ティアマト マリス hl。 ティアマト・マリスHLソロ攻略

ティアマト・マリスHL ソロに挑戦: habaneraのブログ

ティアマト マリス hl

ティアマト・マリスHLを火属性マグナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。 以前はアグニス編成でマリスをソロで討伐したので、今回はマグナ編成で挑戦してきました。 ティアマト・マリスの場合だと、 「殲嵐を鎮めし孤高の翼」 ですね。 称号の報酬にはレジェンドガチャチケットもあります。 とりあえずは、ソロでクリアをしておきたいクエストです。 ソロで討伐出来れば最悪の場合(1人になった)もクリアできますし。 それでティアマト・マリスについてです。 風属性の敵で特長的なことは特殊技を使用してもCTがリセットされないことです。 なので連続で特殊技を受けてしまうことがあるので、ダメージカットのタイミング等には注意ですね。 とは言ってもCTがリセットされない敵は結構いますけどね。 特殊技の一部には強化アビリティの使用間隔が3ターン延長されてしまい、連続で特殊技を受けると10ターン近く遅延されてしまうこともあります。 特殊技自体も火力が高く、クルーエルバイト辺りだと何もしないと3万位のダメージを受けてしまいます。 他にも2種類あるトルネードディザスターの内「殲嵐のトルネードディザスター」は闇属性の攻撃となるので属性ダメージカットを入れる場合は注意です。 そして入手出来る武器は通常ティアマトのマグナ武器に加えてマリス限定の 「ハツオイイルハル」 「マジェスタス」 があります。 「ハツオイイルハル」はイクシードと背水の風属性武器、「マジェスタス」は神威と堅守の闇属性武器となっていますね。 この2つの武器は6周年記念武器交換に含まれているので、どちらか1つを入手することは可能です。 基本的にはティアマト・マリスからのドロップのみから入手することになります。 ちなみにこれを書いている時に「ハツオイイルハル」の方がドロップしました。 武器以外にも「マリス・フラグメント」が入手できます。 これが入手できるのは現状は他に「リヴァイアサンマリス」だけです。 マリス・フラグメントはバハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムです。 ジータちゃんのジョブはランバージャックにしました。 各キャラ共にスロウ効果を持ちティアマト・マリスからの特殊技を受ける回数を減らしてくれます。 そしてラプソディーに攻撃大幅UPで火力にも貢献してくれます。 それでは本題です。 ・敵のCTが1なのでグラビティは必須。 ・他にはいつものミゼラブルミストと落葉焚き。 ・アルベス・フェルマーレにより奥義火力、加えてラプソディーに攻撃大幅UP、そしてトリプルアタック時の追撃により火力がかなり出せる。 ・他のキャラ同様にスロウによる遅延。 ・ダメージカットと再生、奥義で火属性攻撃UPとガード効果という攻防関連が充実したアテナちゃん。 サブには召喚効果もサブ加護も強力なザ・サン。 奥義で幻影と再生の付与でHPの維持をしていきます。 また風属性ダメージ軽減のテルマにしてあるので、被ダメージを抑えることもできます。 ちなみにアグニス編成の時は、ジータちゃんが6万で他のキャラは5万でした。 火力に関してはゼタに頑張ってもらいます。 アテナのスロウは暗闇効果もあるので通常攻撃による被ダメージ自体も抑えてくれます。 今回はファランクスが無しなので被ダメージが大きくなる場面が多いです。 グラビティが無いと連続で受けてしまい、強化アビリティの取り回しに難が出てきます。 アテナの軽減を使用してダメージを受けました。 トリプルアタックされるとさすがに攻撃が痛いですね。 攻防DOWN(累積)やバリアそしてテルマの軽減もあり3000程のダメージです。 HPが50%になると発動して風属性の全体攻撃となります。 先ずは幻影を召喚等の全体攻撃で解除して、風の障壁をディスペルしていきます。 そしてちょうどCTがMAXなので特殊技「キリングバイト」が発動しました。 追加で弱体効果もありますがmissでした。 弱体効果もいい具合に効いていることや、アテナによるガード効果で1万程度のダメージで済んでいます。 このトルネードディザスターは闇属性攻撃なのでアテナの風属性ダメージ変換を入れてから受けます。 アビリティ使用の調整は黒麒麟の召喚で対応。 エリクシールも使用不可なので戦力がある程度必要となります。 回復効果もゼタ以外が持っています。 やっぱりランバージャックの累積効果が強かった。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の

【グラブル】リヴァイアサン・マリスHL攻略まとめ|リヴァマリス【グランブルーファンタジー】

ティアマト マリス hl

ティアマト・マリスHLを火属性マグナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。 以前はアグニス編成でマリスをソロで討伐したので、今回はマグナ編成で挑戦してきました。 ティアマト・マリスの場合だと、 「殲嵐を鎮めし孤高の翼」 ですね。 称号の報酬にはレジェンドガチャチケットもあります。 とりあえずは、ソロでクリアをしておきたいクエストです。 ソロで討伐出来れば最悪の場合(1人になった)もクリアできますし。 それでティアマト・マリスについてです。 風属性の敵で特長的なことは特殊技を使用してもCTがリセットされないことです。 なので連続で特殊技を受けてしまうことがあるので、ダメージカットのタイミング等には注意ですね。 とは言ってもCTがリセットされない敵は結構いますけどね。 特殊技の一部には強化アビリティの使用間隔が3ターン延長されてしまい、連続で特殊技を受けると10ターン近く遅延されてしまうこともあります。 特殊技自体も火力が高く、クルーエルバイト辺りだと何もしないと3万位のダメージを受けてしまいます。 他にも2種類あるトルネードディザスターの内「殲嵐のトルネードディザスター」は闇属性の攻撃となるので属性ダメージカットを入れる場合は注意です。 そして入手出来る武器は通常ティアマトのマグナ武器に加えてマリス限定の 「ハツオイイルハル」 「マジェスタス」 があります。 「ハツオイイルハル」はイクシードと背水の風属性武器、「マジェスタス」は神威と堅守の闇属性武器となっていますね。 この2つの武器は6周年記念武器交換に含まれているので、どちらか1つを入手することは可能です。 基本的にはティアマト・マリスからのドロップのみから入手することになります。 ちなみにこれを書いている時に「ハツオイイルハル」の方がドロップしました。 武器以外にも「マリス・フラグメント」が入手できます。 これが入手できるのは現状は他に「リヴァイアサンマリス」だけです。 マリス・フラグメントはバハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムです。 ジータちゃんのジョブはランバージャックにしました。 各キャラ共にスロウ効果を持ちティアマト・マリスからの特殊技を受ける回数を減らしてくれます。 そしてラプソディーに攻撃大幅UPで火力にも貢献してくれます。 それでは本題です。 ・敵のCTが1なのでグラビティは必須。 ・他にはいつものミゼラブルミストと落葉焚き。 ・アルベス・フェルマーレにより奥義火力、加えてラプソディーに攻撃大幅UP、そしてトリプルアタック時の追撃により火力がかなり出せる。 ・他のキャラ同様にスロウによる遅延。 ・ダメージカットと再生、奥義で火属性攻撃UPとガード効果という攻防関連が充実したアテナちゃん。 サブには召喚効果もサブ加護も強力なザ・サン。 奥義で幻影と再生の付与でHPの維持をしていきます。 また風属性ダメージ軽減のテルマにしてあるので、被ダメージを抑えることもできます。 ちなみにアグニス編成の時は、ジータちゃんが6万で他のキャラは5万でした。 火力に関してはゼタに頑張ってもらいます。 アテナのスロウは暗闇効果もあるので通常攻撃による被ダメージ自体も抑えてくれます。 今回はファランクスが無しなので被ダメージが大きくなる場面が多いです。 グラビティが無いと連続で受けてしまい、強化アビリティの取り回しに難が出てきます。 アテナの軽減を使用してダメージを受けました。 トリプルアタックされるとさすがに攻撃が痛いですね。 攻防DOWN(累積)やバリアそしてテルマの軽減もあり3000程のダメージです。 HPが50%になると発動して風属性の全体攻撃となります。 先ずは幻影を召喚等の全体攻撃で解除して、風の障壁をディスペルしていきます。 そしてちょうどCTがMAXなので特殊技「キリングバイト」が発動しました。 追加で弱体効果もありますがmissでした。 弱体効果もいい具合に効いていることや、アテナによるガード効果で1万程度のダメージで済んでいます。 このトルネードディザスターは闇属性攻撃なのでアテナの風属性ダメージ変換を入れてから受けます。 アビリティ使用の調整は黒麒麟の召喚で対応。 エリクシールも使用不可なので戦力がある程度必要となります。 回復効果もゼタ以外が持っています。 やっぱりランバージャックの累積効果が強かった。 画像引用元:グランブルーファンタジー.

次の

ティアマトマリスHL・ソロ討伐編成紹介【マグナ編成】

ティアマト マリス hl

アニラ この枠はアニラである役割的な理由は特にないけど、マギサだとちょっと安定しない。 アテナ 何度か試す中で、一度も外れる事がなかった鉄板キャラ。 スロウとダメアビの貢献度が高いですが、1アビの風ダメージ変転がいぶし銀の活躍を見せます。 特に終盤に闇モードはとてつもなくダメージが痛いので、必須級の役割。 ゼタ ディスペル&スロウとして採用。 シヴァと枠を争う形でしたが、シヴァだとダメージが出る反面、特殊技を高頻度高火力で食らう羽目になって終盤までHPがもたない事が多かったです。 火ジーク 即死技(キリングバイト)に主人公の奥義(ハドロンブレイズ)がピッタリ合わなかった時に登場して、主に防御面の強化を目指す枠。 いまのところ他の適任者が見つかっていません。 アラナン 後ろから出てきて恐怖を叩き込むだけでありがたい。 デモプレイ 動画では、即死技を幻影で躱しているのでかなり余裕がありますが、1人落ちてもなんとか最後まで走り切れます。

次の