ゾーン エナジー ドリンク。 【ゾーン】新エナジードリンク『ZONe』…かっこいいけど味とかカフェイン量はどうなの…?

【ゾーン】新エナジードリンク『ZONe』…かっこいいけど味とかカフェイン量はどうなの…?

ゾーン エナジー ドリンク

ZONeエナジードリンクのブランドコンセプトは? まずは、飲む前の 情報整理からです。 ZONeエナジードリンクのコンセプトは、、、 それが、、、公式HPには一切の記載がなく、リンク先のユーチューブに隠れるように記載がありました。 (公式HPはこだわりある演出が見られます) ZONeは、ゾーンとよばれる超没入状態に入るためのデジタルパフォーマンスエナジー。 モニターと向き合うすべての人に、最高の没入とパフォーマンスを。 さらにネット情報を読みあさると、、、 スポーツ選手などが好成績やランニングハイのようにハイパフォーマンスを導く際の集中モードに入ることを『 ゾーンに入った』と言うそうです。 そして、現代社会は パソコン作業、スマホ、e スポーツ、デジタルコンテンツの普及が進み、それが欠かせない世代へと突き進んでいます。 そんな時代に応えるように、『 目の前に没頭したい』、『 ゾーンに入り集中力を高めたい』というニーズに適う商品として発売されました。 デザインも パソコンの電源ボタンを眼にイメージした仕様で、洗練されたカッコよさも感じられます! 少々過激な演出・優良誤認に触れそうな動画広告は、10代から20代やゲーム等に精通する消費者をターゲットにしている証。 レギュラーの 黒缶とFirewallと名付けられた 赤缶の2フレーバー展開です。 リンク カフェイン量が少ない?他のエナジードリンクとの比較 まず特出すべきはカフェイン量です。 どちらも75㎎と一缶当たり(500ml)の カフェイン量が少なめです。 定番のレッドブルとは近しいですが、モンスターエナジーと比べると物足りなさを感じる量であることがわかりました。 話題の WHO(世界保健機関)が公表する 一日のカフェイン摂取目安量は 300㎎ コーヒーですと 1杯200ml中に100㎎のカフェインが含まれるため、 3杯で1日の摂取基準値に達します。 つまり、 2000ml(4本)飲まないと到達しません。 リンク ZONeエナジードリンクの注目すべき成分はこれ! ZONeに含まれるカフェイン以外の成分で注目すべきは、、、以下の通りです。 アルギニン• パラチノース• ぶどう糖• ナイアシン、ビタミンB2、B6 各成分を簡単にまとめました。 アルギニン 免疫力向上、疲労回復のアミノ酸と知られ、活力をアップしたい方や怪我や術後の栄養不足を補うために推奨されている成分です。 2000㎎から4000㎎以上の摂取が必要。 筋トレには10,000㎎が適量とも。 パラチノース(三井製糖により商品登録化) ぶどう糖と果糖からなる天然の糖類で、砂糖と同じカロリーでありながら吸収速度が遅いため、 血糖値上昇が穏やかな低リスクの糖質エネルギー源。 血糖値の急上昇は膵臓(すいぞう)への負荷につながります。 ぶどう糖 ネルギー源として利用され、脳で主に使用される。 即効性のあるエネルギー源。 森永ラムネはぶどう糖90%でできている。 ナイアシン、ビタミンB2、B6 ナイアシンはビタミンB3ともよぶ。 欠乏するとペラグラ(皮膚炎)や栄養失調をひきおこし、ビタミンB2、B6も不足している状態が多いため同時の摂取が好ましい。 と、ざーと確認してみましたが、ZONeエナジードリンクのコンセプトに照らし合わせると、集中モードに関連があるのは、ご察しの通り『 ぶどう糖』ですね! カフェインと ぶどう糖こそが、 ZONeエナジードリンクの注目すべき成分。 ゲームやパソコン作業を連続で続けるには、集中力が欠かせません。 ということは、 カフェインでハイな気分にして、 集中力を持続させる効果のあるぶどう糖がポイント。 パラチノースで 血糖値上昇も穏やかに! このぞーんは強いですねぇ — STEL-7spirito 7spirito ZONeはどんな味?疲れた時こそおススメです! 早速、飲んだ感想をまとめていきます! 事前の情報整理では、かなり 甘そうな、、、そんなエナジードリンクを想像しています。 その甘さとエナジードリンクの代名詞である『 炭酸』とのバランスがどう再現されているか?非常に気になるところです! いったいどんな味かさっそく飲みましょう!! ZONeの中身はどんな? まずは、プロフィールから見ていきましょう! ZONe ver. 0(黒)のS太の感想• 炭酸は 微炭酸で 弱め!• 舌に シュワシュワ感が残る。 先味は蜂蜜のような 甘みが広がる。 大容量で 飲み応えたっぷり(すぎる)。 炭酸が強そうな見た目と違い、 微炭酸で炭酸が苦手な人にもお勧めできます。 500mlサイズだから微炭酸仕様(他のエナジードリンクより弱め)でもあるのかな?と思いました。 蜂蜜やガムシロップを感じるような 甘さがガツンと感じられ、微炭酸なのに舌に残る シュワシュワ感の余韻が〇。 これがとても飲みやすい! およそ3分の1程度の量を一気に飲み干し、エナジードリンク特有の香りが口いっぱいに広がり、それが鼻を突き抜けます。 ツイッターでも 高評価ですが、特に目立ったコメントは モンスターエナジーのような、 いわゆるエナジードリンクの風味。 さらにS太が付け加えるなら甘みがプラスされていて、『 寝起きZONe』がおススメ!!『 朝ZONe』はつわもの??という感じです。 0 FIREWALL(赤)のS太の感想• 炭酸は 微炭酸で 弱め!(黒より弱い)• フルーティーな香りが残る。 甘さがやさしく口全体に広がる。 大容量で 飲み応えたっぷり(すぎる)。 こちらは試飲タイムはまさに 寝起き後の喉もカラカラ、お腹もすっからかんの時! 炭酸は見た目通り、 黒缶よりも弱めで飲んでみてもそこまで主張がない感じ。 炭酸よりも甘さがやさしく口の中に広がると同時に、メロンソーダに似たフルーティーな香りも鼻に抜けていきます。 いわゆる、エナジードリンク!という感じではなく、スポーツドリンクにエナジードリンクを混ぜ合わせたような甘さと香りがしました。 血糖値上昇を穏やかにする パラチノースも含まれているから、時代に寄り添ったエナジードリンクであることも伺え、これは間違いなくコンセプトに適った商品です。 他のブログでは 真新しさが感じられないって書かれているけど、ZONeほど ブドウ糖を前面に押したエナドリは他にないからねー!新ジャンルだね! S太の感想をまとめると、黒缶は『 ブドウ糖飲料寄りのエナジードリンク』で、赤缶は『 エナジードリンク寄りのブドウ糖飲料』という印象が強かったです。 黒缶は ブドウ糖を強化したエナジードリンクで一般的なエナジードリンク色が強く、 赤缶は エナジードリンク風にアレンジしたブドウ糖飲料のよう(あくまでS太の感想です) どちらも飲むと『 ブドウ糖が補給されているな~』という感じがドカンときます!これは黒缶よりも赤缶の方がそのイメージは強くコンセプトの『 超没入エナジー』に適った設計を実感できます。 気になる点を挙げるとすれば、、、 量が多すぎる? S太は飲むのに15分程度かかりましたが、さすがに喉がカラカラな状態であれば問題ないけれど、普段飲みには量が多すぎかな??という感想。

次の

ちやほやされるエナジードリンクZONe FIREWALL(ゾーンファイヤーウォール)の味や背景に迫る

ゾーン エナジー ドリンク

エナジードリンク界隈の王者、「レッドブル」はどちらかと言うとスポーツ色が強く、特にモータースポーツやエアレースなど、レース競技からのスポンサー支持が大きいように感じます。 一方モンスターエナジーは、ゲーマーにも愛されている印象がありますが、実はその缶に「アスリートやミュージシャン」という言葉が書かれています。 確かにライブハウスに行くと必ずモンスターが提供されている気がします。 これはそれぞれの公式サイトを見ても違いは一目瞭然で、 誰に向けたエナジードリンクなのか というところが意外と棲み分けられているように思います。 そして今回のZONe。 こちらは明確に「eカルチャーをサポートする」というコンセプトをうたっています。 公式サイトもレッドブルやモンスターとは全然方向性が違います。 公式キャラクターのデザインが良い 銀髪のツインテールには「Z」モチーフのヘアピン。 赤い目にはZONeのロゴマークが光っています。 コンパニオンガールを彷彿とさせます。 」のCMで有名なLAMさんがデザインされているとのこと…! コラボしているクリエイター達が凄い イラスト、音楽、ゲームなど各方面のクリエイターやプレイヤー達と、かなり広く積極的なコラボレーションを実現していて、そのラインナップがとても豪華。 スーパースター達が大集合しています。 イラストでコラボしているクリエイター ちょっとコラボ対象がかなり広いため、僕がギリギリ追えている範囲でイラストレーターさん達とのコラボを紹介します。 れおえんさん あたらしいエナドリ「ZONe」のCOOLな公式アンバサダーぞん子ちゃん を描きました。 5月12日発売です。 — れおえん reoenl れおえんさん、光の表現が神そのものなのですが、今回のイラストもその腕前を存分に振るわれています。 tarou2さん 5月12日発売のエナジードリンクZONeの公式アンバサダーぞん子ちゃん()のファンアートを描かせて頂きました。 ご確認宜しくお願いいたします! — 𝘁𝗮𝗿𝗼𝘂𝟮 tarou2 tarou2さんはスニーカーに造詣が深い方なのですが、バッチリスニーカーのソールまで描き込まれています。 ポージングと表情が最強です。 PALOWさん 公式企画!エナジードリンクZONeの公式アンバサダーぞん子ちゃん()を描かせて頂きました!5月12日発売! — PALOW. よろしくどうぞ! — POKImari POKImari02 とても整った画力で安定したキャラデザをされる方なのですが、やはり間違いない。 )今回もその可愛さは健在。 イラストのトレンドをまさに牽引する存在です。 バチバチ感が凄い…。 アートコラボの特設サイトも というサイトでアートコラボについて大々的に触れられています。 どうやら. MPというクリエイティブチームが関連している様子。 すみません、ちょっと追い切れていないのですがとりあえずスゲェです。 もちろんPixvでのイラストコンテストも。 ティザーサイトにも抜かりが無い このZONeの缶にはQRコードがプリントされていて、このコードを読み取ると専用のティザーサイトを表示させることができるのですが、このサイト、ワザワザ公式サイトとは別に用意されているのです…。 凝りようが凄い!そして、そのサイトがハチャメチャにカッコイイのです。 こんな感じで…。 スクリーンショットを載せてみましたが、凄さがイマイチ伝わらないと思うので実際に買って、サイトを訪れてみて下さい。 というかこのサイト、モバイルだけかと思っていたのですが、PCはPCで別の動きが付けられているようで、かなり凝っています。 そして、このサイトに書いてあるメッセージに少し感動したので抜粋させてください。 画面の向こうの世界が、 キミの人生を変えたように、 画面のと向き合うキミが、 世界を大きく変えるかもしれない。 より引用 そう、このメッセージは、「画面の向こうの世界」に影響された人が読むことを前提としたメッセージなのです。 ゲームやイラスト、音楽、動画など、画面の向こう側に何かしら影響されて人生が変わった僕らに向けて、今度はお前がやる番だ、とそう言っているように感じました。 ゲームに夢中になり攻略法の研究で夜中まで起きて画面とにらめっこしていた思い出、 イラストに夢中になり朝まで描いていた思い出、誰も来なくても涙を飲んでずっと続けた配信、そんな記憶が呼び起されました…。 あの時僕は間違いなく画面の向こう側にかじりついていました。 そしてそれは今も続いています。 何かちょっと前向きになれる、そんなメッセージが刺さりました。 で、ZONeの味はどうなのか? 缶の蓋の部分までブラックに塗装され、なんともイカツくスタイリッシュな装いですが、そのお味はいかに… モンスターエナジーを週2~3本くらい飲む僕の個人的な感想 まず前提として、 僕は普段からモンスターエナジーを飲んでいます。 個人的に好きなエナジードリンクのTOP3を挙げると、1位は。 その次が。 で、意外にもその次に好きなエナジードリンクはです。 一時期、2日に1本モンスターを飲んでいたのですが、流石に健康被害を体感し、今は週に2本程度に抑えています。 そんな僕が今回ZONeを飲んだ感想はこんな感じです。 簡単にまとめてみました。 (今回の感想は黒い缶の方です。 赤い缶はまた次の機会で…!) 味はモンスター寄り とモンスターのどちらかで例えるなら、かなりモンスターに寄っている気がします。 甘めです。 しかし後味はちょっと酸味もある。 モンスターを少し大衆向けにしたような感じです。 炭酸はコーラよりもはるかに弱い コーラとか三ツ矢サイダーと比べると遥かに炭酸は弱いです。 モンスターよりも弱く感じます。 例えるならMATCHくらい。 炭酸のバチバチ感が苦手な人にはちょうどいいかもしれません。 コーラが好きな方は物足りないかも。 含まれるカフェイン量は少ない によると、モンスターエナジーに含まれるカフェイン量は100mlあたり36mgだそうです。 一方ZONeは500mlで75mg含まれていると缶に記載されているので、100mlあたり15mgの計算となります。 糖質はモンスターとほぼ同等 によると、モンスターエナジーに含まれる糖質は100mlあたり11g。 一方ZONeは500mlあたり61. 2gと記載されています。 つまり100mlあたり12. ほぼ同等です。 しかし、100mlあたりで比べたら同等ですが1本あたりで比べるとZONeの方が多いので注意です。 体感としては、モンスターよりちょっと甘い印象です。 量がとにかく多い。 圧倒の500ml。 エナジードリンクは、量が少ないけどちょっと高い、リッチな飲み物。 そんなイメージがあるのですが、ZONeの内容量は遠慮なしの500ml。 圧倒的です。 飲み切ろうと思うとちょっとキツイのですが、逆に長時間持つので、ゲームをプレイしながらやアニメを見ながら、何かをしながら飲むのに良いかもしれません。 そして、値段はモンスターと同額の190円(税別)なのでかなりお得感があります…。 エナジードリンク界に風穴を開けるのでは… 圧倒的なコンセプトとプロモーションでド派手に登場したZONeですが、僕はこのエナジードリンクについて次のように感じています。 ライバルは恐らくモンスター 全体的にモンスターをかなり意識しているのを感じます。 味付け、缶の色、容量、価格帯、全てにおいてモンスターと戦いに来ている雰囲気を感じています。 実際、今日スーパーでモンスターとZONeのどっちを買って帰ろうか迷いました。 (どっちも買いましたが) 訴求対象は10代~20代前半のオタク ペルソナの対象は、eカルチャーに興味のあるオタク、ゲーム、アニメ、音楽、動画、などの消費が盛んな層、消費だけでなくクリエイティブにも興味がある層ではないでしょうか。 コラボ対象も精査し、かなり刺さりやすいアプローチをしてきています。 僕みたいな人間にはバチバチに刺さりましたので、こんな記事を書いてしまっています。 モンスターを狩るハンターになりかねない まさにモンハン。 でもこの勢いで攻めれば、モンスターを狩るハンターになりかねないと思っています。 (と言いつつ、モンスターも同量購入しそう).

次の

デジタル新時代のエナジードリンク「ZONe(ゾーン)」、10〜20代のデジタルネイティブ層へ訴求 β版は大学・ネットで話題に

ゾーン エナジー ドリンク

ZONe(ゾーン)というエナジードリンクが話題! 2020年5月12日(火)、全国発売された エナジードリンクZONe(ゾーン)が話題! ZONe(ゾーン)は、eスポーツやアニメ・漫画、デジタル系の音楽など、没入状態が必要なカルチャーを愛する全ての人をサポートする「デジタル世代のためのエナジードリンク」です。 その特徴は、エナジードリンクとしては珍しい、 500mlの大容量。 長時間の作業やゲームプレイをする際でも、何本も開封する手間が省けることや、2本買うよりコスパがいいので、手元に置いて、少しずつ飲むというシーンに適しています。 ZONe(ゾーン)について、詳しい情報は下記の項目でまとめていますので、ぜひご覧くださいね。 0」と、赤いパッケージの「ZONe Firewall Ver. 0」の2種類です。 黒の「ZONe Ver. 0」は、王道のエナジードリンクといった味で、モンスターエナジーの緑に似ているとの声が多数。 0」は、メロンソーダの味に似ていると話題になっています。 ZONEの赤メロンソーダっぽい味がする、普通に美味しいと思う — じゅん junjun04201126 もう1つの赤のZONe飲んでみました。 ZONe(ゾーン)のカフェイン含有量は、黒・赤ともに、1本500mlあたり75mg。 同じエナジードリンクのレッドブルやモンスターエナジーに比べると、カフェインの含有量としては、そこまで多くないようです。 カフェインによる覚醒だけでなく、アルギニン・パラチノース・ぶどう糖・ビタミンB群などのエナジー成分が、エネルギッシュな活動をサポートしてくれますよ。 カロリーは黒が265kcal、赤が270kcal。 黒と赤で若干の違いがありますが、どちらも比較的高めなので、飲みすぎには注意してくださいね。 エナジードリンクZONe(ゾーン)の効果は?評価・レビュー・口コミ ZONe(ゾーン)は、ゲーム・アニメ・音楽といった、eカルチャーを愛する方をターゲットにしていますが、もちろん、元気や活力を求めるビジネスマンや、徹夜で勉強をしたい学生などにも、選ばれています。 実際の効果に関する口コミはこちら。 集中力持続効果あるから夜中ゲームやる時にベスト。

次の