スクスタ ひらめき スキル。 スクスタのガチャを引くタイミングはいつがおすすめで効率がいいか解説

スクスタ ひらめきスキルの効果と対象先は?

スクスタ ひらめき スキル

ほんと、いいゲームだなと思います しかしスクスタ、結構攻略と育成で詰まっている方も多いように見えます そもそも、ゲームシステムて不明、なんだ「リズム」って 今回はそういった攻略の参考になる かもしれない 情報をいくつかまとめておくものです 正直、情報が不足しているので協力者も募集しています! 特にチームを組みたい訳でもないので適当にDMか返信、コメントや引用RTなどでお願いします 来るのか? この記事では、「ひらめきスキル」について書きます 1. そもそも「ひらめきスキル」とは スクールアイドルを合宿させると、稀にひらめきスキルをひらめくことがあります。 合宿組み合わせ総数 8種類のメニューから3つ選択、重複あり、順序は関係なしとする しないと多分終わらん 計算結果...... 120通り 仮に10回ずつの検証なら合宿1200回、自然回復のみなら1年以上 きっつ 3. スキル用語 4. 1 スキル名 ・特技発動率 ・ボルテージ ・クリティカル ・アピール ・SP特技 ・スタミナ回復 ・ダメージ軽減 ・コンボ数UP 4. 3 対象 ・ なし...... 自身のみ付与、対象人数:1人、倍率が高い ・同作戦...... 同作戦に付与、対象人数:3人 ・同学校...... 同学校に付与、対象人数:1~9人 ・同学年...... 同学年に付与、対象人数:1~9人 ・同属性...... 同属性に付与、対象人数:1~9人 ・ユニット...... 同ユニットに付与、対象人数:1~9人 ・タイプ...... 自身以外に付与、対象人数:8人 ・全員...... 全員に付与、対象人数:9人、倍率が低い 4. 4 条件 ・AC成功時...... 目標ボルテージ達成で1回だけ発動、確率 ・曲開始時...... 楽曲開始時 1回だけ 、確率、SAのみで確認 ・AC時...... アピールチャンス開始時、確率、Sのみで確認 5. スキル別上昇値 5. 1 特技発動率 ・小...... 2 クリティカル、アピール ・小...... 2 通常スキル ・小...... 3 ボルテージ獲得 :曲開始時 ・小...... スキル別発生率 執筆中...... 小中大あんまり関係ない Last. パターン別現在判明しているスキル 略称...... 達成、急遽更新、スキル別上昇値欄、メモ欄追加 citrusNaCl.

次の

スクスタのライブ攻略や特技の発動

スクスタ ひらめき スキル

こんな人におすすめ• おすすめのひらめきスキルを知りたい• どのひらめきスキルを優先すればいいかわからない ひらめきスキル何をつけてますか? 「必死にアピール+[中]をつけてる」って人も多いと思います。 確かにアピール+[中]をつけておけば失敗は少ないかもしれません。 ただスクスタもどんどん進化していて、アピール+[中]をとりあえずつけていればいい時代は終わったんじゃないかなって思ってます。 なので今回は 最新のおすすめひらめきスキル TOP5を紹介します。 さらに、 4200回以上合宿検証をしてわかった、 おすすめの合宿組み合わせも紹介するので参考にして見てください。 もしかしたらこれが 1位だと思ってた人もいるかも知れません。 確かにアピール+ [中] :同作戦は強力で、ボルテージランキング狙いの人ならかなり優先度が高いスキルなんですけど、ボルテージランキング頑張るのってガチ勢だけですよね? ほとんどの人にとってはボルテージランキングで上位を目指すよりも、 Sランクを 1つでも多くとったり、ビッグライブ で SP特技賞や特技賞で 1位を 1回でも多く取る方が大事だと思います。 僕もアピール+ [中] :同作戦はつけてません。 フレンドの皆さんには申し訳ないんですけど、ほとんどアピール+ [小] :仲間です。 微課金、無課金の人が Sランク狙う時に、作戦変更なしで攻略することなんて滅多にないので、 ほとんどの人にとってはアピール+ [中] :同作戦の優先度はそれほど高くないんじゃないかなって思ってます。 なので今回は 5位にしました。 アピール+ [中] :同作戦をつけるおすすめキャラ アピール+ [中] :同作戦をつけるオススメのキャラの条件は以下の通り。 アクティブ属性のせつ菜• スマイル属性の曜ちゃん• アクティブ属性のしずくちゃん ただし、アクティブ属性の海未ちゃんのような個性 2にアピール増加を持っているキャラの場合は、サポート作戦に編成する場合もあると思います。 もし サポートキャラに編成する場合は、アピール+ [中] :同作戦つけても無駄になってしまうのでその点は注意してください。 おすすめひらめきスキル第 4位:特技発動率+ [中] :同作戦 おすすめひらめきスキル第 4位は特技発動率+ [中] :同作戦です。 おそらくこのひらめきスキルを狙ってつけている人はほとんどいないと思うんですけど、 ビッグライブが実装されたことで、このスキルの重要度がすごい高くなってます。 特技賞を取るには、特技の発動回数が他の人よりも 1回でも多ければいいんです。 例えば、特技賞を狙って全く同じ編成をした 2人のプレーヤーがいるとします。 この 2人のプレーヤーの勝敗を分けるのはなんでしょうか? もちろん運もありますが、間違いなくひらめきスキルです。 今後もスクスタは育成要素が増えていくので、ますます育成戦略っていうのが大切になってくると思います。 本当スクスタ楽しいですよね。 特技発動率+ [中]:同作戦をつけるおすすめキャラ 特技発動率+ [中] :同作戦をつけるオススメのキャラの条件は以下の通り。 Sponsored Links おすすめひらめきスキル第 3位:特技発動率+ [中] :仲間 おすすめひらめきスキル第 3位は特技発動率+ [中] :仲間です。 先ほどは、メインで使うキャラにつけるスキルだったんですけど、こちら サポート用のキャラにつけるスキルになります。 基本的にはビッグライブで使うキャラにつけることになるんですけど、もしかしたら Sランク狙いで使うかもしれないってキャラもいると思います。 もしそのキャラをまだ Sランク狙いに使っていないなら特技発動率+ [中] :仲間をつけていいです。 もしかしたら滅多に起きません。 もしかしたら使うかもと取っておいて結局使わないエリクサー症候群のようなものです。 使わずに終わります。 それに、仮に特殊なギミックが来て通常楽曲で使う時が来たとしても、特技発動率上昇なら無駄にはなりません。 特技発動率が上がって困ることなんてないですよね? 「あぁ~特技が発動しちゃった・・・」なんてまず思わないはずです。 なので ビッグライブのサポートに使うキャラには特技発動率+ [中] :仲間をつけるのをお勧めします。 特技発動率+ [中]:仲間をつけるおすすめキャラ 特技発動率+ [中] :仲間をつけるオススメのキャラは 個性 2に特技発動率上昇を持っているキャラです。 サポートに編成するキャラなのでタイプなどは気にする必要はありません。 特技発動率+ [中] :同作戦も同時に狙えるので効率がいいと思います。 おすすめひらめきスキル第 2位:アピール+ [中] :仲間 おすすめひらめきスキル第 2位はアピール+ [中] :仲間です。 正直 1位でもいいぐらいの優秀なひらめきスキルなんですけど、とりあえずアピール+ [中] :仲間をつけておけばいいって考えにはなってほしくなかったので、 2位にしました。 確かに、誰につけてもそれなりに活躍してくれます。 アピール増加の個性を持つサポートキャラなんか最適ですね。 ただ、 Gdタイプとかアピールを重視しないキャラにつけるのは違うんじゃないかなと思ってます。 わかりやすくラブライブで例えるなら、凛ちゃんに参考書を装備させるようなものです。 絶対にやってはいけない組み合わせですよね? 凛ちゃんに装備させるならラーメンしかないはずです! ちょっと何言ってるかわからなくなりましたけど、つまり短所を補うよりも長所を伸ばそうって事です。 特に個性 2にもアピール増加を持つ、希、果南、彼方ちゃんはサポート適正が非常に高いので特におすすめです。 Sponsored Links おすすめひらめきスキル第 1位:スタミナ回復 [小]:AC時 おすすめひらめきスキル第 1位はスタミナ回復 [小]:AC時です。 「スタミナ回復じゃスコア上がらないじゃん」って思った人もいるかもしれません。 ここで一つ質問です。 Sランク狙いの編成でスタミナ回復やシールド特技のキャラを入れる理由って何ですか? 微課金、無課金でやっている人は回復系キャラ無しで Sランクを取ることなんてほぼないはずです。 理由は単純で、スタミナが足りないからですよね? もしひらめきスキルでもスタミナ回復することが出来れば、 回復系キャラ一人当たりの回復量を大きく増やすことができます。 しかも、ひらめきスキルは編成しているだけで発動するので、サポートに置いておくだけでもスタミナ回復できます。 つまり、回復キャラを使わなくても、編成しているだけでスタミナを維持できるってことです。 これすごくないですか? その分 アピールの高いメイン作戦を使う時間が増えるので、結果的にスコアアップにつがなります。 スタミナ回復のひらめきスキルは全部で4つあります。 スタミナ回復 [小]: AC時• スタミナ回復 [小] :AC成功時• ただし 1回だけしか発動しません。 例えばアピールチャンスが 5回ある曲があるとします。 もしスタミナ回復 [小]:AC時をつけていれば 最大で 15回発動します。 もちろん全部発動することなんてほぼないんですけど、 3回以上発動することなんて珍しくないはずです。 あと、スタミナ回復 [小] :AC成功時はスタミナ回復 [小]: AC時よりも発動確率が低いです。 ちなみに、ビッグライブ回復賞が来ても大活躍するはずです。 「シールドでもいいんじゃないの」って思った方のために補足しておくと、スタミナゲージ黄色から緑に戻せるスタミナ回復の方が Sランクを取るときに有効ですし、アピールチャンスが 1ノーツ目から来ることなんてほとんどないので、シールドよりはスタミナ回復の方がいいと思います。 スタミナ回復 [小]:AC時をつけるおすすめキャラ アピール+ [中] :仲間をつけるオススメのキャラは回復特技も持つスタミナの高いキャラです。 特におすすめなのが以下の4人。 エレガント属性のほのか• クール属性のヨハネ• ナチュラル属性の海未ちゃん• クール属性のことり この 4人は個性 2でも AC時や AC成功時にスタミナ回復出来るので、相性がとてもいいです。 4200回以上いろんな組み合わせで合宿検証しましたが出ていません。 キャラクターごとに最適なひらめきスキルをつけるとスクスタがもっと楽しくなるはずです。 ぜひ色々なひらめきスキルをつけてみてください。 合宿の組み合わせについては、まだまだ検証途中なのでもっと良い組み合わせがあれば随時記事を更新していきます。

次の

【スクスタ】おすすめの合宿組み合わせを徹底検証【100回で出るの確率は?】

スクスタ ひらめき スキル

スクスタの合宿の編成について 合宿では、参加メンバーがランダムで「 ひらめきスキル」を獲得することができるので、必ず普段編成に組み込んでいるスクールアイドルで合宿を行いましょう。 また、リーダーのひらめきが確定する ひらめき確定バッジ を使用することもできます。 ひらめきバッジは、 フリー課題などで入手可能です。 スクスタのおすすめの合宿メニュー選び方とは? 合宿を足りない育成アイテムの補充だけに使用していませんか? 実は、合宿のメニューを選ぶ際重要なのは入手できる ひらめきスキルです。 ひらめきスキルなんて適当でいい!と思っている方もいるかもしれませんが、 ひらめきスキルは選びようによってはかなりスコアに影響してきます。 また、入手できるひらめきスキルは 合宿のメニューによって異なるので、合宿メニューは慎重に選ぶ必要があるんです。 次の章では、おすすめのひらめきスキルと入手できる合宿を紹介しています。 スクスタのおすすめのひらめきスキルと入手できるメニューは? 結論からいうと、おすすめのひらめきスキルは以下の3つです。 これらの アピール+系のスキルは、キャラののアピール値をライブ中常に増加させます。 スクスタでは、アピール値が高いほうが高いスコアがでやすいため、発動確率など関係なくキャラのアピール値を上げてくれるこららのスキルをキャラに覚えさせることをおすすめします。 逆におすすめできないのが、 ボルテージ獲得系のスキルです。 もしかしたら、「 ボルテージ獲得[極]ってなんか強そう!」と思ってキャラに覚えさせている方もいるかもしれません。 これを付けるくらいなら、アピール+[小]の方が何倍もましなので、[極]という文字に騙されなないようにしましょう。 スクスタの合宿で得られるアイテム 一応合宿で入手できるアイテムも解説しておくので、参考にしてみてください。 ランニング・ビラくばり ランニングでは コインを、ビラくばりでは 経験値ポイントを入手することができます。 これらは、主にスクールアイドルの レベル上げに必要になります。 ただ、レベル上げではあまりステータスが上がらないので、そこまでこの2つを徹底してやるのはあまりオススメできません。 ダンス ダンスレッスンでは、スキルツリーの「個性マス」の解放に必要な「 たね」や「 わかば」が入手できます。 瞑想 瞑想では、スキルツリーの「特技マス」を解放するための 入門書が入手できます。 スクールアイドルのタイプごとに必要な入門書が違うので、集めるのは少し大変化かもしれません。 腕立て伏せ・ストレッチ・水泳 これらは、スキルツリーの通常マス(スタミナアップ、アピールアップ、テクニックアップ)解放に必要な 各色のマカロンを入手することができます。 各色のマカロンは通常ライブの報酬でも入手できます。 ボイストレーニング スキルツリーの「ボイスマス」や「サイドエピソードマス」解放に必要な、 金色・銀色のマカロンを入手することができます。 まとめ:合宿は瞑想と腕立て伏せを中心にやろう! おすすめのひらめきスキルと入手できるメニューについて解説しました。 現環境では、アピール+のスキルが強いのでこれらが入手しやすい瞑想と腕立て伏せを中心に合宿をしましょう。

次の