女の子の名前。 女の子の珍しい名前420選!【かわいい】

綺麗で古風な女の子名前!和風でも今どきで可愛い名前84選 [赤ちゃんの命名・名づけ] All About

女の子の名前

女の子は古風・和風な名前が人気!? 昨今、日本的な名前が見直されています。 特に2019年は、改元の影響を受けて新元号にちなんだ「令和ネーム」が急増しました。 個性的な名前やきらびやかな名前も素敵ですが、日本的な名前は落ち着いた印象があり、聡明さや可憐さを感じさせますよね。 そこで今回は、 女の子の名付けにぴったりの古風・和風な名前をご紹介していきたいと思います。 トレンドの「令和ネーム」って? いわゆる「令和ネーム」とは、「令」や「和」を使った名前のこと。 「令和」の出典元である日本最古の和歌集「万葉集」から名付けられた名前も「令和ネーム」と呼ばれています。 これらの「令和ネーム」は2019年の改元を境に急増しました。 例えば、ベビーカレンダーの名付け調査によると、2018年に「令」の字を使った名前は男女を含めて20人でしたが、2019年には男の子で153人、女の子で129人、合計で282人と約14倍に増加しました。 元々、古風・和風な名前を子供に付けたいパパママたちの間で和歌を名付けのヒントにする方法は注目されていましたが、今後はさらに万葉集などを参考にした名前が人気になっていくでしょう。 明治安田生命 たまひよ アカチャンホンポ ベビーカレンダー 1位 凛(りん) 陽葵(ひまり) 陽葵(ひまり) 陽葵(ひなた、ひまり) 2位 陽葵(ひまり) 凛(りん) 芽依(めい) 凛(りん) 3位 結愛(ゆあ) 芽依(めい) 凛(りん) 葵(あおい) 4位 杏(あん) 結菜(ゆいな) 紬(つむぎ) 紬(つむぎ) 5位 紬(つむぎ) 紬(つむぎ) 莉子(りこ) 結菜(ゆいな、ゆな) 6位 莉子(りこ) 咲良(さくら) 結愛(ゆあ) 莉子(りこ) 7位 結月(ゆづき) 莉子(りこ) さくら 結愛(ゆあ、ゆいな) 8位 芽依(めい) 葵(あおい) 葵(あおい) 芽依(めい) 9位 美月(みづき) 澪(みお) 澪(みお) 結月(ゆづき) 10位 心春(こはる) 結月(ゆづき) 結菜(ゆうな) 凜(りん) まずは、 「明治安田生命」「たまひよ」「アカチャンホンポ」「ベビーカレンダー」の4社が発表した2019年の女の子の名前ランキングをまとめました。 2019年の名前ランキングでは、「紬」「莉子」「澪」などが人気の古風・和風な名前ですね。 気になる名前があれば、候補に入れていきましょう。 女の子の名前におすすめ! 古風・和風な名前158選 女の子の場合、生まれ月にちなんだ季節の草花を名前に使うことで日本的なかわいらしい印象を与えられます。 季語や月の異名を名付けのヒントにするのもおすすめですよ。 女の子の古風・和風な名前:漢字一文字の名前• 葵(あおい)• 杏(あん)• 樹(いつき)• 楓(かえで)• 奏(かなで)• 梢(こずえ)• 咲(さき)• 桜(さくら)• 栞(しおり)• 雫(しずく)• 鈴(すず)• 環(たまき)• 紬(つむぎ)• 花(はな)• 萌(もえ)• 結(ゆい)• 稟(りん)• 凛(りん) 男の子・女の子ともに人気の一文字の名前。 漢字の持つイメージが全面に出るため、女の子の場合は花や自然を表わす漢字や聡明さを連想させる漢字がおすすめです。 特に「葵」「杏」「桜」「紬」「稟」「凛」といった漢字は女の子の名付けランキングに入るほど人気ですよ。 女の子の古風・和風な名前:漢字三文字の名前• 五十鈴(いすず)• 小乃花(このか)• 香耶乃(かやの)• 沙弥加(さやか)• 小百合(さゆり)• 早里奈(さりな)• 志緒里(しおり)• 詩乃歩(しのぶ)• 多香穂(たかほ)• 二千花(にちか)• 乃々葉(ののは)• 芙多葉(ふたば)• 風美香(ふみか)• 美乃里(みのり)• 萌々花(ももか)• 柚子菜(ゆずな)• 結里依(ゆりえ) 可憐さや優雅さを感じさせたい時は、漢字三文字の名前がおすすめです。 ただし、名字の長さや画数によってはしっくりこない場合やくどくなってしまう場合があります。 名前はフルネームで完成しますので、姓と名の全体のバランスを見て考えるようにしてくださいね。 女の子の古風・和風な名前:令和にちなんだ名前• 茜(あかね)• 明日香(あすか)• 和咲(かずさ)• 清花(きよか)• 紗和(さわ)• 詩花(しいか)• 響(ひびき)• 海夕(みゆ)• 美怜(みれい)• 弥和(みわ)• 結花(ゆいか)• 弓絃葉(ゆづるは)• 令花(れいか)• 令香(れいか)• 令緒(れお) 「令」や「和」が付く名前はもちろん、万葉集で歌われた美しい和歌の言葉を名付けに使うのもおすすめです。 たとえば、「茜」や「海夕」などは万葉集の一節。 また小倉百人一首や古今和歌集から名付けのヒントを探すのも良いですね。 「文学好きの子になってほしい」といった願いを込めたい場合にもぴったりです。 女の子の古風・和風な名前:ひらがなの名前• あかり• いちか• いろは• こはる• すみれ• ちとせ• ちひろ• なずな• のどか• ひなた• ひまり• ほたる• ほのか• みずほ• ゆかり ひらがなの名前は字の曲線が多いため柔らかい印象に。 漢字の意味に縛られないので、漢字そのものに意味を持たせたくない場合にもおすすめです。 たとえば「ゆかり」という字は漢字では「縁」「紫」と書きますがひらがなにすればその意味合いは薄れますし、印象もやわらかくなりますよね。 また音の響きが気に入っているけれど、使いたい漢字の組み合わせがない時にもひらがなはおすすめです。 女の子の古風・和風な名前:子が付く名前• 薫子(かおるこ)• 桜子(さくらこ)• 紗千子(さちこ)• 紗弥子(さやこ)• 咲良子(さよこ)• 紗子(たえこ)• 透緒子(とおこ)• 緋沙子(ひさこ)• 楓子(ふうこ)• 鞠子(まりこ)• 翠子(みどりこ)• 桃子(ももこ)• 莉子(りこ)• 凛々子(りりこ)• 和花子(わかこ) 女の子の名前に「子」を付けるのは一時期少なくなっていましたが、最近また名付けのランキングに入ってくるようになりました。 また「桜(さくら)」「薫(かおる)」など、それだけで完結する名前に「子」を付けることでより古風な印象を与えることもできます。 女の子の古風・和風な名前:春をイメージする名前• 伊吹(いぶき)• 卯月(うづき)• 杏香(きょうか)• 咲紀(さき)• 咲楽(さくら)• 皐月(さつき)• 芹菜(せりな)• 千春(ちはる)• 春陽(はるひ)• 陽咲(ひさ)• 陽菜(ひな)• 美桜(みお)• 芽依(めい)• 弥生(やよい)• 若菜(わかな) あらゆる命が芽吹く春には、可愛らしい花や草の名前がおすすめ。 ぽかぽかとした日差しを連想させる名前も女の子の名前にぴったりです。

次の

【保存版】海外のかわいい女の子の名前は?意味&英語のランキングも!

女の子の名前

この記事では、女の子を出産予定のプレママさんに人気の女の子の名前をご紹介していきます。 まずは、2019年「女の子の名前」ランキングでどんな名前が流行っているのかをチェック! 続いて、文字数別に見る女の子の漢字の名前や自然にちなんだ名前、珍しい名前、響きがいい名前を一覧でご紹介します。 さらに、名前を決めるときに参考にしたい女の子の名前の決め方や傾向、センスのいい名前の付け方についても解説していきます。 女の子の名付けで人気な名前は? 子供の名前の流行は? 2019年「女の子の名前」ランキング発表 2019年の女の子の名前ランキングが発表されました。 ご紹介するランキングは、妊娠や出産、育児のお役立ち情報サイト「たまひよ」の「発表!2019年赤ちゃんの名前ランキング[赤ちゃんの名づけ・命名]」。 上位3位までの女の子の名前を見ていきましょう。 1位:「陽葵(ひまり)」 2016年頃からずっと人気のある名前です。 太陽の「陽」と、花の名前の「葵」という漢字を組み合わせはひまわりを連想させ、明るく、活発な印象を与えます。 また「ひまり」というかわいらしい響きも人気の理由なのかもしれません。 2位:「凛(りん)」 「凛とした」「凛々しい」などのイメージのある名前。 しなやかで力強い印象があり、心を引き締め、一本筋の通った女性になってほしいという願いが込められているようです。 2音の名前は人気があり、呼びやすく、音が鳴ったような印象を与えます。 3位:「芽依(めい)」 こちらも人気の2音の名前です。 「芽」という文字には、元気にすくすくと成長するようなイメージや、みずみずしい印象があります。 自分だけが持つ感性で、可能性を感じさせる人になってほしいという願いが込められているようです。 なお、読み方の「めい」も大人気! 外国の方にも発音しやすく、世界で活躍できそうなイメージがあります。 3位以降は下記をチェックしてみてくださいね。 一文字の女の子の名前 ・紬(つむぎ) ・葵(あおい) ・澪(みお) 近年人気となっている「紬」。 ちょっぴり古風な雰囲気でかわいらしさがあります。 また、「葵」や「澪」は、やや凛とした印象があり、かわいらしさよりはスマートなイメージです。 二文字の女の子の名前 ・結菜(ゆいな) ・咲良(さくら) ・莉子(りこ) 二文字の名前はたくさんありますが、ランキング上位3つのこれらの名前には共通点があります。 それは、「菜」「咲」「莉」などの自然に関する漢字が使われていること。 ちなみに、「菜」「莉」の2文字は、女の子の名前でよく使われる漢字です。 三文字の女の子の名前 ・陽菜乃(ひなの) ・梨々香(りりか) ・穂乃花(ほのか) 三文字の女の子の名前でトップ100以内に入っていたのは「陽菜乃」のみです。 三文字の名前は、「梨々香」や「穂乃花」など、「か」の文字で終わる名前が多い傾向にあります。 自然にちなんだ女の子の名前一覧 女の子の名前では、植物や自然、季節に関連した名前も人気です。 どんな名前があるのか見ていきましょう。 自然や季節 自然や季節にちなんだ女の子の名前にはさまざまありますが、自然だと、太陽、月などに関連する漢字が人気です。 季節は、生まれた時期の季節から連想する漢字が使われている傾向にありますが、なかでも多いのは「春」の文字です。 自然にちなんだ名前 結月(ゆづき)、陽菜(ひな)、美月(みつき)、ひかり 季節にちなんだ名前 心春(こはる)、夏海(なつみ)、千秋(ちあき)、冬華(ふゆか) 植物や花 植物に関する名前には、美しい花やかわいい印象の果実に関する漢字がよく使われています。 また、「花」や「葉」「芽」といった植物の部位そのものの漢字が名前に使われることも多いです。 植物にちなんだ名前 杏(あん)、梓(あずさ)、彩葉(いろは)、芽生(めい) 花にちなんだ名前 美桜(みお)、楓(かえで)、蘭(らん)、菫(すみれ) 女の子の珍しい名前一覧 珍しい名前は個性的で、会ったばかりの人にもすぐに名前を覚えてもらえます。 ここでは、漢字・読み方が珍しい名前をピックアップしました。 漢字が珍しい 名前にはあまり使われないような漢字を使うと、個性的です。 ただし、画数が多い漢字である場合が多いため、お子さんが小さいうちは書きづらかったり、大人になってからも周りの人が書けないこともあるかもしれません。 鞠(まり、つぐ、ます、みつ) 名前例:伊鞠(いまり)、姫鞠(ひまり)、鞠夏(まりか)など 鳳(たか、おう、お、おん) 名前例:太鳳(たお)、栞鳳(しおん)、鳳華(ほうか)など 恩(おん、おき、しだ、めぐみ、めぐむ) 名前例:美恩(みおん)、始恩(しおん)、香恩(かおん)など 祈(き、いのり) 名前例:祈(いのり)、祈聖(きら)、沙祈(さき)など 羅(ら、つら) 名前例:紗良羅(さらら)、羅夢(らむ)、星羅(せいら)など 読み方が珍しい 女の子の名前には、漢字2文字を使った読み方が珍しい名前がたくさんあります。 なかには当て字に近いものや、漢字のイメージから音を当てているものもあるようです。 星(あかり、ひかり) 麗(うらら、あきら) 璧姫(たまき) 美日(みか) 里澄(りずむ) 彩心(あこ) 女の子の響きがいい名前一覧 響きがいい名前は呼びやすい! 名前の響きを重要視する方もいることでしょう。 名前は何度も呼びますから、こだわりたいところですね。 響きから名付けをするときのポイントは、 ・名前だけで呼びやすい(とくに2音は呼びやすく、人気がある) ・苗字と合わせても呼びやすい ・かわいい、やさしいなどのイメージに基づいた音 などから考えるとよいでしょう。 また、「響きがいい」と感じられる名前の特徴は次のとおりです。 ・比較的柔らかく、あたたかみのある音は、あ行・な行・は行・ま行の文字 ・同じ音を繰り返すとかわいらしい印象になる(例:「なな」、「りりか」、「ののか」など) ・「う」が文字の真ん中や終わりにつく長音や、「な」「は」「ん」「か」で終わるなど、呼びやすく響きがいい 響きがいい名前の例 はな:花、華、咲花、杷奈、花南など あかり:朱莉、明莉、朱里、あかりなど ももか:百花、李香、桃歌など ゆずは:柚葉、柚芭、柚羽など かのん:花音、歌音、果暖、叶夢など 女の子の名前の決め方や傾向 姓名判断による画数や外国でも通用する名前、古風な名前、花にまつわる名前といったポイントから、女の子の名付けをするときの決め方や傾向のポイントを解説します。 画数は気になるもの? 名付け本や名前辞典には、画数が記載されています。 これは多くの場合、画数から見る姓名判断の参考にするためのようですが、姓名判断は占いですから、付けたい名前の画数がよくなかったとしても、必要以上にとらわれなくてもいいかもしれません。 また、女の子の場合は結婚して苗字が変わることも考えられます。 そうすると、姓名判断はあまり意味がないという意見も。 あくまでも参考程度に、活用しましょう。 画数を考えながら名前をつけるときには、苗字との兼ね合いや、字面などを考慮するとよいでしょう。 海外でも通用するおしゃれな名前がいい? 将来、海外でグローバルに活躍することを考えると、海外でも通じる名前をつけるのもおすすめです。 外国の人にも通じやすい名前のポイントをご紹介しましょう。 ・2語の名前にする(例:りん、めい、みおなど) ・外国人の名前と同じ音の名前にする(例:のあ、えみり、えま、あんな) ・英語の単語にある発音に近い名前にする(例:あい、あん、かのんなど) 和風で古風、しとやかな名前がいい? 女の子の名前ランキングを見ると、和風で古風な名前がたくさんランクインしています。 いつの時代でも和風で古風な名前は人気があり、それには「しとやかさ」、「やまとなでしこ」、「雅び」などのイメージがあります。 また、やわらかい印象を与える音が多いのもポイントです。 和風で古風な名前をつけるときは、美しさや上品さのある「美」や「雅」、音に関する「琴」「詩」「響」「奏」などの漢字を使われることが多い傾向にあります。 花にまつわる名前がいい? 花にまつわる名前はとても人気があります。 その理由は、かわいらしさや可憐さが感じられるからでしょう。 花にまつわる名前には、「彩葉(いろは)」「楓(かえで)」「一花(いちか)」「花音(かのん)」、「菫(すみれ)」、「蘭(らん)」などがあります。 また、「花」「菜」「莉」「咲」「葉」「芽」といった花にまつわる名前に使われる漢字も人気です。 「花」にはかわいらしさ、「華」には華やかさが、「葉」「芽」には、のびのびと成長するイメージやみずみずしい印象があります。 センスがいいね、と褒められる名前の付け方 「名付けセンスがいい!」と感じる名前には、素敵な意味が込められていることが多いと感じます。 それを前提に、センスのいい名付けのコツをご紹介しましょう。 令和元年の生まれた赤ちゃんは、新しい元号にまつわる名前の子が多いのでしょうか?ベビー&子ども服ブランドの「ミキハウス」が会員に行った<子ども... 名前の漢字の読み方がかっこいい 漢字にはさまざまな読み方があります。 なかでも「そんな読み方があるの!」という珍しい読み方の漢字の名前は、センスのよさが感じられます。 ただし、当て字ではないところがポイントです。 たとえば、「華(はる)」「温(のどか)」、「新(ちか、わか)」「陽(はる、みなみ、あき)」「曜(あき、てる)」などがあります。 外国語で素敵な意味がある 外国語で素敵な意味をもつ言葉を名前にすると、センスのよさが光ります。 外国語辞典をながめると、素敵な名前を思いつけるかもしれませんね。 名前に使えそうな外国語には次のようなものがあります。 ハワイ語:「アオ(光や世界)」、「ノア(自由)」 フランス語:「アミ(友達)」、「マノン(きれい)」「ミミ(かわいい)」 ギリシア語:「エレナ(明るい)」 ラテン語:「キアラ(輝く、明るい)」 ヘブライ語:「サラ(女王)」 聞き慣れた単語の別名を使う 「六花」という言葉をご存じでしょうか。 これは「雪」の異称なんです。 そのような聞き慣れた単語の別名を使うと、センスのよさを感じます。 そのほかには、月の光の意味がある「月華」、日光の美称である「日華」などがあります。 女の子の名前は、赤ちゃんへ贈るはじめてのプレゼント 女の子の名付けに役立つポイントをご紹介しました。 生まれる前に、希望や願いを込めて名前を考えておくのもいいですし、赤ちゃんの顔を見てからその子に合った名前を付けるのもおすすめです。 「この名前でよかった!」と親も子供も思えるような素敵な名前をつけてあげてくださいね。

次の

女の子の名付け。古風だけど古臭くはない、かわいい名前26選! [ママリ]

女の子の名前

【春】花の名前や植物にちなんだ女の子の名前 女の子の場合には暖かな日差しや清清しい風をイメージできるような花の名前だと素敵です。 例えば、 春生まれの女の子には春に咲く花の名前や、季節を彩る植物を連想させる名前もおすすめになります。 漢字やアクセントに花の名前を盛り込んでも魅力的です。 それでは、春の花の名前や植物にちなんだ女の子の名前をチェックしていきましょう。 桜全体の花言葉には優雅な女性・純潔などがありますがソメイヨシノは高貴、八重桜には豊かな教養などの意味があります。 紫色で俯きがちに咲く姿は、可憐で美しいイメージでしょう。 またカタクリはマニアの間で「早春の妖精」とも言われるほど可愛い花です。 可愛いだけではなく、無邪気・幸福な家庭と言う素敵な花言葉がありますので女の子の名前として理想的です。 フランスでは幸せを象徴する花とされているので、女の子の幸せを祈る名付けにはピッタリではないでしょうか。 女の子にはひらがなでも可愛いですが、苗字とのバランスで漢字にしても素敵な名前です。 5月初めに開花する花で、英語での花の名前はアイリスとなりギリシャ語では虹という意味です。 花の名前は、白い小さな花が集まって咲くフォルムが白い毬のように丸く可愛らしく見えることから付けられました。 花言葉はわたしの思いを受けとってください・返礼・元気 【夏】花の名前や植物にちなんだ女の子の名前 花の名前を女の子につけるメリットの一つとして、親しみやすくどんな名字でも合わせやすいということがあるでしょう。 ここからは、夏の花の名前や植物に由来した女の子の名前をチェックしていきます。 花言葉の由来には、軍に出て行った恋人をいつまでも待ち続けたという説も伝えられており、奥深さを感じさせます。 また「大和撫子」は、女性の美しさや強さを表現する言葉として有名で女の子らしいイメージです。 淡いピンクや薄いブルーなどおぼろげな色調が多いので、雨の季節に調和します。 女の子には、美しく素直に育ってほしいと言う親の強い願いから、この花の名前が使われることが多いでしょう。 ツルが支柱にかたく絡みつくことが由縁になり家族の絆を象徴した魅力的な花言葉が付けられています。 水面に咲く睡蓮は美しく無垢なイメージがあるので、女の子らしく可愛く育ってほしいと言う願いを込めてこの花の名前を使う人が多いでしょう。 茉莉花には、女の子にピッタリな花言葉が多いので名付けにはおすすめです。 サルスベリは漢字で書くと「百日紅」と書くので、美しく育ってほしいと願いを込めた女の子の名前には相応しいでしょう。 温和でやわらかい印象があるこの花は、古来から美しい女性として例えられたので女の子の名前には最適でしょう。 中国ではこの花の名前は、芙蓉が蓮に似ていることが由来しているとされています。 「姫」という漢字は高貴なイメージもあるので、凛とした美しさを持った女の子になってほしいと言う願いを込めて付けてあげましょう。 【秋】花の名前や植物にちなんだ女の子の名前 赤ちゃんの名前を決めるのは、親として本当にうれしいですよね。 秋には可憐でしとやかな花の印象が強いですが、女の子ならば実り多い果実から名付けしても素敵でしょう。 ここでは、秋の花の名前や植物にちなんだ女の子の名前をご紹介します。 萩は、細くたゆむ枝に細かくて可愛らしい紫色の花を咲かせます。 中秋の名月の印象が強いすすきは、か弱く見えますが本当はたくましいパワーを持っています。 したがって、 女の子に強く元気に育って欲しいという願いを込めて付けるのにピッタリな花の名前です。 人との繋がりを大切にしてほしいと言う願いを込めて「結」という漢字と組み合わせて使用すると、女の子らしい優しい名前になるでしょう。 女の子の名前として使用する場合は、煌びやかなイメージのある「華」などと組み合わせるとバランスが良いでしょう。 その はにかんだような可愛い花は、女の子のイメージに調和するでしょう。 花の名前は和名では「あきざくら」と言います。 秋という漢字を使うことで、落ち着いた女の子にふさわしい印象になるでしょう。 花の名前を漢字で書くと「竜胆」と書くのは、根がとても苦いことに由来しているとされています。 また「丹」と言う漢字には、真心と言う深い意味も含まれています。 美しく咲き誇っている花を象った「華」と言う漢字と組み合わせると女の子らしいイメージになるでしょう。 楓は「かえで」の他にも「ふう」「かつら」と読むことも可能なので、名字と合わせ響きが良い名前を選びましょう。 【冬】花の名前や植物にちなんだ女の子の名前 花の名前を女の子の名付けに使う場合は、呼びやすいかどうか響きはどうかなど声に出して発音してみることがポイントです。 厳しい冬の寒さにも耐えて美しく咲く花があります。 ここでは、そんな冬の花の名前や植物にちなんだ女の子の名前を細かくチェックしてみましょう。 花の名前を漢字で書くと「山茶花」なので、女の子の名前に人気の「沙」という字を組み合わせることですっきりとしたイメージになります。 花言葉には「幸福がとんでくる」と言うハッピーなものもあります。 葉はギザギザしていて触ると痛いですが、花は白くとても可愛らしいのが特徴です。 そのひたむきな姿には心打たれるものがあるでしょう。 冬生まれの女の子ならば、きれいな心に育ってほしいと願って「雪」という文字を使用するのも素敵です。 お蕎麦などに添えられることが多く、花は馴染みが薄いかもしれませんが白く可憐な花を咲かせます。 女の子の名前ならひらがなでも素敵ですが「恵」という漢字を入れることで温かい印象になるでしょう。 「聖」にはさまざまな読み方がありますが、女の子の場合には「せい」と言う響きが人気があるでしょう。 花の名前は、和名で「待雪草」とも呼ばれています。 花の名前の由来は、早春に咲く縁起の良い花という意味を込めてつけられました。 誕生月の花の名前にちなんだ女の子の名前 お腹の中の赤ちゃんが女の子なら、花の名前を付けたいと考えている方も多いでしょう。 花の名前がたくさんあって迷ってしまったら、生まれた誕生月の花から選択する方法もあります。 ここからは誕生月の花の名前にちなんだ女の子の名前をご紹介していきましょう。 1月花の名前「デイジー 雛菊 」 清楚でキュートなデイジー 雛菊 は1月の花になります。 デイジーには「美人」という花言葉がありますので、女の子ならば容姿端麗に育ってほしいと言う願いを込めてつけてあげたい名前です。 「雛」 小雛(こひな) 雛子(ひなこ) 雛菜(ひな) 2月花の名前「菜の花」 春を真っ先に知らせてくれる菜の花は2月の花です。 花言葉には、元気いっぱい・活発などがありますので、健康ですくすく育ってくれることを祈ってつけてあげましょう。 「菜」 菜々子(ななこ) 文菜(ふみな) 未菜(みな) 3月花の名前「杏」 バラ科の植物で淡いピンク色の花を咲かせる杏は3月の花です。 読み方には「あん・あんず・きょう」とありますので、いろいろな名前が選べることもポイントです。 「杏」 杏樹(あんじゅ) 杏子(あんず・きょうこ) 美杏(みあ) 杏華(きょうか) 杏弥(あや・あみ・きょうみ) 4月花の名前「桜」 春の花と言えばこの花と誰もが言うくらい知名度が高い桜は4月の花になります。 桜が満開に咲いた際の優雅さや、散り際の飄々とした姿には、日本人が古くから大切にしてきた芯の通った心の美しさを想像させてくれるでしょう。 「桜」 桜子 さくらこ) 心桜(こころ) 舞桜(まお) 5月花の名前「カーネーション・麝香撫子」 母の日に贈ることでも有名なカーネーション(麝香撫子)は5月の花です。 花言葉には「愛」「敬愛」などがあるので、人と人との繋がりを大切にできる子に育って欲しい時などに選ぶと良いでしょう。 「撫」 花撫(かなで) 撫子(なこ・なでしこ) 撫那(なな) 6月花の名前「紫陽花」 梅雨の季節に咲く花として有名な紫陽花は6月の花です。 今では結婚式などでも人気の花になっています。 また紫は昔から高貴な色とされているので、上品な女の子のイメージにもなるでしょう。 「紫」 紫音(しおん) 紫亜(しあ) 紫穂(しほ) 7月花の名前「エーデルワイス・花薄雪草」 エーデルワイスはキク科の高山植物に分類されているので、見たことのない方も多いかもしれませんが、ドイツ語で「高貴な白」と呼ばれるほど純白で美しい花です。 7月生まれの女の子ならば、凛とした美しい女性になってほしいと願ってつけるのにピッタリでしょう。 花言葉は大切な思い出・勇気 「花」 一花(いちか) 花緒(かお) 花歩(かほ) 奈々花(ななか) 舞花(まいか) 8月花の名前「向日葵」 8月の誕生花は向日葵(ひまわり)です。 明るく爽やかな女の子のイメージにはピッタリな名前になるでしょう。 花言葉はあこがれ・あなただけを見つめる 「葵」 葵音(あお) 日葵(ひまり) 葵衣(あおい) 9月花の名前「彼岸花」曼珠沙華 9月の誕生花である彼岸花は曼珠沙華とも呼ばれています。 「珠」の持つ漢字の印象は、可愛くて美しいとされているので女の子の名前には似合っているでしょう。 花言葉は情熱・独立 「珠」 珠実(たまみ) 珠李(じゅり) 由珠(ゆず・ゆみ) 10月花の名前「シュウメイギク」秋明菊 秋には落ち着いたトーンの花が多くなりますが、ひときわ明るい色の花を咲かせるのが秋明菊です。 花言葉は、淡い思い・忍耐です。 「明」という漢字は希望や光といったイメージがあります。 「秋」も女の子の名前にはよく使われる人気の漢字です。 「明」 明紗(めいさ) 明枝(あきえ・あき) 明日香(あすか) 「秋」 秋希 あき 秋乃(あきの) 秋香(しゅうか) 11月花の名前 「初恋草」 晩秋から春にかけて、小さな羽根のような可愛らしい花を咲かせるのが初恋草です。 その淡い色調は、優しい雰囲気の女の子にはピッタリでしょう。 花言葉は淡い初恋・秘密 「初」 初歌(うた) 初陽 はつひ 美初 みう 12月花の名前 千両センリョウ 縁起の良い千両が12月の誕生花です。 千両はお正月飾りに使う紅い実の方が有名ですが、梅雨時になると白く可愛い花を咲かせます。 花言葉は富・可憐・財産 「千」 千愛(せんな) 千恵(ちえ) 千草(ちぐさ) 「花or花の名前」を使った一文字の女の子の名前 一文字で書く花の名前は覚えやすいということや、花の持つイメージをストレートに表現できるメリットがあります。 女の子の名前に使う場合は、名字とのバランスを考えて、やわらかで優しい印象になるようにすると良いでしょう。 ここでは、最近とても人気がある花や花の名前を使った一文字の女の子の名前をご紹介します。 2000年以降の名前ランキングでは常に人気がある漢字です。 柚は夏に白く可愛い花が咲いて実をつけます。 すがすがしい印象の可愛い女の子の名前としてどうでしょうか。 読み方も色々あるので、昔も今も女の子の名前には人気がある漢字になります。 染料として有名な藍は控え目で目立たない花ですが、漢方薬としても用いられています。 藍色はインディゴとも呼ばれている深い青色のことです。 紫色はエレガントなイメージを受けるので、優雅な雰囲気の名前になるでしょう。 寒い冬に美しい花を咲かせることから、忍耐強く育ってほしい場合に用いたい漢字です。 橙は香りが良いことで知られる柑橘類なので、活き活きと明るい印象の女の子にピッタリでしょう。 かわいらしいイメージが強い漢字ですが、草冠の持つエネルギーからは底知れぬ力強さが感じられます。 字が持っている明るいパワーからエネルギッシュな女の子が想像できます。 桐の花は気高く、どこか近寄りがたい不思議な魅力があります。 花言葉も「高尚」という聖なるイメージです。 茜と言う言葉の持つ可愛らしさが、女の子の名前にピッタリと合っています。 「花or花の名前」を使った二文字の女の子の名前 女の子の名前を考える時のポイントとして、漢字が含むビジョンからどんな女の子になってほしいかを空想してつける人もいます。 花の名前を使用するときは、そのままでもかわいいですが、使いたい漢字を一文字選んでから花言葉や花に使われている文字を組み合わせる方法もおすすめです。 ここからは花か花の名前を使った二文字の女の子の名前をチェックしてみましょう。 花の文字を加えることで女の子らしいかわいい雰囲気になるでしょう。 また、徳川家の家紋でも知られています。 このことから、 気品がある健康な女の子に育ってほしいときに用いたい漢字です。 11月ごろ成る実は、のど飴にも良く使用されるほど殺菌作用があることでも知られています。 花言葉も唯一の恋と、とても素敵です。 したがって 花が笑うと言う意味にもなるこの名前は、明るく育ってほしいという親の願いを込めてつけるのにふさわしいでしょう。 その 透明感のある美しさには、不思議な生命力を感じるでしょう。 海の色と花の美しさのコントラストから浜茄子と名付けられました。 白い水仙には神秘・尊敬などの花言葉があります。 「桃」という字は、雛祭りの飾りとしての印象が強いためか女の子の名前に使用されることが多いでしょう。 花の名前をそのまま使っても、とても可愛いです。 「華」と言う漢字は煌びやかな印象があるので、魅力あふれる女の子になってほしい時におすすめになります。 「絵」の漢字をつけ加えることで、美的センスのある女の子になってほしいという願いを込められるでしょう。 「花or花の名前」を使った三文字の女の子の名前 名字との釣り合いから三文字の名前を考える人もいます。 たとえば、同じ「花」という字を使っている場合でも、組み合わせる漢字や読み方で受ける印象も違ったものになるでしょう。 花の名前が一文字入ることで女の子らしい雰囲気をもつ名前になるのでおすすめです。 それでは、 花か花の名前を使った三文字の女の子の名前をご紹介していきます。 気高い印象がある色ですが「利」を足すことで、頭の回転が早い女の子のイメージがプラスされるでしょう。 人と人との和を大切にできる優しい女の子になってほしいと願う時に、この字を選ぶと良いでしょう。 弓を作る材料として使われたことから「まゆみ」と言う花の名前になったと言われています。 甘い香りがするこの花は、西洋ではとても人気があり、大切なスタートを切るのにふさわしい花とされています。 花と組み合わせて使うことで、響きも優しくなり女の子らしい名前になるでしょう。 きれいな女の子らしい響きなので、花の名前をそのまま使用できるでしょう。 花言葉にも永遠の愛・変わらぬ愛という素敵なものがあるので、女の子の名前にはピッタリです。 「里」という漢字を組み合わせることで、落ち着いたイメージになります。 花の名前を漢字で書くと蒲公英になりますので、女の子の名前に一文字取り入れてはいかがでしょうか。 「英」は硬い印象がありますが、美や里と言う女の子らしい文字をプラスすると柔和な感じになります。 花の名前を使ったイメージ別の女の子の名前 最近では、キラキラネームとまでは行かなくても現代風な名前が増えたので逆に「子」がつく名前が新鮮に感じられたりします。 また、将来を考えて、グローバル社会になっても通用する名前をつけたいと考える方もいるでしょう。 ここからは花の名前を使ったイメージ別の女の子の名前をチェックしてみます。 古風 古風と言えば、古い伝統や文化を感じられることを言います。 敢えて古風な名前を選ぶことで、他の人にも読みやすく目立つというメリットもあるでしょう。 続いて、 花の名前を使った古風な女の子の名前を詳しくチェックしてみましょう。 花の名前を敢えてひらがなにすることで、女の子らしいふんわりとした雰囲気になるでしょう。 8画なので末広がりで縁起が良いことから、女の子には良く使用される漢字です。 古風ではありますが、可愛らしく温和な印象です。 「月」という文字を入れることで、和風で穏やかなイメージになるでしょう。 レトロな雰囲気を持ちながらも、元気でかわいい女の子に似合う名前です。 涼しげで控え目な花の名前とはうらはらに、大ぶりでまばゆいような黄色い花を咲かせます。 稲穂はまっすぐに伸びるので、天真爛漫で芯が強い女の子に育ってほしい時に用いたい漢字です。 花言葉にも、運命・宿命などの美しい言葉がつけられています。 文字が丸みを帯びているので、女の子らしいマイルドな感じになるでしょう。 「葉」と組み合わせることで、生命力があるレトロな雰囲気の名前になるでしょう。 海外風 ここからは、言語の違う国の人からも理解されやすい花の名前が入った海外風の女の子の名前をご紹介します。 カタカナ表記にするだけでも、とても個性的でオシャレな雰囲気になるでしょう。 純潔をシンボルとする真っ白な花の名前は、女の子に似合っています。 花言葉には平和・知恵などがあります。 その花びらが真珠に見えることで名付けられた花の名前は、女の子にはピッタリです。 アヤメ科の植物の総称で、花言葉は信じる心や希望などがあります。 八重咲きで色も鮮やかな品種が多いですが、とてもエレガントな印象の花です。 名前のトーンが素敵なので女の子の名前として調和するでしょう。 可愛らしく発音しやすいので、女の子の名前にピッタリです。 今も昔も女性が憧れる美しい花なので、名前の候補にいかがでしょうか。 響きもきれいなので、個性的な名前をつけたいと考えている方に向いています。 またラテン語では紫を表すとも言われています。 和名でも可愛いですが、英語だと華やかさも加わってまた違った雰囲気になるでしょう。

次の