から、ひらがなの『えいご・・・』に改められた。 2 - 3年に1度、オープニング・番組タイトルロゴと出演者や着ぐるみのキャラクターを大幅刷新している。 2001年度・2002年度のシリーズ(「ゆかいなファミリーラップトーン! 」と字幕がついて放送)と2003年度・2004年度のシリーズ(ピタパタランド編)は物語のつながりがあり、JB・Igu-Igu・Ericの3キャラクターは4年間登場した。 2005年度から始まった現在のシリーズはそれまでのシリーズとは異なり、物語性があるものではなく、英単語を使って遊ぶ内容に変わった。 だが、あまりに単純すぎる構成にそれまでの番組に慣れ親しんだ視聴者にとってはかなり違和感を覚えてしまうのは否めなかった。 その後踊りの部分を追加し、2006年度からは着ぐるみキャラのケボ・モッチが登場するなど徐々に改善されて現在に至っている。 この番組の本文がより1990年4月号から毎月1回販売されたが、2005年3月号をもって発行・販売が終了した。 2001年3月までの各シリーズでは英語もあった。 番組名の遍歴• 1990年4月 - 1992年3月:英語であそぼ• 1992年4月 - 1993年3月:新・英語であそぼ• 1993年4月 - 2001年3月:英語であそぼ• 2001年4月 - 2003年3月:英語であそぼ ゆかいなファミリーラップトーン!• 2003年4月 - 2005年3月:英語であそぼ• 2005年4月 - :えいごであそぼ シリーズ・舞台• 1990年4月 - 1993年3月:第1シリーズ『宇宙船ボンゴレ号』• 1993年4月 - 1995年3月:第2シリーズ『ホテルギャラクシー』• 1995年4月 - 1998年3月:第3シリーズ『プラネット・パラダイス』• 1998年4月 - 2001年3月:第4シリーズ『ハッピーランド』• 2001年4月 - 2003年3月:第5シリーズ『ラララ・アイランド』• 2003年4月 - 2005年3月:第6シリーズ『ピタパタランド』• 1990年4月 - 1993年3月:What a Miracle (ホワット・ア・ミラクル)• 1993年4月 - 1995年3月:OFF WE GO (さあいこう)• 1995年4月 - 1998年3月:Planet Paradise (ワクワクわくせい)• 1998年4月 - 2001年3月:HAPPY LAND (ハッピーランド)• 2001年4月 - 2003年3月:Go Go Raptones (ゴーゴーラップトーンズ)• 2003年4月 - 2005年3月:Good To See (きみにあえてよかった)• 2005年4月 - :Lets Play English(ABCのうた) 出演者 歴代のお姉さん• 1990年4月 - 1993年3月:黒田久美子【愛称:クミ】• 1993年4月 - 1995年3月:クロイ・マリー・マクナマラ【愛称:マリー】• 1995年4月 - 1998年3月:【愛称:ミク】• 1998年4月 - 2001年3月:【愛称:クリス】• 2001年4月 - 2003年3月:【愛称:ミミ】• 2005年4月 - 2006年3月:アンジェラ・ピーチー【愛称:アンジェラ】• 2006年4月 - 2008年3月:レスリー・チャング【愛称:レスリー】• 2008年4月 - :【愛称:ジェニー】 歴代のお兄さん• 1990年度~1992年度• 体操のお兄さん:稲田晃司伎• 1993年度~1994年度• 体操のお兄さん:• 1995年度~1997年度• 1998年度~2000年度• 【愛称:ダリオ】(途中の1999年より加入)• 2001年度~2002年度• 【愛称:マイケル】• エリック:(当時は準レギュラー)• 2003年度~2004年度• エリック:エリック・ジェイコブセン(レギュラー出演)• 2005年度• ライアン・ドリース【愛称:ライアン】• エリック:エリック・ジェイコブセン(月曜日 - 木曜日)• 2006年度~現在• エリック:エリック・ジェイコブセン(金曜日) その他の出演者• 1990年度 - 1992年度• 1993年度 - 1994年度• 1995年度 - 1997年度• デニス:デニス・フォルト(体調不良になったジェリーの後任)• 1998年度 - 2000年度• 2001年度 - 2002年度• エリー:エリザベス・ハードキャッスル• 2003年度 - 2004年度• マヤ:(レギュラー出演)• 2005年度• コスモスダンスファミリー• シュガースパイス• 2006年度• エマ:エマ・ハワード(2005年度の出演者とは別人)• シュガースパイス• 2007年度• ステイシー・パウエル• シュガースパイス• 2008年度• シュガースパイス 着ぐるみ• 1990年4月 - 1995年3月:Moo、Speak、Neo、ベルナール• 1995年4月 - 1998年3月:アル、パル、エル、タッド、ハト吉• 1998年4月 - 2001年3月:ペッパー、メイ、エディ(声:エリック・ジェイコブセン、デニス・フォルト、ルミコ・バーンズ)• 2001年4月 - 2003年3月:JB(声:ライアン・ドリース)、Igu-Igu、Chacha• 2003年4月 - 2005年3月:JB(声:ライアン・ドリース)、Igu-Igu、The Hatopians(ハットピアのコーナー)• 2006年4月 - :ケボ(声:初代:キンバリー・フォーサイス、2代目:ジュリア・ヤマコフ)、モッチ(声:リサ・シラト) 現在のコーナー• えいごふだ• 木の札に書かれたキャラクターたちが英語の単語を紹介する。 数少ない日本語が登場するコーナー。 ナレーションはでおなじみのうなりやベベンこと。 TAM TAM TAMBOURINE(タン・タン・タンバリン)• ジェニーが各地を回り、子供たちと英語を使ったゲームをする。 BOOKMARK(ミスター・ブックマーク)• 15秒間のアニメーションで、しおりが動く。 動きと歌で紹介。 Mちゃん• 唇の形をしたキャラクター『Mちゃん』が正しい英語の発音を教える。 音楽クリップ• 主に番組オリジナル曲のクリップが流れ、音楽クリップは月ごとに変わる。 金曜日のみ過去に放送された音楽クリップが流れる。 LET'S PLAY TOGETHER(レッツプレイ・トゥギャザー)• 金曜日に放送。 エリックが各地をまわり、子供たちと歌を歌ったりして遊ぶ。 TRY IT(トライ・イット)• ケボとジェニー、エリック(週代わり)が各地の幼稚園・保育園にまわり、子供たちとダンスをする。 『Here you are! 』(ケボ)、『I'm hungry! 』(ケボ)、『Hurry up! 』(ケボ)、『Where are you? 』(ケボ)の4パターンが存在する。 2009年4月以降はケボのミニロケがあり、金曜日はスタジオでの収録。 歌の歌唱は過去の出演者であるが担当。 過去のコーナー• JENNY'S WORD REPORT(ジェニーズ・ワードリポート)• ジェニーが各地を回り、その会話を英語でリポートする。 放送時間 平日• 1990年4月 - 1991年4月:月曜日 - 金曜日17:40 - 17:55【15分】• 1991年4月 - 1992年3月:月曜日 - 金曜日17:40 - 17:55(8:45 - 9:00)【15分】• 1992年4月 - 1993年3月:月曜日 - 金曜日17:40 - 17:55(8:35 - 8:50)【15分】• 1993年4月 - 1994年3月:月曜日 - 金曜日08:30 - 08:45(17:45 - 18:00)【15分】• 1994年4月 - 1995年3月:月曜日 - 金曜日08:35 - 08:50(17:35 - 17:50)【15分】• 1995年4月 - 1998年3月:月曜日 - 金曜日08:30 - 08:45(17:35 - 17:50)【15分】• 1998年4月 - 1999年3月:月曜日 - 金曜日08:05 - 08:20(17:35 - 17:50)【15分】• 1999年4月 - 2000年3月:月曜日 - 金曜日07:56 - 08:11(17:01 - 17:16)【15分】• 2000年4月 - 2003年3月:月曜日 - 金曜日07:56 - 08:11(17:00 - 17:15)【15分】• 2003年4月 - 2004年3月:月曜日 - 金曜日07:50 - 08:00(17:01 - 17:11)【10分】• 2004年4月 - 2005年3月:月曜日 - 金曜日07:40 - 07:50(17:10 - 17:20)【10分】• 2005年4月 - 2006年3月:月曜日 - 金曜日07:50 - 08:00(16:45 - 16:55)【10分】• 2006年4月 - 2007年3月:月曜日 - 金曜日07:40 - 07:50(17:05 - 17:15)【10分】• 2007年4月 - 2008年3月:月曜日 - 金曜日07:35 - 07:45(17:15 - 17:25)【10分】• 2008年4月 - :月曜日 - 金曜日07:50 - 08:00(17:15 - 17:25)【10分】 土曜日・日曜日• 1993年4月 - 1994年3月:土曜日17:45 - 18:00【15分】• 1995年4月 - 1999年3月:土曜日17:35 - 17:50【15分】• 1999年4月 - 2000年3月:土曜日17:40 - 17:55【15分】• 2003年4月 - 2004年3月:日曜日07:02 - 07:12(金曜日の再放送)【10分】 2003年04月 - 2005年03月 時期について この時期は前回をついで物語性のあるものとなり、主役は番組で初の小学生であるMAYA(マヤ、当時小学4年生)がつとめた。 ファンファンタウンにエレファントストアという食料雑貨店のお店があり、そこでMAYAはお店を一人で切り盛りしていた。 MAYAの衣装はピンクと白を基調とした上はエプロンスタイルだが、下は固形の四角型のスカートのになっている。 髪はウェーブをかけ上で結んでいた。 エリックとはもともと顔なじみという設定で、エリックはエレファントストアの隣でファンファンレディオというラジオ番組のを行っている。 ある日MAYAの店にJBとイグイグはやってきて、そのまま住み着いてしまう。 いろんな問題をおこしてはMAYAを困らせるJB。 また、MAYAはふと見つけた帽子をかぶると別の世界にいけることに気がつく。 そこは掃除機や、地球儀や、金魚らが言葉を話す世界である。 (そこでの言葉は全て英語で、全員人形。 MAYAの声は別のネイティブスピーカーが担当)4人の楽しい生活をコント風に英語を交えて物語にしている。 また、一日に2,3曲は曲を流す。 金曜日はファンファンレディオからの放送で4人揃ってハガキなどの紹介番組となる。 井上藍香はアメリカに数年住んでいたことがあり、きれいな英語の発音をしていて、また演技力にも定評があった。 MAYA、エリック、JBは2003年8月に番組を代表しNHK開設50周年記念となるに出演した。 関連項目• 外部リンク• Webmaster Solution Alexandria A windows pop-into of information full-content of Sensagent triggered by double-clicking any word on your webpage. Give contextual explanation and translation from your sites! Try or get the SensagentBox With a , visitors to your site can access reliable information on over 5 million pages provided by Sensagent. com. Choose the design that fits your site.

次の