ゆうちょ銀行 口座番号 変換。 ゆうちょ銀行(郵便局)の総合口座と振替口座の違いを解説します

ゆうちょ銀行支店名がわからない!調べ方や検索する方法は?

ゆうちょ銀行 口座番号 変換

もし通帳に店番が書かれてなければ 記号と番号を入力して「店番(=銀行振り込みでいうところの支店名)」に置き換えます。 下は僕のゆうちょ銀行のキャッシュカードです。 記号と番号しか書いてません。 通帳をみても店番が書かれていませんでした。 この情報だけでは振り込みができないので、変換サイトで、振り込みができる形に直してます。 これを上のサイトで検索をかけてみます。 記号の箇所は、キャッシュカードの記号の部分を入力 カードに書いてある番号が「12345 — 4567890」なら「12345」の部分 記号と番号の間は特に何も書いてないので間の空欄は飛ばして カードに書かれている右側の数字、上の例では「4567890」に当たります。 番号をサイトの右側に入力して これで完了、ボタンを押すと確認の画面が出ます。 間違ってないので『OK』のボタンを押します。 そうすると出ました。 僕のは818支店と出ました。 口座番号もカードに書かれた番号とはちがうので出てきました。 支店名にあたる箇所は、このように数字であらわされます。 たとえ入間郵便局で作っても「入間支店」とはなりません。 ここに違いがあるのを知っておきましょう。 振り込まれる際も『店番 〇一八』の情報だけで大丈夫です。 「地域名+支店」は必要ありません。 通帳にも「小伝馬町郵便局」とか「南部町郵便局」で作ってもその文字は入りません。 018といった数字だけです。 なぜこんな変な数字だけで表してるかといえば上で解説した通り もともとゆうちょ銀行には支店名はないのですが、他の銀行とやり取りするには どうしても『支店名』が必要ですね。 もとにはない「支店名」、それをどうにかして作ったのが上の818といったような数字です。 818などはこの世に存在しない、変換して置きかえて作った数字で支店名であらわしたんですね。 また地域にある郵便局では、ゆうちょ銀行の口座を管理はしてません。 だから地域の郵便局が関係しないというのもあります。 バイトの書類やメールでのゆうちょ銀行の振込み情報の書き方 バイトなどでありますよね。 「アルバイトや給与の振込口座の情報を出さないといけない 「ゆうちょ銀行の通帳をみたけど、数字しか書いてない、何をどう書けばいいの?」 その疑問にお答えします。 給与の振込みでは下のような情報を求められると思います。 ・銀行名 ・支店名 ・口座番号 場合によっては ・銀行コード ・支店コードも ゆうちょ銀行の場合は例えば下のようになります。 店名が「八一八」店と出たら 書類の支店名の欄に「八一八支店」(正確には八一八店)と記入 通帳にすでに店名が印字されているのならその数字です。 支店コードが必要なら漢数字の店名を数字に置き換えます。 また「ゆうちょ銀行の支店名が分からない」と言われたりもします。 その際に役立つテンプレです。 ゆうちょ銀行からの振込(振替) ・記号:54321 ・番号:8765439 ・口座名義:タナカサトシ 銀行・信用金庫等の金融機関からの振込 ・口座種別:普通預金 ・店名:二四二(ニヨンニ) ・店番:222 ・口座番号:76543210 ・口座名義:タナカサトシ 上のように伝えるといいかもしれません。 上の情報を過不足なく伝えても「支店名が書いてないよ」と言ってくる方は ゆうちょでは「店名が支店名」になるとは知らないのかもしれません。 番号の「二二二がゆうちょだと支店名になります」と伝えてあげましょう。 城東支店のように地域名がないから質問しているのかもしれません。 どうしても分からない場合はこのページの上に理由を書いてますから見せてあげてください笑。 なぜ数字を使っているか なぜ数字を使っているかを説明します。 ゆうちょ銀行の口座の数字の管理の仕方は ・記号 5ケタ ・番号 6~8ケタ この2つで管理しています。 他の銀行のように「支店名 + 口座番号」ではないんですね。 「記号 + 番号」の2つです。 ですが上のままだと、数字の管理の仕方がちがいますから他の銀行とのやり取りができません。 支店名と口座番号をATMに入力しようと思っても ゆうちょにはないからです。 こうすれば自由に他の銀行ともお金のやり取りができます。 豆知識 役立つサイトです。 ゆうちょ銀行の店名の数字の読み方 0 数字のゼロですが、「レイ」ではありません。 4 は「ヨン」であって、「シ」ではないんですね。 店番と店名の一覧 *上はPDFファイルです。 これが店番と店名の一覧です。 数字のられつとなっていますね。

次の

ゆうちょ銀行の記号と番号から支店名と口座番号へ変換する時のルールを覚えれば、すぐに銀行からゆうちょ銀行(郵便局)へ振込みできるよ

ゆうちょ銀行 口座番号 変換

目次 ゆうちょの口座には番号が2つある 一般的な銀行や信金、農協などでは、口座の特定は支店名と口座番号でされています。 しかし、ゆうちょ銀行では、このような番号が2種類あり、今も両方とも使われています。 ゆうちょ銀行の他の金融機関との相互振込対応の経緯 実は以前のゆうちょ(郵便貯金~ゆうちょ銀行の初期)は、ほかの銀行との相互の振り込みに対応していませんでした。 ゆうちょ銀行は、2009年(平成21年)1月4日まで全国銀行データ通信システム(全銀システム)への加入ができなかったため、他の金融機関との相互に振込はできず、特定の提携のある金融機関に限って、相互送金が可能であった。 出典元: 2009年になってようやくほかの銀行との一般的な振り込みに対応したという経緯があります。 ゆうちょ銀行の「記号番号」と「支店名・口座番号」の関係 ゆうちょ(郵便貯金)は、一般的な銀行と異なり、「支店」がなく、振り込みなどの際の口座の特定は、ゆうちょ(郵便貯金)独自の「記号番号」でなされていました。 上記のように、2009年に他の金融機関との相互の振り込みが可能なった際に、他の金融機関と同じ「支店名・口座番号」が、新たに付されました。 なので、ゆうちょ口座には今も、「記号番号」と「支店名・口座番号」が併用されています。 銀行から郵貯に振り込むには「支店名・口座番号」が必要 上記の通り、そもそも他の金融機関とのやり取りのために「支店名・口座番号」が付されたので、当然ながら、銀行からゆうちょへ振り込むには「支店名・口座番号」を使います。 振込先の口座としてゆうちょ銀行が指定された場合には、知らされた番号が、「記号番号」ではなく「支店名・口座番号」であるかの確認は必須です。 ゆうちょ銀行の「支店名・口座番号」を確認する方法 通帳で確認する ゆうちょ銀行の通帳を最近作った方、通帳を窓口に持っていく機会があった方は、通帳の1ページ目の下のほうに、「支店名・口座番号」の記載がされています。 最近全く使っておらず、「支店名・口座番号」の記載などない、という方は、ゆうちょの窓口に通帳を持っていけば、すぐにその場で記載されます。 何かの機会があれば「支店名・口座番号」を通帳に記載してもらっておくと、いざというときに便利です。 ゆうちょのサイトで確認する 振込先がゆうちょである場合、できるだけ口座をお持ちの方から「支店名・口座番号」を直接お知らせいただくのが間違いがなくて一番です。 ですが、ご年配の方などですと、なかなか説明がうまく通じず、「支店名・口座番号」の聞き取りができないことがあります。 そのような場合、「記号番号」がしっかりと分かっているのであれば、ゆうちょのサイトで「記号番号」から「支店名・口座番号」を変換して調べることができます。 ゆうちょ銀行へ他の金融機関から振り込みする手順• 振込先の番号が「支店名・口座番号」であるかを確認する• 「記号番号」しか知らされていない場合には本人に「支店名・口座番号」を確認してもらう• 本人から聞き出しにくい場合は、ゆうちょ銀行のサイトで「記号番号」から「支店名・口座番号」を調べる また、振込先がゆうちょ銀行に限るわけではありませんが、一般的に口座の情報は口頭ではなく、メモやFAX、メールなど、後に残る形で手に入れることが望ましいです。 銀行名• 支店名• 口座番号• 口座の種類(普通か当座か)• 口座名義(フリガナも) 最低限、これらの情報を間違いなく入手することが大切です。 それでは。

次の

ゆうちょ銀行の支店名を調べる方法と口座番号を7桁にする方法

ゆうちょ銀行 口座番号 変換

このエントリーの目次• ゆうちょ銀行(郵便局)の総合口座について 総合口座は、通常貯金、定額貯金、定期貯金などを管理できる口座です。 一般の銀行の総合口座と同様のサービスで、通常貯金、定額貯金、定期貯金など様々なサービスを通帳やキャッシュカードで利用可能です。 公式情報 ゆうちょ銀行(郵便局)の振替口座について 送金や決済の利用に特化した貯金(振替貯金)の口座です。 通常払込みを利用できるので、現金での送金の手数料を抑えることができるうえに、自動払出預入(自動受取り)も利用可能です。 多くの方から各種料金・会費を集めたりするときにや、配当金・返還金などを渡したりするときに、振替口座を利用すると便利ですね。 通帳は交付されませんので、払込み等の状況は、「郵送でお送りする振替受払通知票」か、「振替受払通知票Web照会サービス」で確認しなければなりません。 振替貯金に利子は付きませんが、ペイオフ時は全額保護されます(預金保険に定める決済性預金) 公式情報 振替口座で利用できるサービス ゆうちょダイレクト ゆうちょ銀行のインターネットバンキングサービスであるゆうちょダイレクトも振替口座は利用することができます。 送金について• 電信振替• ゆうちょ口座と他の金融機関口座間の送金• 自動振込• 自動払出預入(自動受取り)• 通常現金払• 電信現金払(窓口払)• 小切手払• 簡易払 受取について• 通常払込み• 電信払込み 参考 本人の現金入出金について 当然ですが、振替口座の預り金は本人払出しにより現金で引き出すことが可能ですし、本人払込みにより振替口座に入金することも可能です。 ただし、本人払出しや本人払込みの手続きは、事前に指定したゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口限定です。 総合口座や振替口座の開設に必要なもの 以下の4つですが、総合口座(振替口座)加入申込書と印章票はゆうちょ銀行の備え付けの用紙ですね。 必要事項を記入して窓口で手続きする必要があります。 総合口座加入申込書(振替口座加入申込書)• 印章票• 本人確認書類 総合口座か振替口座の見分け方 ゆうちょ銀行の口座ごとの記号・番号によって見分けることができます。 総合口座:記号・番号の記号が1からはじまる口座 振替口座:記号・番号の記号が0からはじまる口座 参考 振替口座は特殊な口座なので、一般の方は総合口座の開設でよいでしょう 振替口座は特殊な口座なので、一般の方がわざわざ口座開設する必要ないです。 普通にゆうちょ銀行の口座を開設するならば、総合口座でよいでしょう。 【参考】ちゅうちょ銀行に送金するときに気をつけること 普通の銀行や信用金庫などからゆうちょ銀行の口座へ振り込む場合は、ゆうちょ銀行の番号や記号を変換しないといけません。 くわしくは、以下のページをご覧ください。

次の