まどマギ2 ボーナス終了画面。 【まどマギ2】根拠の弱い設定狙いではエピボのキャラで中間設定を見抜こう

ボーナス終了画面/セリフ:SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

まどマギ2 ボーナス終了画面

設定 1セット 2セット 3セット 1 71. 3% 23. 6% 5. 1% 2 74. 9% 20. 7% 4. 4% 3 71. 1% 23. 6% 5. 3% 4 74. 4% 20. 7% 4. 9% 5 61. 3% 30. 0% 8. 7% 6 73. 4% 20. 8% 5. 下記パターンは示唆系のパターンとなる為、覚えておきましょう。 パターン別の示唆 支社…高設定示唆 本社…設定2以上 初代パネル…設定4以上 剛天…設定1・5・6確定 設定5濃厚 水着…設定6確定 決算ボーナス中の黄色文字 決算ボーナス中はエンドロールのような形で企業名などが流れるが、通常の白文字でなく黄色文字の企業名であれば設定を示唆しています。 内容は下記を参照ください。 あとで訂正する可能性あり。 推定6を打った所感としては、 ・天井に1回も行かない。 ・番長ボーナス当選確率、通常B選択率、天国選択率、AT直撃率に大きな設定差がありそう。 5k 全くと言っていいほどリゼロの4と同じ挙動でした — TK畑 naihugannma サラ番2高設定だとわりと安定感ありそうですね・。 ・; — 軍団長 gundanchoo 結局これは5なのか6なのか モードbが多めで天井はほぼ行かないから多分高設定 他の6号機に比べて高設定でも獲得枚数はとれる bbのデキレ感はある、情報くれ… — kなで。

次の

ボーナス終了画面/セリフ:SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

まどマギ2 ボーナス終了画面

ボーナス終了画面の示唆 前作には無かった、ボーナス終了画面の特殊パターンが有ります。 「水着」や「王冠等」の特殊終了画面が確認出来ていますが、詳細は不明です。 前作は「滞在モード示唆」をしていたのですが、今作は 設定示唆をしているようです。 セリフは以下の通りです。 きゅっぷい 基本パターン。 特に示唆無し。 契約する気になったら、いつでも声をかけて 基本パターン。 特に示唆無し。 僕はここで見届けさせてもらうよ 奇数設定示唆。 願い事を決めるんだ早く 偶数設定示唆。 どんな未来が来るのか、楽しみだね 高設定示唆。 君にはその資格がある。 本当にそれを望むならね 高設定示唆。 みんなには内緒だよ。 (画面変化) 設定5 or 設定6確定。

次の

まどマギ2 終了画面 設定差! シリアス・王冠は?

まどマギ2 ボーナス終了画面

7 97. 2 99. 9 101. 4 106. 5 111. 1 116. 2枚の疑似ボーナスとARTで出玉を増やすタイプ。 ボーナスは、ART確定のエピソードボーナス、消化中のほむら揃いでARTが確定するBB、RBに相当するプチボーナス、そしてARTゲーム数の大量上乗せが期待できる裏ボーナスの4種類。 ART「マギカラッシュ」は1セット50Gで、消化中のチャンス小役でゲーム数の上乗せや上乗せゾーンへの移行チャンスとなる。 ボーナス契機は、テーブル管理方式の規定ゲーム数の消化、チャンス小役、自力チャンスゾーンなど。 ART契機は、ボーナス、チャンス小役など。 通常ゲーム中の様々なタイミングで貯まる「穢れシステム」は要注目。 エピソードボーナスやチャンス告知BB中のカットイン発生時は、逆押しでほむらを狙う。 それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。 BBスタート時は演出モードを選択。 チャンス告知……ほむら狙いのカットイン発生、ほむら揃いでART確定 バトル告知……終盤のバトルでARTの当否を告知、キャラが参戦するほど期待度がアップ 完全告知……レバーON時に金の扉出現でART確定 BB中はほむら揃いでART確定(2回目以降は上乗せゾーン「ワルプルギスの夜」をストック)。 ベルやチャンス小役で「ほむら揃い高確」への移行を抽選し、当選時はBB消化ゲーム数の減算ストップ+ART期待度アップ。 エピソードボーナスはARTが確定。 エピソードボーナス中はチャンス小役でARTゲーム数の上乗せを抽選。 エピソードボーナス中のほむら揃いは上乗せゾーン「ワルプルギスの夜」をストック。 プチボーナス中は魔法少女の変身人数が増えるほどARTの期待度アップ。 ラストのマジカルルーレット演出でARTの当否を告知。 ART中ならチャンス小役やベルでARTゲーム数の上乗せを抽選。 プチボーナスの一部で裏ボーナスとなり、ART確定+毎ゲーム上乗せ抽選。 モードによって規定ゲーム数の振り分けは変化。 カットイン発生時のBAR揃いでボーナス確定。 規定回数のカットインハズレで終了。 一定ゲーム数を消化すればボーナス確定となるオマケ特典あり。 自力チャンスゾーンへの移行契機はチャンス小役。 それ以外は、通常ゲーム中の打ち方と同じでOK。 スイカの小Vで特殊役、小役ハズレで チャンス目。 ベル入賞時に通常と異なる効果音が発生すれば強ベル(斜め揃いや小Vなど)。 左リールBAR下段からの、中&右リール中段ベルや、右上がり特定図柄は チャンス目。 特定図柄は、7、BAR、ほむら、スイカ、チェリー。 【チャンス小役】 スイカ、 強&弱&中段チェリー、 チャンス目、強ベル、特殊役。 【ペナルティ】 通常ゲーム中に中or右リールを第1停止させるとペナルティ発生の恐れあり。 ほむら部屋に移行すれば高確のチャンス。 円環の理と夜の見滝原市はボーナスやARTなどの前兆ステージ(後者は期待大)。 穢れシステム プレイ中の様々なタイミングで穢れポイントが加算され、穢れがMAXまで貯まると次のボーナスはエピソードボーナスor裏ボーナスとなる。 穢れは液晶右のソウルジェム役モノに貯まっていき、時々貯まり具合を見ることができる。 穢れポイントの獲得抽選は、チャンス小役間のハマリ、ボーナス間のハマリ、ART間のハマリ、発展演出の失敗、プチボーナスの連続、ボーナス準備中のハマリなど。 出典:パチンコビレッジ•

次の