アイコス スカスカ。 アイコスのスカスカ感や味ムラの原因を解決!対処法・対策は?

アイコス吸っているのですが、煙の出ないスカスカの不良品が多すぎてあきれ...

アイコス スカスカ

sponsored link アイコスがスカスカで吸えない原因とは? こればかりは特定の原因追及ができないのですが、僕個人の意見として アイコスがスカスカで吸えないときは、必ずタバコをアイコスに刺す時に固くてうまく刺せないことです。 アイコスにタバコが固くて刺せない理由が何なのかは分からないのですが、タバコがうまく刺さらないときほど吸ってスカスカすることが多々あります。 ちなみに僕はメンソールとパープルメンソールを交互に吸っていますが、メンソールよりパープルメンソールの方がスカスカして吸えないことが多いです。 タバコの種類によってもスカスカしやすいのとそうでないのとあるかと思います。 スカスカを防ぐ方法 これは、とあるスナックのママに教えていただいた方法です 笑 しかし、効果は抜群です!この方法でアイコスがスカスカすることはほとんどなくなりました。 まず本来ならアイコスにタバコをしっかり差し込むところ、 途中までしかタバコを入れずにスイッチを押します。 上の写真の感じです。 タバコは奥まで刺さってはいません。 タバコをどこまで差し込むかというと、ヒートスティックとタバコを触れるところまでです。 ヒートスティックにちょっと力を入れて押し込むところをしないで、ヒートスティックにタバコがぶつかったらタバコを押し込むのをやめてください。 この状態でスイッチを長押ししてランプを点滅させます。 ランプの点滅が終わったら、ゆっくりタバコを押し込んでください。 不思議なことにいつもより簡単にタバコを押し込むことができます。 たぶん、ヒートスティックが熱を持ちアイコスの中が高温になることでペースト状に加工されたタバコの葉が緩むんだと考えています。 この状態なら固くてタバコが入らないということはまずありません。 タバコをしっかり押し込んだらあとは吸うだけ。 スカスカして吸った感がないということはまずありません。 メンソール感が弱い??? この方法だとタバコが刺さらなくて力いっぱい押し込むことも、スカスカで吸えないこともありません。 しかし、なぜかメンソール感は今までの吸った感じより弱くなったように感じます。 僕の勘違いならいいのですが、メンソールを吸ってもパープルメンソールを吸ってもメンソール特有の感じが弱くなっているように感じます。 まぁまぁスカスカで吸った感じがしないよりは全然良いので満足ではありますがね。 他にも色々やり方はあるようですが、、、 ネットで検索したら、タバコをアイコスに刺すまえに揉んでほぐしてからアイコスに入れるとかいろんな方法が紹介されていましたが、アイコスのスカスカを防ぐ方法は今回紹介した方法が一番効果が良いです。 ただし文の途中でも書きましたが、この方法は公式のアイコスの使い方とはちょっと異なりますのでアイコスに不具合などあっても補償はしかねます。

次の

iQOS(アイコス)の掃除ってやりすぎたら壊れるかも!正しいクリーニング講座です(つω`*)

アイコス スカスカ

IQOSのヒートスティックがスカスカ・抜ける原因を探る IQOSは吸い終わったらキャップを半抜きしてスライドさせてヒートスティックを抜きます。 これをしないとホルダー内部に紙の中の焦げた葉が全部残ります。 キャップにホールドされているIQOSヒートスティックはキャップごと引っぱることでヒートスティックが取り出せます。 最初の頃のIQOSはキャップがとてもかたくて引きにくく差しにくいことがあります。 この状態のIQOSはヒートスティックを差すのも抜くのもちょうどいい締め具合です。 これれは新しいキャップにすれば解決というものでもなく新品で買ったIQOSがベストなステータスということです。 この時にスカスカや抜けるようなヒートスティックはヒートスティックの品質の問題です。 この場合ヒートスティックの葉の側を軽く口に含み、息を軽く2. 3度吹き込んだ後に葉の部分を軽く数度揉むと抜けにくくなります。 しかし中にはヒートスティックにこういった細作をしても、スカスカで抜ける場合があります。 その時はホルダーに問題があります。 IQOSホルダーのキャップがゆるくなったらヒートスティックも抜けやすい IQOSホルダーに問題がある場合キャップを買っても解決しない事も多いです。 先程も書きましたが買ったばかりのIQOSホルダーのキャップを抜くのはかたいことが多いです。 このまま差し込むと壊れんるんじゃないかって思うぐらい力を入れないとささらないことがあります。 抜く時も同じでこういった力任せの操作は故障の要因になりそうな気さえします。 実はここがポイントでここから徐々にキャップが抜き差ししやすくなります。 なにかがキャップの操作はをゆるくしているということです。 これが感覚としては半抜きにスライドしたキャップから更に引き抜くヒートスティックという操作が原因でキャップが熱や、毎日のヒートスティックの差し込みでゆるくなったような気になりますが原因はホルダーにあります。 IQOSをクリーニングをする際キャップを抜き取ります。 その時に一度何かに引っかかる感覚があります。 そこがヒートスティックを抜く際に半抜きで止める部分です。 この画像でマーキングしている部分の突起がそれに当たります。 毎日の喫煙作業やキャップスライドでここが寝てしまっているからです。 IQOSヒートスティックが常にスカスカで抜けやすくキャップも簡単に抜ける場合の対処法 画像ではかなりズームして突起はわかりやすいですが、実際この突起は小さいです。 なのでこの突起の異変は気づきにくいと言うか目で見てわかるものではありません。 しかしスカスカでしょっちゅう抜けるヒートスティックが増えたのを気にしてキャップも変えたけどすぐにスカスカスッポ抜けが再開したらこの突起を起こす必要があります。 用意するものは一つ。 マイナスドライバーです。 この突起自体小さいのであれば精密ドライバー程度の小さいマイナスドライバーで十分です。 マイナスドライバーを突起にてこって軽く上げる感じで作業します。 構造上簡単に取れるものではありませんが流石にこれが取れたら故意以外のなにものでもありません。 小さくて非常に当てづらいですが軽く当ててクイクイとやればOKです。 三沢光晴が顔の汗を払うあの感じのリズムがちょうどいいです。 突起は計4なので全部に軽くマイナスドライバーを当てて起こして行きます。 あんまり強くやりすぎるとキャップのスライドが困難なるので程々に2. 3回クイクイとやってください。 IQOSのホルダーキャップがゆるゆるにならないように気をつける IQOSは吸う度にキャップをスライドします。 また一日一回IQOSクリーニングをするとキャップを一日一回抜くことになります。 その抵抗と摩擦で突起が寝たり擦れて萎縮するのは仕方がないことですが少しでも手間を省くには、.

次の

IQOSのヒートスティックが重くて吸えない!軽くてスカスカ!原因は真っ直ぐに刺していないこと!

アイコス スカスカ

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。 今日は 7月2日発売の プルームエスの バージョンアップ版「 プルームエス2. 0」を使って、全 フレーバーを試してみたので、その 感想をお伝えしたいと思います。 レビューするのは、メビウス・ブランドから4種類、キャメル・ブランドから4種類の計8種類です。 新作のキャメル・レッドとイエローのレビューも兼ねてますので、気になっていた方は参考にしていただければ幸いです。 ちょっとテイストアクセルについてわかったこともありますので是非最後までご覧ください。 プルームエス2. 0の専用タバコ プルームエス2. 0の専用タバコは、プルームエスと同じで、冒頭記載した通りメビウス・ブランドから4種類、キャメル・ブランドから4種類が発売されています。 キャメルについては、明日発売予定のキャメル・レッドとキャメル・イエローは先行販売で手に入れました。 おそらく皆さんが気になっているのは、 2. 0から搭載された「 テイストアクセル」、このモードで吸うと旧型プルームエスとはどう違うのか?ってコトですよね。 ですので、今回は旧型のプルームエスと新型プルームエス2. 0を使って全フレーバーで吸い比べをしてみました。 プルームエス2. 0の通常加熱モードは旧型プルームエスと同じということなので、プルームエス2. 0については終始テイストアクセルをONにした状態にして行っています。 メンソール特化型と言われるプルームエス2. 0、その実力に迫ります! この記事の目次• メビウス・レギュラー・プルームエス用 豊かなコクとうまみが広がる、上質な味わい 公式サイトではシンプルな説明のみですが、数少ないプルームエス2. 0のレギュラーフレーバー。 途中から喫味が増してきますが、温度が低いからなのかやはりキックはアイコスには遠く及びません。 ただ、匂いはやはり少なめ、言うほどコクは感じられません。 新型プルームエス2. 0 明らかに違うと感じたのは一吸い目、最初からちゃんと味わいがあります。 キックはちょっと改善したかな?程度ですが、味にも変化があり説明文にかかれているようなコクみたいなものを感じます。 残念ながら少し匂いが出ますがレギュラーだったらテイストアクセル一択ですね。 メビウス・メンソール・クールエフェクト・プルームエス用 後味まで続くクールな冷涼感。 爽やかな冷涼メンソールです。 メンソールの苦手な私でも吸えるくらいですから、メンソール好きの方だと少し物足りないのかな? ライトな感じで美味しいですよ。 新型プルームエス2. 0 少しメンソールがキツくなりますが、ミントのような味わいも更に強くでるので、フレーバー・メンソールみたいな感じになります。 メンソール感は中の上くらいで・・・私にはちょっとキツイですが、その分味わいもしっかり出るので案外美味いと思いました。 ちなみに、キックはメンソールが強くて判断出来ませんでした。 メビウス・メンソール・プルームエス用 口にした瞬間に訪れるシャープな清涼感。 キレのある強烈なメンソールです。 吸えないことはないんだけど、自分では絶対買わないメンソールかなー。 新型プルームエス2. 0 一番試したくなかったのがコレ、喉がね・・・痛いんですよ(汗) 喉から舌までヒンヤリしちゃって、もう味がわからない。 メンソール特化型ここに極まるって感じです。 メビウス・メンソール・パープル・プルームエス用 華やかな香りと広がる清涼感。 ベリーフレーバーのメンソールです。 全体的に控えめな味わいですが、ほんのり香るベリーや、口の中でふわっと広がる甘酸っぱさをメンソールが引き立てています。 たばこ感がね、もう少しあれば完璧なんだけど。 新型プルームエス2. 0 すっごい美味くなったのがコレ!メンソールも少し強くなりますが、それ以上にベリーの風味と香りがパワーアップしてます。 なんていうか少し甘みが強くなったことで、よりベリー感が増した感じ。 テイストアクセルはフルーツ系フレーバーにも相性良さそうですね! 5. キャメル・レギュラー・プルームエス用 刺激を抑え、軽快かつ深みのある味わいで、吸い心地がいいなめらかなうまさが楽しめるフレーバーです。 メビウスに比べるとTHEタバコって味わいで、味だけで言ったらかなり好きなんですけどね。 もう少しキックがあるといいんだけどな。 新型プルームエス2. 0 なんだろう、味わいそのままに、でも吸いごたえは増してるんですよね。 気持ちキックは強くなったように思えるので、結構満足度は高め。 レギュラー系は匂いが強くなる傾向があるので、少し強めに加熱されているのかもしれません。 キャメル・メンソール・プルームエス用 かつてないほどの強烈なメンソール感と、きりっとした冷涼感が楽しめる商品です。 メンソールは結構キツイですけど、タバコ感があるので美味いです。 喉に刺さるくらいではないので、中の上って感じでしょうか。 新型プルームエス2. 0 テイストアクセルで吸いたくない2つ目がキャメル・メンソール。 コレも喉が痛いんですよ・・・気持ちキックも増えている気がして吸いごたえは抜群。 これは、私的には通常モードがいいかなー。 香りがめちゃくちゃ良くて、柑橘系の爽やかな香りが気持ちいいキャメルです。 旧型プルームエス 肝心の味なんですけど、すっごい勿体ない感じなんですよ(汗) 香りと味はまあまあいいんですけど、メンソール弱い、キック弱いので、吸いごたえがない・・・。 これはテイストアクセルに期待するしかありません。 新型プルームエス2. 0 あーこれだよ、コレ。 メンソールが強くなったせいか、シトラスの酸味も強調されていて 100倍こっちのほうが美味い。 しかも、キックというか、吸いごたえも増しているので、タバコ吸ってる感もしっかりある。 香りよし、味よし、メンソールよし、吸いごたえよし!ということで四拍子が見事に揃いましたよ! 8. プラスの技術の応用かもしれませんが、フルーツ系のフレーバーは全部いい香りが漂います。 旧型プルームエス こっちは旧型でも思いの他美味しく吸えましたよ。 甘さはありませんがアップル感が上手く表現されていて、程よい感じのメンソールがメリハリをつけてます。 もう少し吸いごたえは欲しいところですが、これなら十分楽しめるレベルだと思います。 新型プルームエス2. 0 コレもめちゃくちゃ美味い!味の系統で言うと、タバコ感の強いアイコスよりも フレーバー感の強いグローみたいな味。 それでいて、しっかり吸ってる感もあり、これも人気が出そうなフレーバーです。 甘さはほとんど感じないのにアップル感があって、これはお世辞抜きに美味いですよ! テイストアクセルについて テイストアクセルとは、吸い始めから終わりまでにおいて、その時間帯にあった温度で加熱する、プルームエス2. 0から搭載された新加熱モードのこと。 これによってメンソール感が増すことで、プルームエス2. 0はメンソール特化型というキャッチコピーを用いています。 一応メンソール系に特化してますが、フルーツ系メンソールはもちろん、レギュラーであっても喫味が増したことが吸い比べでわかっています。 加熱温度が上がっている? これは吸い比べ後のたばこスティックを真っ二つにして中を確認した写真です。 左側のスティックがプルームエス2. 0のテイストアクセルで吸ったときのものですが、明らかにタバコ葉が黒くなっているのがお解り頂けますでしょうか? これは加熱温度が旧型よりも高いことを示しており、更に付け加えると、フィルターとタバコ葉の間の部分にも黄色いヤニのような色がついていました。 タバコ葉は加熱温度が上がると、匂い、喫味、ニコチン量が増えていきますので、レギュラーやフルーツ系でも味わいやキックが増していたのはそういうことなんですね。 立ち上がりがかなり良くなった これも吸い比べをしてみてわかったんですが、立ち上がりがめちゃくちゃ良くなってるんですよ。 旧型のプルームエスって、加熱が完了してバイブレーションが作動しても、すぐに吸うとスカスカだったんです。 もちろん、3回、4回と吸っていくとある程度味が出てくるんですが、最初の印象が悪いせいか喫味が弱く感じてしまっていました。 今回のプルームエス2. 0は、加熱が完了した1吸い目からバッチリの吸いごたえで、終始高い満足度をキープしてくれます。 プルームエス2. 0の全フレーバー吸い比べまとめ 全てのフレーバーにおいて、テイストアクセルのほうが味わいとキックが向上していることがわかりました。 また、立ち上がりの早さのせいか、吸い終わったあとの満足度も高く、むしろ通常モードっていらないんじゃないかと思ったくらい。 個人的な嗜好で、メンソールについては通常モードのほうが好みでしたが、フルーツ系メンソールとの相性も抜群でかなり良くなっていましたよ。 余談ですが、今日このレビュー記事を書くにあたって2時間前後で20本以上のたばこスティックを吸いましたが、ヤニクラは来ませんでした。 ですので、ニコチン量はグローハイパーやアイコスに比べたら少ないのかもしれませんね。 だとすると、ニコチン少なめなのにこの吸いごたえですから、プルームエス2. 0は節煙などにも一役買うかもしれませんよ。

次の