登米 市 ニュース。 朝ドラ「おかえりモネ」ロケ地 宮城・気仙沼市長「被災地が元気になった姿を」登米市長「明るい話題」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

“勤務中禁煙”なのに多くの職員が「地方公務員法違反」の喫煙~宮城県登米市の失態

登米 市 ニュース

2021年度前期NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』のロケ地決定について このたび、日本放送協会(NHK)から本市へ連絡があり、2021年度前期に放送されるNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』のロケ地の1つとして、本市が舞台となることが決定しましたので、下記のとおりお知らせいたします。 本市としても、市民はもとより、全国民に愛される作品づくりに向けて撮影等に協力しながら、この機会をしっかりと捉え、本市のイメージアップや観光及びシティプロモーションに活かせるよう取り組んでまいります。 なお、詳細等については、今後NHKから随時発表される予定となっております。 【NHK公式HP】 ストーリー等 作品名は『おかえりモネ』、ヒロインは女優の清原果耶さん。 本市及び気仙沼市、東京都がロケ地の現代ドラマ。 安達奈緒子さんの脚本による、オリジナル作品です。 市長コメント この度は、2021年度前期NHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』のロケ地に本市が決定したということで、非常に驚いているとともに、大変嬉しく感じているところであります。 最近は新型コロナウイルス関連のニュースが続き、現在は市をあげて生活再建、経済対策に取り組んでいる状況にありますが、これからのまちづくりに向けてはずみがつく、非常に明るい話題だと感じております。 詳細はまだ伺っておりませんが、登米市を舞台にどんな作品になるのか、今から大変楽しみであります。 またとない機会だと思いますので、市としても、NHK様に全面的に協力し、市民とともに盛り上げてまいりたいと思います。

次の

朝ドラ「おかえりモネ」ロケ地 宮城・気仙沼市長「被災地が元気になった姿を」登米市長「明るい話題」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

登米 市 ニュース

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、宮城県登米市は11日、発熱患者を他の患者と別の場所で専門に診る「発熱外来診察室」を、県内の市町村で初めて登米市民病院南側に開設した。 診察は市医師会の開業医8人が平日午後に輪番制で担当。 初日は患者3人が訪れ、防護服を身に着けた医師や看護師が診察に当たった。 市医師会によると、市内の医院では新型コロナ感染症と区別がつかない発熱症状の患者が受診することがあるが他の患者と区別しての診察が難しく、開業医から発熱患者専門の診察室設置を求める声が出ていた。 同市石越町で診療所を開業する市医師会理事の八嶋徳吉医師は「医療従事者の感染や医院のクラスター(感染者集団)化を防ぐことで医療崩壊が防げる。 市民の発熱への不安を解消することにもつながる」と利点を強調する。 対象者は小学生以上で市内に居住・勤務し、37.5度以上の発熱や呼吸器症状がある人など。 PCR検査は行わない。 感染が疑われる場合は保健所へ連絡する。 診察は平日午後1時半〜4時半。 予約時間は午前9時〜正午、午後1〜2時。 連絡先は070(6569)4596。

次の

登米市、発熱外来を開設 宮城で初

登米 市 ニュース

女優の清原果耶(18)がヒロインを務める来年2021年度前期のNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」のロケ地に決まった宮城県の気仙沼市と登米市の市長が27日、コメントを発表した。 朝ドラ通算104作目。 タイトルにある「モネ」は主人公・永浦百音(ももね)の愛称で、脚本は清原とタッグを組んだNHK「透明なゆりかご」やテレビ東京「きのう何食べた?」で知られる安達奈緒子氏が手掛けるオリジナル作品。 その経験や技術を生かし、故郷に貢献する道を探る姿を描く。 本市というより、すべての東日本大震災の被災地の中で、たまたま気仙沼市が選ばれたと捉えており、すべての被災者がこのことにより一層元気を得て、復興を実感できればと思います。 これまで寄せられた多くのご支援により被災地が元気になった姿をお見せできる貴重な機会として、全国の皆様へ感謝の気持ちを込め、本作の成功に向け、市を挙げて全力でサポートいたします。 そしてNHK関係者の皆様に心より御礼を申し上げます。 最近はコロナウイルス関連のニュースが続き、現在は市を挙げて生活再建、経済対策に取り組んでいる状況にありますが、これからのまちづくりに向けて弾みがつく、非常に明るい話題だと感じております。 詳細はまだうかがっておりませんが、登米市を舞台にどんな作品になるのか、今から大変楽しみであります。 またとない機会だと思いますので、市としても、NHK様に全面的に協力し、市民とともに盛り上げてまいりたいと思います。

次の