中国 武漢 ウイルス 研究 所。 新型コロナウイルス 「研究所から流出」説の真偽を追う

武漢ウイルス研究所の女性所長、突然の登場背景に米中衝突か

中国 武漢 ウイルス 研究 所

ウイルスの発生源を巡って米中が火花を散らす中、突如口を開いたのがその研究所所長である王延軼(ワンエンイー)氏だった。 5月24日に中国・国営中央テレビに登場し、強い口調と若々しい見た目のギャップが注目を集めた。 39歳の若さでトップに就く彼女の素性とは? 『新型コロナVS中国14億人』(小学館新書)の著者で経済ジャーナリストの浦上早苗氏が語る。 「彼女は北京大学卒で、2012年に同研究所に入った後、3年で副所長になり、そのまた3年後に所長へ就任。 エリートには違いありませんが、同研究所は一地方機関にすぎず、彼女が就任した際もそこまで話題にはならなかった。 ただし、今回のコロナ騒動で彼女に目が向けられ、経歴が明らかになる中で、14歳年上で武漢大学の副学長を務め研究者として名高い夫にも注目が集まっています。 彼女が北京大学に入った頃、夫も北京大学大学院に特任教授として在籍しており、その時に教え子として知り合い結婚したとされている。 そのことから彼女のスピード出世には、夫による裏の力が働いているのではという批判的な書き込みがネットで出回っています」 中国で感染が拡大した2月には、首都医科大学学長が彼女の夫にSNSで「彼女の研究レベルはまだ低い」「多くの研究者たちも彼女をリーダーとして認めていない」などと苦言を呈している。 そんな女所長がなぜ今になって表に出てきたのか。 米中の情報戦を取材する国際ジャーナリストの山田敏弘氏が推測する。 「アメリカは中国によるプロパガンダの一環とみなしています。 トランプ米大統領への反撃のメッセージでしょう。 石正麗氏が『中国から機密文書を持ち出して米国に亡命した』という情報が飛び交っていたため、火消しのためにメディアに登場させたのではないか。 対するトランプ大統領は来る大統領選に向けて対中強硬路線を利用するつもりのため、両国の対立はますます激化していくことが予想されます」 米中衝突は封じ込めならず、拡大の一途を辿ることになりそうだ。

次の

【解説】新型コロナの流出源? 武漢研究所を取り巻く疑惑:時事ドットコム

中国 武漢 ウイルス 研究 所

2020年3月26日 PJA NEWS 武漢ウイルス、失踪中国人研究者の「消された論文」衝撃の全訳 中国の武漢から広まっている新型コロナウイルスの「武漢ウイルス」について、日本では昨日の2020年3月25日、以下の興味深い記事が掲載されました。 講談社の現代で配信され、各ニュースポータルで配信されて話題となっています。 失踪した中国人研究者の「消されたコロナ論文」衝撃の全訳を公開する 2020年3月25日 元は2020年2月6日、中国の広東省広州市にある華南理工大学・生物科学与工程学院の肖波濤(シャオ・ボタオ)教授ら、生物学に通じる研究者が、研究者向けサイト「ResearchGate」に投稿した論文です。 この論文は出された後、海外メディアなどでは相当に話題となっていました。 発表の直後、肖波濤教授らは中国国内で行方不明になり、その後の消息は不明です。 興味深いのは、当初中国政府が武漢ウイルスの発生源とした「華南海鮮市場」では、市場で売られていたコウモリから人間に感染が広がったとされていました。 しかし、実際にはそもそも同市場でコウモリは売られてもいなかった事なども、指摘している点です。 今回の武漢ウイルス、タイのような平均気温の高い国でも感染が蔓延していっており、季節性のウイルスのように、夏になったら収まるという可能性は低くなっています。 この直後に、中国の共産党政府により発表者の教授らが行方不明とされ、その後は中国共産党政府は現在に至るまで「米軍起源説」なんてプロパガンダを主張し、米国政府の怒りを買っている事からも、この異様な中国共産党政府の反応が、余計に実際は論文の指摘する通りなのではないかと、海外各国に不信感を持たせています。 尚、米国ではこのような中国共産党政府のプロパガンダを含めた主張に対し、毅然と対応するトランプ大統領は支持率を上昇させています。 時事通信が本日先ほど、トランプ大統領への支持率の上昇を次のように伝えています。 世論調査の平均値は25日、46.5%(不支持率は49.7%)となり、1カ月前の水準を取り戻した。 新型コロナウイルスへの初動対応で批判を浴びたが、「戦時大統領」を自称して危機対応をアピールしていることが奏功しているもようだ。 米、医療物資確保へ戦時法活用 新型コロナで大統領令 政治専門サイト「リアル・クリア・ポリティクス」によると、弾劾裁判の無罪評決を経て上昇していたトランプ氏の平均支持率は、米国での感染が広がった2月下旬以降下落。 トランプ氏は「ウイルスの影響を過小評価した」との批判を浴びた。 しかし、13日連続で自ら記者会見するなどその後は危機対応を前面に出している。 ギャラップ社が24日に発表した調査では、新型ウイルスへの対応を60%が「評価する」と回答。 政権支持率は3月上旬と比べ、無党派層で8ポイント増の43%、民主党支持者で6ポイント増の13%に上った。 トランプ大統領のコロナ対策が評価されるのには、PJA NEWSでも以下の過去記事で指摘した通り、中国共産党政府のプロパガンダ主張があまりに酷く、これが米国世論を逆なでして、これに毅然と対応するトランプ大統領の支持が高まっているという面もあると思います。 トランプ大統領は「中国ウイルス」!その背景を表す秀逸な風刺漫画 2020年3月18日 米国世論では、現在の武漢ウイルスをめぐる中国共産党政府の対応の酷さにより、中国共産党政府への嫌悪感情が高まってきています。 日本でもこのような論文も紹介される事で、その米国側の反応への理解が深まるかもしれませんね。

次の

人民解放軍の生物化学兵器部門最高責任者の少将が武漢ウイルス研究所の新しい責任者に。そのことを調べるうちに浮かび上がる「優秀すぎた3人の中国人女性たち」

中国 武漢 ウイルス 研究 所

Foxニュースは、感染拡大の初期段階における中国当局の行動に詳しいとされるとして、ウイルスはコウモリから研究所の職員の1人に感染したと報じている。 その後、この研究者から、近くにある武漢の市場を含め、武漢市の住民に広がったという。 情報筋は、武漢の市場が感染源だったという非難は、研究室の責任をそらす中国の試みだったと伝えている。 なお、研究所は生物兵器の開発はしておらず、中国の研究者によるウイルス研究の卓越した結果を示そうとしていたという。 トランプ大統領はコメントせず トランプ米大統領は15日夜のホワイトハウスでの記者会見で、新型コロナウイルスは安全技術規則の違反によって自然発生したとするFoxニュースの情報についてコメントを求められた。 だがトランプ氏はこの情報を確認することも否定することもせず、「それは話したくない。 だが我々はこの話をますます耳にするようになっていると言っておく。 様子を見てみよう(中略)我々はこの恐ろしい状況を徹底的に調査している」と述べた。 関連ニュース• ソーシャルネットワーク上のユーザーアカウントを通じてスプートニクのサイトでユーザー登録および認証を受けたという事実は、本規約に同意したことを意味する。 ユーザーは自らの振舞が国内法および国際法に違反しないようにしなければならない。 ユーザーは議論の他の参加者、また読者や、当該記事の題材となっている人物に対し尊敬をもって発言しなければならない。 サイト運営者は記事の基本的内容に用いられている言語とは異なる言語でなされたコメントを削除できる。 sputniknews. comの全言語バージョンで、ユーザーが行ったコメントの編集が行われる可能性がある。 以下に該当するユーザーのコメントは削除される。 記事のテーマにそぐわないもの• 憎悪を煽り立て、人種・民族・性・信教・社会的差別を助長し、少数者の権利を迫害するもの• 未成年の権利を侵害し、倫理的損害等、何らかの形態の損害を未成年に与えるもの• 過激主義、テロリズムを内容に含み、または、何らかの非合法活動を教唆するもの• 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• スプートニクを中傷し、または貶める発言• プライバシーや通信の秘密を侵し、第三者の個人情報をその人の許可なく拡散させるもの• 動物への虐待・暴力シーンを描写し、またはそうしたページへのリンクを張ること• 自殺の方法に関する情報を含み、または自殺を教唆するもの• 商業的目的を持った発言、適切でない広告、違法な政治的宣伝または、そうした情報を含む別のサイトへのリンクを含むもの• 第三者の商品またはサービスを、しかるべき許可なしに宣伝するもの• 侮辱的ないし冒涜的表現およびその派生的表現、またはそれら表現を匂わせる字句の使用• スパムを含み、スパムの拡散やメッセージの大量配信サービスおよびインターネットビジネスのための素材を宣伝するもの• 麻薬・向精神薬の使用を宣伝し、その作成法や使用法に関する情報を含むもの• ウィルスなど有害ソフトウェアへのリンクを含むもの• そのコメントが、同一または類似の内容を持つ大量のコメントを投下する行動の一環をなす場合(フラッシュモブ)• 内容の稀薄な、または意味の把握が困難ないし不可能なメッセージを大量に投稿した場合(フラッド)• インターネット上のエチケットを乱し、攻撃的、侮辱的、冒涜的振舞を見せた場合(トローリング)• テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。 ユーザーは、にメールを送り、自分のアカウントの復元、アクセス禁止の解除を申請することが出来る。 手紙には次のことが示されていなければならない。 件名は、「アカウントの復元/アクセス禁止解除」• ユーザーID• 上記規則への違反と認められ、アクセス禁止措置が取られる理由となった行動に対する説明 モデレーターがアカウントの復元とアクセス禁止の解除が妥当であると判断した場合には、アカウントは復元され、アクセス禁止は解除される。 再度の規則違反があり、再度のアクセス禁止が行われた場合には、アカウントは復元されず、アクセス禁止は全面的なものとなる。 モデレーター・チームと連絡を取りたい場合は、電子メールアドレスまで。

次の