ごぼう ハンバーグ。 【きょうの料理】ごぼうハンバーグと3種のソースの作り方。栗原はるみさんのレシピ(11月11日)

プロフェッショナル レシピ ごぼうハンバーグを栗原はるみさんが紹介!

ごぼう ハンバーグ

甘辛だれを作る。 小鍋にしょうゆ、みりん4、砂糖を合わせて中火にかける。 煮立ったら弱火にして4~5分間煮詰め、軽くとろみがついたら火を止める。 柚子ポン酢を作る。 柚子の搾り汁、しょうゆ・みりん(アルコール分が気になる場合は煮きる)を混ぜ合わせ、酸味が強ければ砂糖少々を加える。 しばらくおいて味をなじませ、大根おろしを添える。 デミグラスソースを作る。 小鍋に赤ワインを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火で約半量になるまで煮詰める。 トマトケチャップ、トンカツソースを加えて混ぜる。 ハンバーグを作る。 ごぼうは洗って皮をこそげ、ささがきにして水にさらし、ざるに上げて水けをよく拭く。 たまねぎは粗みじん切りにする。 ボウルにひき肉、溶き卵、塩、こしょうを入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。 たまねぎも加えて混ぜ合わせ、ごぼうを加えてさらに混ぜる。 肉ダネを12等分して、平たい円形に整える。 表面に飛び出たごぼうは押さえて入れ込む。 フライパンにサラダ油を中火で熱し、ハンバーグを並べる。 両面をこんがり焼いて、中まで火を通す。 器にハンバーグを盛り、お好みのソースをかけて、完成です。 500wは1. 2倍、700wは0. 8倍の時間で対応して下さい。

次の

栗原はるみさんのごぼうハンバーグのレシピ。きょうの料理で紹介。

ごぼう ハンバーグ

飛び出たごぼうは押さえて中に入れ込んで形を作ってださいね たまねぎも、できるだけ中のほうに入れると、焼くときに剥がれ落ちないと思います。 こんがり焼き色がついたら裏返します。 両面をカリっと焼いたら完成です! 3種のソースを作ろう! ごぼうハンバーグにピッタリな 3種類のソース(デミグラスソース・甘辛だれ・柚子ポン酢)を作っていきます。 どのソースも簡単にできます。 トマトケチャップ、ソースを入れてまぜれば出来上がりです。 【甘辛だれ】 みりんとしょうゆと砂糖を鍋に入れて煮ます。 とろみがついたら出来上がりです。 「ごぼうのパリパリした食感」と「たまねぎの甘さ」のバランスが最高のハンバーグ! 塩かげんも丁度よく、食べ応えがあります。 甘辛だれを絡めると「つくね」のようになります。 主人はポン酢に大根のろしを添えて食べるのが一番好きかな。 娘はきっと甘辛だれが好きだろうな・・。 そんな予想を立てています。 たまねぎを炒める必要なし、パン粉を牛乳に浸す必要もなし。 何となく大きいな・・。 とは感じていたのですが・・。

次の

給食の和風ハンバーグのレシピ!決め手は『きのこ』たっぷりソース

ごぼう ハンバーグ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の