ゴミ 屋敷 と トイ プードル と 私 ネタバレ まみ りこ。 ゴミ屋敷とトイプードルと私|まみりこネタバレ2話!まなみのわざとらしい”やらかし”がひどいw

ゴミ屋敷とトイプードルと私

ゴミ 屋敷 と トイ プードル と 私 ネタバレ まみ りこ

コネなし、顔も普通、頭も悪い女の使いみちなんて、おじさまたちへの生贄なんだ、と。 モデルや読モ、ミスコンという「本物のキラキラ女子」だけが貢がれ、タダで遊べる場所。 『港区公衆便所』 という称号で呼ばれる、最下層の身分。 それがサヤだった。 バリキャリ先輩・林田詩織の闇 会社での良き先輩であった林田詩織。 サヤの交際相手・徳井を狙い、妬んでいただけではなく、 ハケンの中山を突き落としたのもじつは・・・ すべてはサヤを陥れ、何もかも奪い取るための裏工作だったのだ。 たくさんの人々の前であざ笑われ、「ぎゃーはっはは!」と高笑いする詩織にキレるサヤ。 リムジンで現れた「misaki」の衝撃の正体! 夜の街でボロボロになったサヤの前に止まる、一台のリムジン。 ゴージャスな毛皮に包まれた、完璧でリッチなその姿と、身なりの良い取り巻きたち。 幻のようなセレブパーティとキラキラ女子生活が崩壊し、いい感じに壊れてきています(笑) それにしても、ずーっと気になっていた「misaki」の正体、前回の予想はまんまとはずれましたけれども、「こっちだったのか〜!」と納得です。 あの人、たしかに最初っからめちゃくちゃ怪しかったですもんね〜。 謎の人物の正体を引っ張り続けられるのもストレスでアレですし、正体がわかって良かったなあ。 でも、お金持ちのお嬢様の社会見学、にしてはわざわざサヤの会社に入るのも不自然ですし、サヤのことを絶対に意識して入社していたと思います。 気になっていたサヤを、どん底に突き落として楽しんで 「自分こそが正真正銘のキラキラ女子なのよ」とでも言いたげです。 今回はページ数もすごく増えていて読み応えがあったし、キラキラぶって調子に乗っていたサヤがお約束の大転落を果たし、『身近に似たようなひとがいる』という方にとってもだいぶ、スッキリする内容かと(笑) キラキラ女子って「マウンティング女子」という言葉がお似合いですよね・・・あの人よりアタシのほうが上。 バカで平凡な女は黙って生贄やってろ、という弱肉強食の世界。 そろそろ、物語的にエンドが見えてきましたが、これ以上どうやってサヤが転落するのか想像もできません。 まさしく、人の不幸は蜜の味・・・第7話も期待しています。

次の

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #キラキラtuberまみりこ 第2話 ネタバレ感想

ゴミ 屋敷 と トイ プードル と 私 ネタバレ まみ りこ

ウッカリ 「ただの水なんだから!」と責任回避しようとして口を滑らせたことに気づく明日香と、白い目で見るスピ信者の面々。 純深叶が「好転反応」だと、母親と周りを納得させて 「スピの祈りの力」で子供を治そうとしてカオスに。 信用失墜、在庫買い取り借金、マスコミ袋叩きの生贄にされる明日香 「幹部候補」として期待をかけていたのに、と純深叶先生に切られ、さらにアンジェウォーター在庫買い取りで大借金を背負わされる明日香。 救急車で運ばれた子供をきっかけに、マスコミにネタを売った記者のせいで 「詐欺師A子」として袋叩きにされ、アンジェリングルからも「無関係」と、全部自分のせいにされてしまう。 信者たちを騙した「奇跡の50歳」としての若返りの秘密を暴露し、純深叶の醜い本音を引き出して信者ビジネス崩壊へ導く。 破滅に追い込まれた純深叶を見届けたリョウヤは、あらたなる金儲けの広告塔に「SAYA」をかつぎあげる。 ホント、明日香って強いなあ。 あと、なんだかんだ言って、明日香は悪人なわけじゃなく、ちゃんと子供のために救急車をこっそり呼んであげたり、人としての良心はありました。 めっちゃ力強く駆けていく明日香の勇姿に、人生をまだまだあきらめていない、何度でもキラキラ女子として復活してやる!っていうたくましさを感じたし、こんなに最初の印象最悪で、後から応援したくなるヒロインっていませんでした。 明日香、ガンバレ〜〜〜!「いいね!」しちゃうよ!! 一応、「明日香編」の本当のエンドって雰囲気ではあるのですが、サヤとのダブルタッグもみたいので復活希望。 「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズは、また新章が来月からスタートで、たぶんリョウヤに搾取されてしまうサヤの転落物語になると予想。 純深叶先生の代わりにサヤを新たな「教祖様」にして、スピビジネスで一儲けしようという、悪い男です。 「#ラブと癒やしとホントの私」編、力強い明日香の復活が見れて本当に面白かったです。 池田ユキオ先生の次回作も楽しみにしています!! ゴミ屋敷の新シリーズ!「#キラキラtuberまみりこ」編スタート!.

次の

漫画「ゴミ屋敷とトイプードルと私(転落女子地獄)」ネタバレ感想

ゴミ 屋敷 と トイ プードル と 私 ネタバレ まみ りこ

サヤはそれを「ネタ」にして、増え続けるフォロワーと彼らからの応援コメントにウットリしていた。 また、ゴミを荒らされた。 おかしなプレゼントが来た。 あいしてる、ってポスト投函。 「ネタ」を投下するたびに注目され、とうとうサヤは「自作自演」に走る。 映え映え映え〜、とストーカー被害を喜々としてアップし続けながら・・・ ハケンの中山と先輩のお見舞い 怪我から復帰した派遣の中山が同僚たちに祝福されつつ、「サヤに突き落とされたのでは」という疑惑がもちあがる。 あの人ではない、とさりげなくかばう中山。 中山と先輩の詩織が、サヤの自宅へ見舞いにきて励ます。 ストーカー被害に立ち向かうサヤを、「みんなが」注目している、と。 詩織とサヤを、不気味な視線で見つめる中山。 misakiにキレ、とうとう会いに行き「真実」を知るサヤ ハケンの顔を見てムカつくサヤは、憧れの「misaki」のフォトスタで癒やされようとする。 キラキラ輝くあたしの憧れ。 もう少しで、彼女の隣で一緒に輝ける位置にいたのに。 現実は仕事を干され、汚いアパートでカップ麺をすする日々。 すがるように、misakiに返事がほしい、とメッセージするが無視され暴言を吐いてブロックされてしまう。 misakiに会いたくて、飛び出したサヤはそこである「衝撃の事実」を知ってしまうが・・・。 「misaki」は一体誰なのか? 心の拠り所であった「misaki」に無視されて激高し、 「お高く止まってんじゃねえ!何様だ!本当はブスなんだろ」 と、キレたサヤはヤンキー言葉でキラキラ女子をかなぐり捨ててしまいます。 海外へ出張し、オシャレなカフェで過ごしたり、高級ブランドをバンバン買いまくりフォトスタ映えする人生を送る、サヤの憧れを体現した人物・「misaki」。 見事なくらいに一致するキラキラ女子センス。 その正体とは、誰なのか。 私は「明日香」が「misaki」なのではないかと考えるようになりました。 「misaki」は一切顔出しせずに、セレブ生活が透けて見えるキラキラフォトだけアップしています。 複垢作った明日香が写真の借りパク上級者になっていて「misaki」を演じているのではないかと。 もし「misaki」=「明日香」だった場合、サヤが本当に精神崩壊しそうなので、正体が明かされる日が楽しみですね〜。 それどころか 『もっと刺激的なフォトをアップしなきゃ』と自演で盛り上げちゃう。 なんて、恐ろしい子・・・!! 生粋のエンターテイナー、とでも言うのでしょうか。 もはや、 キラキラ女子芸人の域です。 映え映え映え〜映え映え映え〜と、 北斗の拳ちゃんよろしく、鼻息荒くスマホで写真連打して撮りまくるサヤのキラキラ女子根性が輝いています。 結局、今回もストーカーの正体が明かされず、モヤモヤ。 でも、派遣の中山が超あやしいな〜って雰囲気になってきましたね。 サヤに突き落とされたことをわかっているはずなのに、あえてかばう理由は? それにサヤのドアの落書きが「自作自演」だと瞬時に見破ったのも、ひょっとしてストーカー犯人だから、とか? ピエロストーカーのメッセージ内容からも、中山の怪しさがアップしてきました。 今のところ中山のバックグラウンドがまったく描かれていないので動機がわかりませんが、サヤのフォトスタを見てヲチャー(ネットで気になった人物を監視して楽しんだり攻撃をする人)になり、派遣でわざわざ接近してきたとか・・・ 中山からも「病みオーラ」を感じ取れますので、何かをたくらんでサヤに近づいて来たのは間違いなさそうです。 みんなからうまく乗せられて裏切られ、使い捨てられていたサヤ。 自分がただの 「イケニエ」だったのだ、と知り、どうなるのか・・・次号も期待です。

次の