弱虫 ペダル ドラマ キャスト。 弱虫ペダル実写ドラマのキャスト(出演者)は?放送日や内容が気になる!

弱虫ペダル(実写映画)【キャストとあらすじ】永瀬廉初主演の公開日が待ち遠しい!

弱虫 ペダル ドラマ キャスト

実写映画化【弱虫ペダル】のキャスト紹介 現時点 2020年2月25日 で発表されているキャストをご紹介します。 永瀬廉さんはYouTubeでコメントを発表しています。 文面でのコメントはこちらです。 まさか自分が実写映画で坂道くんを演じるとは思っていませんでしたが、すっかり原作とアニメにハマり、気づくと朝になっている日々が続いています。 時間を忘れさせるくらい面白い、素晴らしい作品に出演できてとても光栄です! 一つの競技に一生懸命になっている選手たちは、キラキラしていて本当にかっこいいんです! その魅力を映画でも伝えて、時間を忘れさせるような作品にしたいと思います。 僕も弱虫にならないように 笑 、自転車練習を頑張ってますので、是非この夏を楽しみにしていてください。 引用: キャストが発表された時、「え、小野田くんが永瀬廉!?」と驚いた人も多いのではないでしょうか。 私もかなりびっくりしました 笑 主人公の小野田くんは「小さくて」「メガネで」「オタクで」「友達0人」なんです。 えぇ~・・・永瀬廉さん真逆じゃない!? キラキラしててイケメンな永瀬廉さんが小野田くんとは想像出来ないキャスティング。 しかも動画を見るとゴリゴリの関西弁!関西ジャニーズJr. だったんですもんね、当然か! ますます小野田くんのイメージがないのですが、永瀬廉さんの 一生懸命さや芯の強さが小野田くんと重なるという理由でキャスティングされたそうです。 見た目は何とでも変えられるけど、内面の部分は変えられないですもんね。 このキャスティング理由を知って、永瀬廉さんの小野田坂道が楽しみになりました。 ちなみに、永瀬廉さんは今までにドラマや映画に多数出演しており、映画 「うちの執事が言うことには」では主演を務めています。 春はもうすぐそこに! — 映画『弱虫ペダル』公式(8. 伊藤健太郎さんのコメントはこちらです。 今回「弱虫ペダル」に出演させていただく事になりました伊藤健太郎です。 漫画やアニメなどでとても人気のある作品に出させていただける事がとても嬉しいです。 また監督の三木さんともご一緒するのが2回目で信頼できる方なので今から楽しみです。 原作を飛び越えた実写ができればと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。 引用: 小野田くんのびっくりキャスティングで若干印象が薄めですが 失礼 伊藤健太郎さんのクールな目元が、今泉俊輔にぴったりだと思いました。 原作の今泉俊輔はイケメンで女子から黄色い歓声を浴びているにも関わらず、無視を決め込むクールな性格。 しかもお金持ち。 しかし、自分の環境に甘えることなく、 「ライバルに勝つ」という強い心でロードバイクに打ち込む、真っすぐで熱い男なんです。 そんな少々複雑な今泉くんを、伊藤健太郎さんがどう演じるのか楽しみでしょうがない! これまでにも 「今日から俺は!! 」など、多くの人気作に出演してきた伊藤健太郎さん。 高い演技力で弱虫ペダルの世界観を作り上げてくれるはずです。 橋本環奈さんのコメントはこちらです。 今作はこのお話を受ける前から原作を読ませて頂いておりました。 学生時代のこれぞ青春!というような瑞々しさ溢れる物語で、こぼしたくない一瞬一瞬を繊細に丁寧に描かれていて、それに加え自転車レースという題材からも重要な要素となるスピード感溢れる絵がとても大好きです! その作品の中で私はこの部をなにかと支える自転車オタクの役をやらせて頂きます。 実写化されるにあたって、この魅力あるヒロインとして参加出来る事を今からとても楽しみにしています。 引用: アイドルだった事を忘れてしまうくらい、女優として大活躍中の橋本環奈さん。 個人的には橋本環奈さんの演技が大好きなので、よっしゃ!って思いました 笑 原作の世界観を壊さず、「橋本環奈さん」らしい可愛くて個性的な演技は本当すごいと思います。 今回演じる寒咲幹は自転車屋さんに生まれ自転車とともに生きてきた、生粋の 自転車オタクです。 そして寒咲幹の兄はなんと、総北高等学校・自転車競技部の元部長! 原作ではOBとして登場します ということで、なるべくしてなったという感じで、 自転車競技部のマネージャーをして小野田くんたちをサポートしていきます。 また、 今泉俊輔の幼馴染でもあり、複雑な性格の今泉くんの唯一の理解者ということでも、作品を盛り上げてくれます。 そんな多方面で重要な役割をになう寒咲幹ですが、橋本環奈さんならきっと素敵に演じてくれるはず!楽しみ~ 鳴子章吉/坂東龍汰 や、やっと、やっと皆様にお伝えできます…!! 映画『』に鳴子章吉役で出演させて頂きます! 自転車一筋、負けず嫌いで熱い鳴子を全力で演じ、全力で漕ぎました。 坂東龍汰さんのコメントはこちらです。 今回、弱虫ペダルに出演が決まったと聞いたときは本当に驚きました、まさか自分が弱虫ペダルに出られるなんて思っても無かったので…とにかく嬉しかったです。 実際に自転車にほぼ自分達で乗っての撮影だったので今までしてきたお芝居とはまた違う大変さがあり毎日考えることが沢山でした。 でも今回の撮影を通して本当にロードバイクが大好きになりました、撮影が終わった今も乗りたくてたまりません。 鳴子章吉という熱くて真っ直ぐなキャラクターを演じさせていただけたこと、青春を素敵なキャストの方々と一緒に作り上げられたこと感謝でいっぱいです。 竜星涼さんのコメントはこちらです。 高校生とは思えない存在感を放つサングラスをかけた部長・金城真護を演じます。 まだ寒い中、チーム総北は薄着で必死に走りました。 いつのまにか私も初ロードレーサーから本物の選手へと変わり、絶対に諦めない男へと変貌していました。 今までとはまた一味違う役柄を劇場でお楽しみ下さい。 引用: 田所さんっぽいかも! 杉元照文/ 井上瑞稀 (HiHi Jets)ジャニーズJr. 井上瑞稀 「私服紹介」 全身いただきものコーデだぉ。 HiHi Jetsの 井上瑞稀さん。 井上瑞稀さんのコメントはこちらです。 杉元照文役をやらさせていただきました、HiHi Jetsの井上瑞稀です。 弱虫ペダルの原作は以前から読んでいたので、出演のお話を聞いた時は驚きと嬉しさでいっぱいでした。 実際にロードレーサーに乗っての撮影はかなり難しく、苦労することもありましたが、それ以上にキャストの皆さんとのコミュニケーションを取る時間が本当の部活みたいで楽しかったです! ロードレースのスピード感、総北学園の青春を沢山の方に見て感じていただきたいです! 引用: 杉元がイケメンに!!! 寒咲幸司/皆川猿時 現在発売中の 2179号(温活&湿活特集、表紙は欅坂46)にて さんに、 で上演中の 松尾スズキ さん作・演出のミュージカル「 」についてインタビュー。 皆川猿時さんのコメントはこちらです。 えー、皆川猿時、49歳です。 私、青春映画が大好物でございまして、はい。 そんなわけで、おじさんも若者たちの邪魔にならない程度にキラキラしてみました。 ギラギラもしくはギトギトしてたらごめんなさいね。 引用: 一瞬寒咲兄かと思って動揺したのですが、寒咲父というオリジナルキャラクターのようです。 実写映画化【弱虫ペダル】あらすじネタバレ 実写映画化する 【弱虫ペダル】ですが、実はまだ公式HP上であらすじが公開されていません。 が!公式Twitter等を見ていると、だいたいのあらすじがわかってきました。 原作のあのシーンをやるんだな~ふむふむ、って感じです そこで、弱虫ペダル大好き人間の私が、 原作をもとに映画で描かれるであろう場面を、がっつり ネタバレしていこうと思います。 公式の発表が待てない!あらすじ気になる!という方、必見です。 その理由はこちらです。 あらすじ予想の根拠• YouTubeの挨拶コメントで原作本の「第1巻」を持っている• 最初に発表された主要キャストが3人• 描かれる舞台は「春」 Twitterより まず1つ目は YouTubeの挨拶コメントで原作本の「第1巻」を持っているというところです。 冒頭にご紹介した永瀬廉さんのコメント動画を見てみてください。 手に持っているのは、原作漫画の1巻なんです。 ということは、1巻を読みながら小野田くんを極めている可能性が高い! 2つ目は 最初に発表された主要キャストが3人というところです。 これから続々と追加キャストが発表されるはずですが、やはり最初に発表されたキャラクターが主軸となるはず。 ということは、初期の話を描く可能性が高い! 最後の3つ目は 描かれる舞台は「春」ということです。 これは公式Twitterに書いてありました。 原作漫画1巻、2巻の見どころは、なんといっても 『小野田と今泉の裏門坂レース』 ママチャリで鍛えられたオタクの小野田と、ロードバイクを日々極めている今泉。 正反対の二人が 斜度20%を超える激坂で勝負するシーンは、弱虫ペダルを代表する名シーンの1つです。 今回の実写版映画【弱虫ペダル】でも、このシーンが主軸として描かれるはずです。 そして弱虫ペダルは、熱いロードバイクのシーンだけではなく、くすっと笑わせてくれるところも魅力です。 小野田の天然な部分、今泉と幹の掛け合いなど、笑いの要素も盛り込んでくるはず。 ロードバイクに興味がない、スポーツものはあまり見ない、といった人でも楽しめるような内容になっていることを期待します! 実写映画化【弱虫ペダル】は問題が山積み!? キャストが発表になり、期待値の高い実写版映画【弱虫ペダル】ですが、実は実写化を不安視するファンも少なくありません。 確かに、実写化するのはなかなか難しい題材ではあります・・ 汗 キャストが不評 まずは『キャストに納得できない』という声。 ペダステのレポ観てたら、そっかこれこのピチピチユニフォームをいずれは永瀬廉が着るのかと思うとドキドキするし、あんな顔の良いオタクがいるわけない、あんな顔の良い子が小野田くんなわけない。 これはすごくわかります。 私もキャスト紹介のところで書いてますし。 オタクでヒメヒメ~ 小野田くんの好きなアニソン って歌ってる姿が想像出来ないんですよね 笑 しかし!この公式Twitterのツイートを見ると、一生懸命《小野田坂道》に向き合って練習している永瀬廉さんが想像出来ます。 とても大きな事故で、事故にあわれた俳優、 滝川英治さんは脊髄損傷と診断され、現在も車いす生活を送っています。 滝川さんは弱虫ペダルの舞台にも出演されていて、私もファンだったのですごくショックでした。 なので、安全面の不安から実写化を反対する方の気持ちはすごくわかります。 こうした心配の声は、きっと現場の皆様に届いていると思います。 安全第一で、撮影を進めてほしいなと願っています。

次の

弱虫ペダル【実写映画化キャスト一覧まとめ】御堂筋を演じるのは・・・

弱虫 ペダル ドラマ キャスト

累計2,500万部突破のによる人気コミックを監督が実写映画化する『』が8月14日より公開される。 ここでは、本作のあらすじとキャストをコメントと共に紹介する。 (編集部・吉田唯) あらすじ 主人公は、運動が苦手なアニメ好きの高校生・小野田坂道。 あることをきっかけに総北高校自転車競技部に入部した坂道は、自転車選手としての思わぬ才能を開花させていく。 自転車競技部に入部したことから、かけがえのない仲間たちのために自分の限界や壁を超え、勝利するための努力を覚えていく。 コメント まさか自分が実写映画で坂道くんを演じるとは思っていませんでしたが、すっかり原作とアニメにハマり、気づくと朝になっている日々が続いています。 時間を忘れさせるくらい面白い、素晴らしい作品に出演できてとても光栄です! 一つの競技に一生懸命になっている選手たちは、キラキラしていて本当にかっこいいんです! その魅力を映画でも伝えて、時間を忘れさせるような作品にしたいと思います。 僕も弱虫にならないように(笑)、自転車練習を頑張ってますので、是非この夏を楽しみにしていてください。 [PR] 今泉俊輔(いまいずみ・しゅんすけ)役/伊藤健太郎 今泉は坂道の良きライバル。 坂道の自転車の才能に最初に気付き、総北高校自転車競技部に誘う。 コメント 今回「弱虫ペダル」に出演させていただく事になりました伊藤健太郎です。 漫画やアニメなどでとても人気のある作品に出させていただける事がとても嬉しいです。 また監督の三木さんともご一緒するのが2回目で信頼できる方なので今から楽しみです。 原作を飛び越えた実写ができればと思っていますので、ぜひ楽しみにしていただければと思います。 寒咲幹(かんざき・みき)役/橋本環奈 幹は総北高校自転車競技部のマネージャー。 コメント 今作はこのお話を受ける前から原作を読ませて頂いておりました。 学生時代のこれぞ青春!というような瑞々しさ溢れる物語で、こぼしたくない一瞬一瞬を繊細に丁寧に描かれていて、それに加え自転車レースという題材からも重要な要素となるスピード感溢れる絵がとても大好きです! その作品の中で私はこの部をなにかと支える自転車オタクの役をやらせて頂きます。 実写化されるにあたって、この魅力あるヒロインとして参加出来る事を今からとても楽しみにしています。 [PR] 鳴子章吉(なるこ・しょうきち)役/坂東龍汰 坂道を総北高校自転車競技部に誘う同級生。 コメント 今回、弱虫ペダルに出演が決まったと聞いたときは本当に驚きました、まさか自分が弱虫ペダルに出られるなんて思っても無かったので…とにかく嬉しかったです。 実際に自転車にほぼ自分達で乗っての撮影だったので今までしてきたお芝居とはまた違う大変さがあり毎日考えることが沢山でした。 でも今回の撮影を通して本当にロードバイクが大好きになりました、撮影が終わった今も乗りたくてたまりません。 鳴子章吉という熱くて真っ直ぐなキャラクターを演じさせていただけたこと、青春を素敵なキャストの方々と一緒に作り上げられたこと感謝でいっぱいです。 映画館のスクリーンで疾走する姿、是非皆さま楽しみに待っててください! 金城真護(きんじょう・しんご)役/竜星涼 総北高校自転車競技部の部長。 サングラスがトレードマークで、高校生とは思えない異彩を放つ。 コメント 高校生とは思えない存在感を放つサングラスをかけた部長・金城真護を演じます。 まだ寒い中、チーム総北は薄着で必死に走りました。 いつのまにか私も初ロードレーサーから本物の選手へと変わり、絶対に諦めない男へと変貌していました。 今までとはまた一味違う役柄を劇場でお楽しみ下さい。 [PR] 巻島裕介(まきしま・ゆうすけ)役/柳俊太郎 玉虫色の長髪が特徴的な総北高校自転車競技部の三年生。 独特のダンシング(立ち漕ぎ)を得意とする。 コメント 今回原作ファンとして、見た目も口調も印象の強いキャラクターなので巻島裕介をどう生身に落とし込むか試行錯誤しました。 主人公である小野田坂道にとってとても重要な役どころだったので、 ミステリアスかつ秘めた熱い部分だったりを皆さんにお見せできたらと思い現場にのぞみました。 田所迅(たどころ・じん)役/菅原健 総北高校自転車競技部の三年生。 コメント 「弱虫ペダル」のファンでもあったので、まさか自分が田所迅を演じる事が出来るとは、とても驚きました。 原作は、画や台詞を追うだけで息が切れそうになるくらい熱く激しい。 その熱量をスクリーンで皆様にお届け出来る事を嬉しく思います。 暴走の肉弾頭によるド迫力の走りは映画でも健在です! 是非、楽しみにしていて下さい! [PR] 杉元照文(すぎもと・てるふみ)役/井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr. ) 総北高校自転車競技部の一年生。 補欠ながら、坂道をはじめとするチーム総北をサポートする。 コメント 杉元照文役をやらさせていただきました、の井上瑞稀です。 弱虫ペダルの原作は以前から読んでいたので、出演のお話を聞いた時は驚きと嬉しさでいっぱいでした。 実際にロードレーサーに乗っての撮影はかなり難しく、苦労することもありましたが、それ以上にキャストの皆さんとのコミュニケーションを取る時間が本当の部活みたいで楽しかったです! ロードレースのスピード感、総北学園の青春を沢山の方に見て感じていただきたいです! 寒咲幸司(かんざき・こうじ)役/皆川猿時 寒咲幹の父親。 映画オリジナルキャラクター。 コメント えー、皆川猿時、49歳です。 私、青春映画が大好物でございまして、はい。 そんなわけで、おじさんも若者たちの邪魔にならない程度にキラキラしてみました。 ギラギラもしくはギトギトしてたらごめんなさいね。 C 2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (C 渡辺航(秋田書店)2008.

次の

ドラマ「弱虫ペダル」キャスト発表、舞台キャストからの続投多数にワクワクだ!|MOEダイアリー

弱虫 ペダル ドラマ キャスト

今回は、夏のうだるような暑さをも吹き飛ばす作品 「弱虫ペダル」をご紹介します。 弱虫ペダルは 渡辺航による自転車を題材とした他に類を見ないジャンルの漫画となっています。 週刊少年チャンピオンにて 2008年から連載されています。 単行本は現在累計 51巻発行されていて、累計発行部数は 1700万部を超えている人気作品です。 その人気から弱虫ペダルは漫画のみに収まらず、小説や劇場版、テレビアニメ、舞台、ゲームソフトなど様々な形でファンを楽しませています。 そんな弱虫ペダルが今回満を辞して ドラマ化されたため、再度注目を浴びているんです。 今回はドラマ化に向けて同作の 魅力を徹底解剖していきたいと思います。 主人公は総北高校一年生の 小野田坂道です。 彼は天性の才能を持ち合わせたクライマーです。 メガネがトレードマークの二次元オタクで気は小さく、他人と話すのが苦手な性格をしています。 小学生の頃から電車賃を節約するために片道45キロ以上ある 秋葉原までママチャリで通い続けていたため、スポーツは苦手でも自転車に関しては相当なポテンシャルを秘めています。 ドラマでは 村井良大が演じています。 今泉俊輔 演:太田基裕 今泉俊輔役:太田基裕 1987年1月19日生まれ 東京都出身 映画「メサイアー漆黒ノ章ー」五条颯真役 舞台「新生ROCK MUSICAL BLEACH」朽木白哉役 舞台「マグダラなマリア」アンナ・エーデルマン役など — 誰も見たことのない舞台【弱虫ペダル】 pedsuteouenseki 一年生で目立つ部員がもう一人います。 彼の名前は 今泉俊輔と言うのですが、彼はオールラウンダーで スコットを愛車としています。 中学生の頃から県内屈指のレーサーで大会で準優勝に終わったため、厳しいトレーニングを続けています。 彼は名を 金城真護と言います……!自転車競技部の元主将で坊主頭に度入りのスポーツサングラスがトレードマークとなっています。 愛車は トレックでどんな逆境でも決して諦めない強い精神力の持ち主で 「石道の蛇」と言う異名を持っています。 そんな矢先に彼は同級生の 今泉俊輔から自転車レースを挑まれます。 しかし、坂道はあと一歩のところで 惜敗します。 それから数日後彼は関西から引っ越してきた 鳴子と友達になります。 坂道は鳴子との出会いを通して 自転車で早く走る楽しみを発見し、自転車競技部に入部します。 そこから彼は先輩部員や監督からの指導を受けてレーサーとしての才能を開花させていきます。 今回はその感想をまとめて見ました。 「キャストに惹かれて見たけど、めちゃ面白かった。 個人的には真波くんがタイプ」や「弱ペダのドラマ、思ってた以上にアニメを実写で再現しててびっくりした。 しかも俳優さんは舞台の時と同じ人が多くて嬉しかった。 」 他にも 「ドラマ版弱虫ペダル、最初コスプレ感wwwとか思ってたけど普通に面白くて最後まで見てしまった」などポジティブな感想が多く見受けられます。 スカパーで放映されているドラマ版ですが、かなり多くの方がリアルタイムで視聴していたみたいです。 それだけ人気のある作品ってことですね。 原作に忠実に制作されているのでコアなファンも楽しめること間違いなしですね。 弱虫ペダルのファンなら必見の作品 オフショットギャラリーが更新されました!楽屋トーク動画のフルVer. スカパーが見れないと言う方でもDVDが発売されているのでそちらでチェックできるようになっています。 現在 「弱虫ペダルSeason2」と称して二期が放送されているほどの人気を誇るドラマ版は ファンなら必見の作品になっています。

次の