第 2 回 全 統 マーク 模試 結果。 第2回 全統マーク模試(マーク式)

高3生・高卒生

第 2 回 全 統 マーク 模試 結果

こんばんは。 引き続きマーク模試結果の掲載となります。 なんとかぎりぎり滑り込んだか・・? 合格した年度の第2回全統マーク模試結果です。 今から考えたらなんでこれでB判定出たのかな。 相対評価なのかな? 時間を一番かけてる数学がまたもやこのような結果に・・・。 でも第一志望でB判定なんてうれしー!と私は単純なので喜んでいました。 そしてまた意味不明な自信をつけていました。 大してよくもない点数で、いやーこれだったら今年受かるなあ~とか。 (ちなみに第一志望のセンターボーダーは大幅に割っております) それでも、何かにつけて、自信をもつことはとっても大切です。 モチベーションにもつながります。 ただ、残念ながら第3回は受けていません。 直前期で受けに行く時間がもったいないかなあと思い、プレだけ受けに行きました。 今更ながら点数をみると、ほとんど本試の点数と同じような感じですね。 得点の取り方も。 カテゴリー•

次の

第二回全統マーク模試結果

第 2 回 全 統 マーク 模試 結果

まさかのミス(世界史) 前回の駿台模試同様、世界史は中国史以降はノー勉状況。 正直半分以上は勘だから運が点数が上がった下がったというのはあまり気にしていないのですが、1つ問題が。 今まで何回もやったエジプト古王国の問題をまさかのミス。 今まではパッと頭に浮かんできていたのに半分抜けていました。 最近世界史のメンテナンスをさぼっていたのが、もろに影響した感じです。 分かるところもちょくちょくあったものの、凡ミスが数個あって覚えたことが少しづつ抜けてきているのを実感しました。 今回の全教科の結果を見ると、今後一旦世界史は勉強を中断して英語と国語がある程度固まってきたら一気に詰め込もうかなと思っています。 しかし前回の駿台模試反省の際も言ったように、本番は最低でも8割。 出来たら9割は取りたいと思っているので、もう少し勉強せねば。 とりあえず、現代文は古文が固まり始めたら少しづつ強化していこうと思います。 という事で問題の古文です。 前回の駿台模試では文法問題で初めて点を取ることが出来ました。 今回も文法問題が1問出たのですが、、、、、。 今回は点を取ることが出来ませんでした。 前回と同じ助動詞の識別問題でしたがうろ覚えで正解することが出来ず。 悔しい。 やはり、国語は今後古文がメインになりそう。 まずはセンターレベルを目標にして、単語・文法・読解をちゃんと覚えられるまで。 英語 英語は今回も何とも言えない感じに。 文法が半分取れているものの後は壊滅的な結果に。 前回の駿台と言い今回の河合と言い、英語(特に長文)はなんとなく理解できるようになってきているけどまだ完璧に理解し切れてなくて、解釈ミスをして不正解。 という流れが多かったように感じました。 文法も半分取れているとはいえ、逆に言えば半分は落してるのでまだまだインプット・アウトプットを繰り返す必要がありそう。 今後はとりあえず、改めて文法のアウトプットを増やしてしっかり固めてから、長文読解も進めていこうと思います。 まとめ 結果的に、前回の駿台模試とほぼ同じような出来でした。 世界史や古文で出来なかった所が出来て本当に良かったです。 全教科ともまだまだ全然点数が足りないので、また予定を組みなおしてまずは英語。 次に古文を仕上げていこうと思います。 受験の天王山とも言われる夏休み。 後で後悔しないように頑張りたいと思います!.

次の

第2回 全統記述模試(記述・論述式)

第 2 回 全 統 マーク 模試 結果

時間割は試験会場により異なる場合がありますので必ず確認してください。 試験当日は、最初に受験する教科・科目の試験開始時間10分前までに(受験する科目によっては、受験届記入時間には着席できるよう)教室にお越しください。 理科の「基礎を付した科目」のみを受験される場合は、14:30~15:00(または15:30)が受験時間となります。 「基礎を付した科目」と「基礎を付していない科目」の組み合わせで受験される場合は、14:30~15:30が「基礎を付していない科目」の受験時間となります。 「基礎を付した科目」と「基礎を付していない科目」の組み合わせで受験される場合は、それぞれ1科目ずつに限ります。 理科および地歴・公民については、それぞれ2科目まで受験できます。 「受験届記入・提出」の時間に志望する大学・学部・学科について、最大9志望まで(国公立大学については最大5校まで)受験届に記入が可能です。 受験届は時間内に記入し、必ず全員会場で提出をしてください。 受験を希望される科目が全て含まれる型でお申し込みください。 不要な科目を受験する必要はありません。 最初に受験する科目の試験開始10分前までに教室にお越しください。

次の