ねずこ 性格。 【鬼滅の刃】結婚するなら炭治郎!?その良過ぎる性格を心理学で解説!|アニメンタリズム

鬼滅の刃ねずこはなぜ鬼になった?竹の口かせ理由や能力・呪いも紹介

ねずこ 性格

今回は【ねずこ】名言から分かる性格や真相心理について【最新情報】について検証していきたいと思います。 今回の 鬼滅の刃は少し趣向を変えて禰豆子(ねずこ)の名言・名台詞から紐解く性格と真相心理についてネタバレ・感想をご紹介していきたいと思います。 鬼滅の刃は私たちに多くの感動を与えてくれました。 その名言についてまとめてみたいと思います。 禰豆子は最強のヒロインとして終始活躍してくれました。 人である時も鬼である時も変わらぬ、優しさと可愛さで魅了してくれました。 この内容はジャンプ最新刊(最終話)までのネタバレを含みますので注意して下さい。 この中では私の考察などを交えて紹介したいと思います。 では今回は【ねずこ】名言から分かる性格や真相心理について【最新情報】について検証していきたいと思います。 app. goo. 弟妹たちの面倒を見て暮らしていました。 しかし鬼の襲撃により、弟妹や母を惨殺され、自身も鬼にされてしまいます。 人を襲わず、人間の時と同じ心の優しさを持ち、鬼と対等に戦う力を併せ持つ、この物語のもう一人の主人公といえます。 鬼の喰人本能と抗いながら成長、進化していく半鬼少女 鬼は肉親をも喰らい殺す強い喰人衝動を持っていますが、禰豆子(ねずこ)は強靭な精神力でその衝動を抑えています。 飢餓状態にも関わらず炭治郎を食べずに守ったり、鱗滝の言葉「人間は皆お前の家族だ」「人を傷つける鬼を許すな」 第11話)を忘れずに本能を抑え込み、逆に鬼の力を使うようになります。 唯一の家族・炭治郎とともに様々な戦いに身を投じたのち、ついに人間に戻るのです。 名言・名台詞から紐解く性格と深層心理 第47話より「人は守り助けるもの 傷つけない 絶対に傷つけない」 柱合会議で不死川実弥が上弦の鬼でさえ酔わせる「稀血」を突き付け、禰豆子(ねずこ)の喰人衝動を試したとき、衝動に悶絶する禰豆子の心に浮かんだ言葉です。 家族の顔が浮かんできて、喰人衝動を抑え込みました。 禰豆子(ねずこ)の強靭な精神力、そして家族を思う気持ちが発露した瞬間です 第92話より「謝らないでおにいちゃん どうしていつも謝るの」 「貧しかったら不幸なの?綺麗な着物が着れなかったら可哀想なの?そんなに誰かのせいにしたいの?お父さんが病気で死んだのも悪いことみたい 精一杯頑張っても駄目だったんだから仕方がないじゃない。 ・・・」 炭治郎が気絶中の夢でみた人間だった頃の禰豆子の言葉。 いつも頑張っている炭治郎が、謝ってばかりいることに悲しさを感じながらも、人間なんだから頑張ってもどうにもできないこともあること。 幸せの価値観は自分で決めれること。 ものなんかではなく、いつも一緒にいられること、笑顔で語り合えることの大切さが、何よりの宝物であること。 何もかもを一人で抱え込もうとする炭治郎を、少し怒り口調でありながらも諭す禰豆子。 第123話より 「お お おはよう」 上弦の肆・半天狗にとどめを刺すため、朝日から禰豆子(ねずこ)を庇いきれなかった炭治郎。 半天狗は倒したものの、禰豆子を犠牲にしてしまったことで涙を流す炭治郎。 しかしそこに太陽を克服した禰豆子(ねずこ)が表れ、炭治郎に微笑んで言った台詞です。 鬼化してから初めて喋る姿と、太陽の元で輝く瞳。 戦いの後に訪れた印象深く感動的な兄妹対面のシーンです。 第196話より 「私は竈禰豆子!!鬼に家族を殺された」 珠世の作った人間戻りの薬の効果だ効いてきて、鬼になる前の記憶、鬼となっている時の記憶の全てを取り戻した禰豆子。 家族を鬼に殺された時の苦しい記憶が蘇ると共に、自分が鬼であった時に何をしてきたか、鬼である間も炭治郎やまわりの人が自分を大切にしてきえくれたことを思いだす。 第202話より 「どうしていつもお兄ちゃんばっかり苦しいめにあうのかなぁ どうして一生懸命生きている優しい人達が いつもいつも 踏みつけにされるのかなぁ」 無惨の残した細胞により鬼化した炭治郎と対面した禰豆子(ねずこ)。 暴走する兄を止めるべく抱きしめ涙する禰豆子(ねずこ)が発した台詞。 本来でれば兄妹の再開の幸せなシーンのはずですが、悲しいすれ違いとなってしまいました。 ついに人間に戻った禰豆子が、兄だけに苦労させたことを想い悔やみ、人間の心を取り戻すように炭治郎に語りかけます。 兄妹の絆を大切にする禰豆子の半ば祈りのような言葉です。 第202話より「ずっと私なにもわからなくなっててごめんなさい お兄ちゃん独りに全部背負わせたね」 今まで鬼化していた禰豆子が人間に戻り、炭治郎と再会するシーンでです。 家族を鬼に殺され、鬼になってしまった自分を救うために、今まで炭治郎がしてきてくれたことを思いだす禰豆子。 そんな優しい兄が無惨により、自分の今までの立場と逆転し鬼になってしまった。 今度は自分が兄を救う番だと、痛みと苦しみに耐えながら、炭治郎にしがみついて離れない、鬼化した炭治郎を身を挺して止める人間に戻った禰豆子の兄妹愛が描かれています。 街でも美人と有名・・・家族思いで献身的なしっかり長女.

次の

「仲良し姉妹のねずこ&かなお」三重県

ねずこ 性格

この高さを飛ぶとは…!! 人間に戻る薬が効いていないのか…!? と驚愕します。 人間に戻る薬を飲んだと言えど、後にまだ鬼として鬼舞辻 無惨との対決に登場しそうです。 鬼滅の刃~かわいいヒロイン!竈門 禰豆子 かまど ねずこ のプロフィール 最初に鬼滅の刃~かわいいヒロインの竈門 禰豆子 かまど ねずこ の公表されているプロフィールです。 また炭治郎の頭突きに匹敵するほど、ねずこのデコピンは恐れられているというエピソードもありますが、、、作中では鬼にも人間にも炸裂させたことがありません。 炭治郎の頭の固さとねずこのデコピンはどちらが先に相手に痛みを与える事ができるんでしょうね 笑 ここからは性格を始め、鬼化した彼女の能力などを見ていきましょう。 鬼は人間の血や肉を食べることによって栄養を補給し体の回復を促しますが、ねずこは睡眠によって本来のコンディションを取り戻しています。 それが可能となる体の仕組みは判明されていませんが食事よりも睡眠!という事で戦闘後などに傷つきすぎた場合は眠りによって体を回復させます。 また鬼となっても家族思いであり、炭治郎を守るのはモチロン、見知らぬキョウダイが鬼に襲われている場面に遭遇すると目くじらを立てて相手に立ち向かっていったという過去もあります。 鱗滝左近次の暗示効果? ねずこは鬼になってから約2年の間、育手である鱗滝左近次の家で眠っていた時期があります。 その間、鱗滝はねずこに次のような暗示をかけていました。 人間は皆 お前の家族だ 人間を守れ 鬼は敵だ 人を傷つける鬼を許すな 引用元: この暗示が効果的だったかどうかはハッキリしていませんが、ねずこは目覚めて以来1度も人間を食した事がありません。 鬼化~覚醒~他の鬼を圧倒するほどの強さ ねずこは鋭利な爪と強靭な蹴りによる攻撃によって他の鬼を圧倒する強さを持ちます。 これは鬼化する際に無惨から分けられた血の量が多いから強いという説があり、名も無き鬼なら簡単にクビを蹴りちぎっちゃいます。 鬼化する前にテコンドーでも習っていたの?と思えるほど鋭い蹴りが得意とされます。 覚醒後は上弦の鬼をも上回る ねずこは上弦の陸「堕姫 だき 」と遭遇した際に鬼として覚醒します。 上弦の鬼は無惨の血の匂いが強く、ねずこ自身が家族を殺された記憶が甦り、怒りの感情と共に覚醒して彼女 堕姫 をボコボコに蹴りまわします。 右のおでこからは角が生え、体には葉の紋様に似た痣が発生し顔の血管も浮かび上がり…様相はまさに鬼。 再生能力も上弦の鬼をも上回る速度で切断された瞬間に、その部位が復活するという速度で斬られた足を即再生しながら彼女 堕姫 をボコボコに踏み倒します。 この覚醒時に1度だけ人間を襲いそうになり炭治郎に止められるという一幕がありました。 覚醒して鬼としての本能が目覚めかけたと推測されます。 これは千年以上、無惨が求めていた能力であり、ねずこが太陽を克服した今、戦いは極致を迎えようとしています。 なぜなら彼女を喰って取り込めば無惨自身も太陽を克服できるから。 鬼と鬼殺隊との最終局面が竈門キョウダイによって迎えられる事となりました。 ねずこが喋った! 太陽の下を歩けるようになったねずこは片言ですが言葉を話せるようにもなります。 お お おはよう よ よかった だい…だいじょうぶ よかったねぇ ねえ お おかえり! 引用元: また伊之助に名前を覚えさせられた際は いもふけ いもすけ おやぷん いもすけ 引用元: いつもはかわいいねずこなのに…。 ジャンプや単行本とは違い、アニメでは荒々しく動くねずこが見られます。 絵で見るよりも鬼としての動きが見られ、せっかくの可愛い顔も野性化した動物のように牙をむき出し目がギラギラ。 体も大きくなり。。。 <参考> 声優:鬼頭明里(きとう あかり) 監督:外崎春雄(そとざき はるお) 脚本制作:ufotable もしアニメを観たいなら!鬼滅の刃も無料!? 鬼滅の刃を無料で観る方法として U-NEXT ユーネクスト が挙げられます。 U-NEXTは漫画が26万作品、洋画・邦画の映画が8100作品も見放題の日本でも有数のエンタメが楽しめるサイトです。 ちなみに600Pプレゼントがあるので鬼滅の刃1冊は最新刊であれ無料!そしてアニメは放送された27話全てが見放題です! 私の友人は、「鬼滅の刃」のアニメ全話をつい夜更かしして一気にみてしまったそうですよ笑 31日間の無料トライアル期間が終わる直前に解約してしまえば料金は0円。

次の

竈門禰豆子(かまどねずこ)まとめ【死亡・名言・声優・イラスト】

ねずこ 性格

家族を鬼に殺され、ねずこ自身も殺されるはずでしたが・・・。 鬼の血を受けてしまったことで 「鬼化」してしまいます。 そのため、幸か不幸か「鬼」として生存することになりました。 ねずこが竹を口にくわえている理由 まず、ねずこを見た時に最初に目につくのが、彼女の口元にある竹筒ですよね? ねずこは、 基本的にいつも竹筒を咥えています。 それはなぜかと言うと 「鬼になってしまった」から! 鬼は、基本的に人間を食べて生きている存在です。 ねずこも鬼になったばかりの時は、兄である炭治郎に食いかかっていました。 それでも炭治郎は必死に何とかしようと説得したり、傷つけないように頑張った結果もあって、人を食べる衝動は抑えられたので良かったですね〜。 ^^ まぁ一番は 義勇さんが炭治郎を気絶させたことで、ねずこの潜在意識に働きかけたのが功を奏した、といった感じでしょうか? その時に、義勇さんが 人を食べないように、とりあえずねずこの口に竹を噛ませたのが始まりですね! その後は、奇跡的に鬼としてはありえないはずの睡眠を取るようになり、人間を襲う衝動はほぼ抑えられるようになりました。 2人の絆があっての事だと思います。 鬼は人間を食べて生きている存在なので、 鬼という時点で訓練してない普通の人間と比べたら圧倒的に強いですね! 訓練する前の炭治郎も、あわや食われかねないほどに圧倒されていましたから。 さらに、ねずこは鬼化の際に浴びた血の量が多かった事もあって、若い鬼にしてはそこらの鬼よりも強いという感じです。 おまけに、鬼は基本死ぬことはありません。 美脚を惜しみなく披露していますが。 プライベートゾーンが見えてしまわないか・・・心配ですね〜。 ^^ すごーくかっこいい技ですが、今のところあまり使っていないようです。 ねずこは何気にハイスペックですね! ねずこの体格変化 これはねずこ限定というわけではなく、 鬼なら基本的に使える能力です。 体の大きさをある程度変化させられます。 普段は日が当たらないように炭治郎が背負うかごの中に隠れているのですが、その時のねずこは幼い姿になっています。 ですが、 炭治郎がピンチになると大人のような姿になって助け出します! ただし、大人になった姿は鬼化を進めた状態で一種の覚醒状態になるので、本人の自我が失われかけたりすることも。 そして、人食い衝動に駆られたりするので、危険な状態になるんです。 また、ここからはネタバレになってしまいますが、ねずこは無惨の呪いを自力で解除したり、太陽を克服して炭治郎を会話することも可能になります。 ねずこの能力は現状このような感じなんですが、このようにどんどん進化(?)していってるんですよね・・・。 ついに、鬼舞辻無惨に目を付けられてしまったねずこですが、 今後さらに進化して強くなる可能性が高いんじゃないかと思われます〜! 鬼としての常識をことごとく覆しているねずこなので、 もしかしたら鬼舞辻無惨と張り合えるようになるのかも? もしくは、 珠世の薬で本当に人に戻れる日が来るのかもしれませんね。

次の