ラーニングエージェンシー コロナ。 ラーニングエージェンシーがレアジョブと協業し4月より新サービスを開始|新着情報|人材育成・教育研修|ラーニングエージェンシー

企業の組織運営に新型コロナは影響しているか? ラーニングエージェンシーが調査

ラーニングエージェンシー コロナ

無料Webセミナー コロナ時代で変わる!高校新卒採用と内定者フォローの新常識 新型コロナウイルスの影響でオンライン上でのやりとりが急速に普及し、高校生の就職活動にも変化の兆しが表れています。 高校生の就職活動は、ほとんどが学校による職業あっせんによるものです。 一方で、2020年2月に文部科学省・厚生労働省が設置したワーキングチームが、民間企業による職業紹介を推奨する提言をし、民間事業者の支援を受けての就職活動環境が拓かれようとしているのをご存知ですか? "会う"こと"集まる"ことができない今、いかにして高校新卒採用・内定者フォローを行っていくべきなのか?そのような悩みの処方箋が、高校新卒採用と内定者フォローの新常識です。 厚生労働省は、来春卒業予定の高校生の就職活動について、採用選考の開始を当初の9月16日から1カ月遅らせ、10月16日からとすると発表しています。 企業の成長のために、未来を担う高校生の採用をお考えの企業さまには耳寄りな情報です。 【ポイント】こんなお悩みのある人事責任者・担当者さまにおすすめ!• ・ コロナの影響でいつも通りの高校新卒採用ができていないので困っている• ・ 大学新卒だけでなく高校新卒採用も検討したい• ・ 高校新卒に対するオンラインでの内定者フォローの方法を知りたい セミナー名 コロナ時代で変わる!高校新卒採用と内定者フォローの新常識 参加費 無料 プログラム• 高卒採用市場と高卒採用のメリット• 「高卒新卒採用の動向アンケート」調査報告• ジョブドラフト21年卒および今後の取組• 「内定者の意識 2020卒」調査報告• 入社1年目に良いスタートを切るための内定者フォローとオンライン活用術• 登壇者Q&Aセッション お申し込み~ 視聴までの流れ• 1 申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 2 お申し込み日から3営業日ほどで【オンライン予約票のご案内】メールをお送りします。 Zoom利用マニュアルを添付しますので、開催までにZoom 無料 をダウンロードいただき、視聴環境をご用意いただきます。 (所要時間:10分程度)• 3 開催当日は、セミナー開始30分前よりサインイン可能です。 受講ページURLをクリックし、パスワードをご入力いただきお待ちください。 時間になりましたら開始されます。 8月 7日 金 13:30~14:40 (13:00~サインイン可能です)• 8月18日 火 10:30~11:40 (10:00~サインイン可能です) 受講対象• 経営者• 人事・採用責任者さま• 上記に該当されるお立場の方に関しては、お申し込み完了後でもお断りさせていただく場合がございますので、 あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

次の

【人事・教育担当者948人に調査】テレワーク導入1~2ヵ月で見えた課題 は1位コミュニケーション不足、2位職種による不平等の発生。社員に求めるスキルは 1位コミュニケーション力、2位自己管理力|株式会社ラーニングエージェンシーのプレスリリース

ラーニングエージェンシー コロナ

背景 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、政府が新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を発令してから約3週間。 いまだ、外出自粛、物流の混乱、株価の乱高下、原油価格の暴落など、企業活動にとって先行きが不透明な状況が続いています。 実際に、民間の信用調査会社、帝国データバンクが4月23日に発表した調査によると、上場企業259社が新型コロナウイルスの影響を受けたとして業績予想を下方修正したほか、同ウイルスによる影響で販売不振に陥るなどした企業が85社倒産したことが判明しています。 また、日本経済団体連合会(経団連)が4月14日から17日に会員企業1,470社を対象に実施した調査によると、97. 企業経営に対しても働き方に対しても、非常に大きな影響が出ていることは明らかです。 ラーニングエージェンシーでは、こうした事態が新入社員の意識にどのように影響しているのか、2020年度に入社した新入社員3,128名を対象に意識調査を実施し、過去の調査結果との比較分析を行いました。 なお本調査は、当社がトーマツ イノベーション(2019年4月にラーニングエージェンシーに社名変更)として活動していた2014年から毎年実施しており、前回調査(2019年4月発表)に続いて今年で7回目となります。 調査結果の概要 ------------------------------- 1.「今の会社で働き続けたい」新入社員の割合が59. 「今の会社で働き続けたい」新入社員の割合が59. 1%の新入社員が「できれば今の会社で働き続けたい」と答え、5年ぶりに上昇しました(図1)。 2016年度以降、新入社員の就社意識は年々低下し、昨年は全体の半数ほどに低下していましたが、今年は一転、6割近くまで上昇しました。 当社が実施した新入社員研修の参加者からは、「社会人生活が在宅勤務からスタートし、社会人らしさを感じられず不安」「新入社員研修後から自宅待機となり、いつまで続くか不安」といった声が上がっています。 こうした先行きへの不安の裏返しからか、今の会社で働き続けたいと思う新入社員の割合が大きく増加しています。 「いざというときのために」専門性を高めたい新入社員の割合が調査開始以来最高の54. 「いざというときに専門性を活かして仕事をしていきたいから」が54. 新型コロナウイルスの感染拡大の中、不安を抱えながら、もしものときに備えて専門性を磨いておきたいと志向する新入社員が増えたと考えられます。 「今後どのような仕事をしていきたいか」という質問に対しては 図2-2 、昨年同様、「楽しくてやりがいのある仕事(73. 1%)」が最多となりました。 伸び率で見ると、「広範囲なスキル・知識が求められる仕事 21. 「いざというとき」のために専門性を高めておきたいと考えるのと同様、広範囲なスキル・知識を身につけることで環境の変化に対応できるようにしておきたいという意識がうかがえます。 「上司に相談する機会」を求める新入社員の割合が調査開始以来最高の48. また「上司以外の社員に相談できる機会をつくってほしい」も29. 在宅勤務や自宅待機によって対面でのコミュニケーションを取る機会が少なく、今後に対する不安も抱えていることから、上司や先輩社員に相談できる場を求める新入社員が増えたのではないかと推測できます。 また、どのような状況なら今の会社で働き続けようと思うか聞いたところ 図3-2 、「職場の人間関係が良い」状況なら働き続けたいと答えた新入社員が66. 在宅勤務や自宅待機、プライベートでは外出の自粛など、職場に限らず人と接する機会が減っていることもあり、人間関係を重視する傾向が表れたのではないかと考えられます。 就職活動については変化が見られず なお、就職活動に関する質問については、新型コロナウイルスの感染拡大が起きる前の時期に就職活動を行っていたためか、過去の結果と大きな変化は見られませんでした 図4-1、図4-2。 状況が激変したことで、新入社員の意識に変化が起きた可能性が高いと推測されます。 まとめ 今回の調査から、今年度の新入社員の就社意識は例年と比べて高く、また、万が一の場合に備えて専門性を高めておきたいと考える新入社員が増えていることが明らかとなりました。 さらに、会社に対して、上司などに相談する機会をつくってほしいと答える新入社員も増えています。 このような新入社員の意識変化には、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う入社直後の在宅勤務や自宅待機のほか、景気の急速な悪化などによる様々な不安が大きく影響していると考えられます。 こういった状況の中で新入社員を迎え入れた会社側には、上司に相談できる場の設定など新入社員の不安を払拭するような取り組みが求められているといえそうです。 代表取締役社長 眞﨑 大輔 事業内容 人材育成・教育研修 本社所在地 〒100-0006 東京都千代田区有楽町2-7-1 有楽町 ITOCiA イトシア オフィスタワー18F URL www. learningagency.

次の

オンライン動画研修:Biz CAMPUS Online|人材育成・社員教育|ラーニングエージェンシー

ラーニングエージェンシー コロナ

無料Webセミナー コロナ時代で変わる!高校新卒採用と内定者フォローの新常識 新型コロナウイルスの影響でオンライン上でのやりとりが急速に普及し、高校生の就職活動にも変化の兆しが表れています。 高校生の就職活動は、ほとんどが学校による職業あっせんによるものです。 一方で、2020年2月に文部科学省・厚生労働省が設置したワーキングチームが、民間企業による職業紹介を推奨する提言をし、民間事業者の支援を受けての就職活動環境が拓かれようとしているのをご存知ですか? "会う"こと"集まる"ことができない今、いかにして高校新卒採用・内定者フォローを行っていくべきなのか?そのような悩みの処方箋が、高校新卒採用と内定者フォローの新常識です。 厚生労働省は、来春卒業予定の高校生の就職活動について、採用選考の開始を当初の9月16日から1カ月遅らせ、10月16日からとすると発表しています。 企業の成長のために、未来を担う高校生の採用をお考えの企業さまには耳寄りな情報です。 【ポイント】こんなお悩みのある人事責任者・担当者さまにおすすめ!• ・ コロナの影響でいつも通りの高校新卒採用ができていないので困っている• ・ 大学新卒だけでなく高校新卒採用も検討したい• ・ 高校新卒に対するオンラインでの内定者フォローの方法を知りたい セミナー名 コロナ時代で変わる!高校新卒採用と内定者フォローの新常識 参加費 無料 プログラム• 高卒採用市場と高卒採用のメリット• 「高卒新卒採用の動向アンケート」調査報告• ジョブドラフト21年卒および今後の取組• 「内定者の意識 2020卒」調査報告• 入社1年目に良いスタートを切るための内定者フォローとオンライン活用術• 登壇者Q&Aセッション お申し込み~ 視聴までの流れ• 1 申し込みフォームに必要事項をご記入の上、お申し込みください。 2 お申し込み日から3営業日ほどで【オンライン予約票のご案内】メールをお送りします。 Zoom利用マニュアルを添付しますので、開催までにZoom 無料 をダウンロードいただき、視聴環境をご用意いただきます。 (所要時間:10分程度)• 3 開催当日は、セミナー開始30分前よりサインイン可能です。 受講ページURLをクリックし、パスワードをご入力いただきお待ちください。 時間になりましたら開始されます。 8月 7日 金 13:30~14:40 (13:00~サインイン可能です)• 8月18日 火 10:30~11:40 (10:00~サインイン可能です) 受講対象• 経営者• 人事・採用責任者さま• 上記に該当されるお立場の方に関しては、お申し込み完了後でもお断りさせていただく場合がございますので、 あらかじめご了承いただけますようお願いいたします。

次の