らくらく メルカリ ファミマ。 【手順画像あり】らくらくメルカリ便をファミマから発送する手順と方法【スマホ操作手順ととファミポートの使い方を画像ありで詳しく解説】【ファミリーマート】

ファミマ経由でらくらくメルカリ便を実際に使ってみた!リアル体験記を書いてみました。

らくらく メルカリ ファミマ

メルカリの商品を発送する時に便利ならくらくメルカリ便。 自宅への集荷・ヤマト営業所への持込発送以外に、コンビニに荷物を持ち込んで発送することもできます。 らくらくメルカリ便をコンビニで発送する時はファミリーマートとサークルKから商品を発送することができるのですが、今回は ファミリーマートからの発送方法をご紹介します。 メルカリのらくらくメルカリ便をファミリーマートから発送する時の スマホ操作(メルカリ取引画面)手順とファミリーマートでのファミポート操作手順、荷物を渡すまでの発送方法を画像ありで詳しく解説します。 らくらくメルカリ便のサイズ別料金表(送料一覧表) まず、3種類のらくらくメルカリ便の中からどの発送方法にするのか選んでおきます。 らくらくメルカリ便は、サイズ別に発送方法が別れています。 らくらくメルカリ便種類 サイズ 送料 ネコポス(小型) 31. 5cm以内 195円 宅急便コンパクト(薄型) 24. 専用BOXはコンビニやクロネコヤマトの営業所で 65円で販売されています。 (薄型・厚みのある箱型、の2種類の専用BOXがあります。 家で荷物を梱包しておきます。 次に、3種類のらくらくメルカリ便の中から 発送方法を決めて、スマホでメルカリ取引画面を操作して、ファミマ店頭で使う「配送コード」(QRコード)を作ります。 (ここまでは家でする作業です。 ) 次に、ファミマでファミポート(機械)を操作して バーコードが印刷された「Famiポート申込券」をレジで出し、店員さんに荷物を渡します。 最後に控えの伝票を受け取る、という流れです。 それでは、画像を交えながらそれぞれの手順を詳しく見ていきましょう。 「配送用2次元コードの生成」の下の 「サイズ」という欄をタップします。 3種類のらくらくメルカリ便の中からサイズ別に選択する欄が出てきますので、 サイズに合った発送方法を選択します。 今回は、「宅急便コンパクト」を選択しました。 小型なら「ネコポス」、中型の宅急便コンパクトの専用BOXのサイズを超えるものは「宅急便」を選択します。 (サイズ詳細については、このブログ記事最初の一覧表をご覧ください。 ) 「配送用の2次元コードを表示する」をタップします。 配送用の2次元コード(QRコード)が完成しました! 次は、ファミリーマート店頭にあるファミポートという機械にこのコードを読み取る作業をします。 店舗によって、入り口近くにある所やレジ近くにある所など様々ですが、 コピー機の横に設置されていることが多いです。 ファミポートの画面中ほどにあるグリーンのボタン 「配送サービス」をタップします。 次の画面の下で 「mercari(メルカリ)」の文字が出ているボタンをタップします。 「OK」をタッチして、ファミポートの画面の下の バーコード読み取り機に、スマホ画面に表示している配送コード(QRコード)(先程作成したもの)を読み取らせます。 お届け日時の希望を設定する画面で 希望日時を選択します。 特に希望がなければ 「希望なし」に設定しておくと最短の日時で配送されますのでおすすめです。 最後に 「OK」をタップすると、「レシート」と書いてある所から 「Famiポート申込券」が出てきます。 次は、「Famiポート申込券」と発送する荷物を持ってレジへ向かいます。 その袋に伝票を入れて、荷物を店員さんに渡します。 ここまでで、らくらくメルカリ便の発送は完了です。 「商品の発送をしたので、発送通知をする」をタップします。 「発送通知 商品を発送しましたか?」と出てきますので 「はい」をタップします。 購入者へ 発送通知が届きます。 配送状況も確認することができます。 この時点では 「発送済み(荷物受付)」という表示を確認することができます。 荷物を発送してから数時間後に再度メルカリの取引画面を確認すると、 「輸送中(作業店通過)」という表示に変わります。 」と伝えてコメントを残しておくと丁寧で印象が良いですね。 宅急便コンパクトの専用BOXは何個かまとめて購入して準備しておくと便利です。 (後で売上金から自動で差し引かれます。 午前中に1回、午後に1回回収のある店舗が多いようです。 夕方になって確実にその日の便に乗せたい時は、クロネコヤマト営業所からの発送がおすすめです。 ただし、 ネコポスは自宅集荷してもらうことはできません。 宅急便コンパクトと宅急便のみが自宅集荷対象です。 自宅集荷の場合は、らくらくメルカリ便の送料に 30円の追加料金(集荷手数料)がかかります。 まとめ:らくらくメルカリ便はファミマから簡単に発送することができる! 今回は、メルカリのらくらくメルカリ便をコンビニのファミリーマートから発送する方法をご紹介しました。 ファミポートの操作も慣れるととても簡単ですので、是非使ってみてくださいね。 合わせて読みたい sanpogarden.

次の

【手順画像あり】らくらくメルカリ便をファミマから発送する手順と方法【スマホ操作手順ととファミポートの使い方を画像ありで詳しく解説】【ファミリーマート】

らくらく メルカリ ファミマ

〇ネコポス:A4(31. 8cm以内、厚さ2. 5cm以内) 〇宅急便コンパクト:(縦24. ちなみに、らくらくメルカリ便は宛名書きをする必要はありません。 梱包をしておく ファミリーマートの店員さんは梱包はしてくれませんし、店内に梱包スペースもありません。 商品は梱包してからコンビニにもっていきましょう。 もちろんのこと、できるだけ小さいサイズで送ることをおすすめします。 私は商品を出品する前にサイズを決定しています。 宅急便コンパクトは事前に専用BOXの購入(65円)が必要ですので注意してください。 専用BOXはヤマト営業所、ファミリーマート、セブンイレブンでも購入できます。 スマホで取引画面からQRコードを作る 取引画面の「 コンビニ・宅配便ロッカーから発送」をクリックします。 「 ファミリーマート」をクリックします。 スクロールしていくと・・・2次元コードの生成という欄が出てきます。 ・サイズ ・品名 を入力します。 サイズはこのような選択式になっています。 品名も入力したら「配送用の2次元コードを表示する」をクリックします。 サイズを入れると配送料に反映されます。 今回ネコポスなので195円となっています。 正方形のバーコードが2次元コードです。 2次元コードが出たら、スクリーンショットを撮っておくと便利です。 受付番号とパスワードは、QRコードが読み取れない場合必要となります。 ちなみに私は今まで読み取れなかったことはありません。 ファミポートからの手続き方法 ファミリーマートへ入ったら向かう先は「famiポート」です。 こんな緑の機械を探してください。 小さめの機会なので見つけにくいですが、雑誌の並びに置いてあることが多いです。 それでは以下の手順でご説明します。 ・QRコードをかざす ・申し込み内容を確認 時間指定はここからできる ・レシートをレジへ持っていく ・サイト連携袋を商品に貼り送り状を入れる QRコードをかざす ファミポートの前に来たら画面に触れると操作開始です。 「 配送サービス」をクリックします。 するとヤマト運輸が扱うサービス一覧が出てきますので、それ全体をクリック。 事前にQRコードを用意してある場合は「 OK」をクリックします。 この画面になったらQRコードをかざします。 (すぐにかざせるようにスクリーンショットを撮っておくと便利です) QRコードをかざす場所はここですね。 ここにスマホのバーコードの出ている画面をあてます。 QRコードが読み込まれると、らくらくメルカリ便のサイズの説明が表示されるので読んだら「OK」をクリック。 サイズは後からヤマト運輸が確認するとのことです。 もしご自分で計ったサイズが間違っていてもヤマト運輸が訂正してくれます。 大きく見積もったサイズが小さくなるのはいいですが、その逆は避けたいですね。 申し込み内容を確認 時間指定はここからできる 匿名配送の為、「お届け先」は表示されません。 ざっと「ご依頼主名」、「商品(発送方法)」、「品名」「発送予定日」、「お届け希望日時」をチェックします。 「お届け希望日時」は、通常「希望しない」になっていますので、指定したい方「お届け日時の選択・変更はこちら」をクリックします。 時間指定は宅急便コンパクトと宅急便のみできます。 ネコポスはできません。 指定したら「 OK」をクリックします。 最終確認画面で内容が良ければ「 OK」をクリックします。 これで受付完了です。 レシートをレジへ持っていく ファミポートの機械の左下からレシートが発行されますので、商品と一緒にレジへ持っていきます。 このレシートが出てから30分以内にレジに持って行ってください。 30分を過ぎると無効になります。 サイト連携袋を商品に貼り送り状を入れる この黄色い袋が「サイト連携専用袋」と呼ばれるもので、店員さんから渡されます。 この袋はシールになってるので自分で商品に貼り付けます。 送り状も店員さんが一番上の「ご依頼主控え」を切り取って渡してくれるので、残りをサイト連携専用袋に入れます。 お店によっては店員さんが入れてくれる場合もありますが、送り先の違う商品が複数ある場合などは、間違え防止の為にもご自分で入れるのが良いかと思います。 先ほど切り取った伝票の「ご依頼主控え」を渡されますので商品が到着するまで保管しておきます。 ファミマで手数料の支払いはなし!送料は商品の売上金から引かれる らくらくメルカリ便て本当にスマートなんですよ。 なんと手数料は店頭で支払う必要はなく、送料は売上金から差引されます。 レジでお金を払わないって変な感じです。 (笑)でもすごく便利だし楽ちんだなって思いました。 まさにらくらくメルカリ便ですね。 売上金からどの様に差引されるのかというと・・・ こんな感じで。 ちょっと見えにくいですが取引完了した後の画面です。 この時、らくらくメルカリ便の宅急便60サイズで発送したのですが配送料として700円引かれています。 最初メルカリのこのシステムには感動しました。 商品を発送したら発送通知と取引メッセージを送る 事前に出した取引画面の2次元コードの下に「 商品を発送したので、発送通知をする」ボタンがあるのでクリックします。 商品を発送しましたか?という質問があり「はい」を選択すると、その時点で以下の画面に切り替わり購入者様に発送通知が送られます。 下に送り状番号が明記されていますが、ここをクリックするとヤマト運輸の荷物のお問い合わせ画面に飛びます。 荷物の到着が気になる方は、チェックしてみてください。 更に下へスクロールしていくと取引メッセージの欄がありますので、私はいつもここから取引メッセージも送っています。 発送通知と同時にこの欄に「 先ほど商品を発送いたしました。 到着まで今しばらくお待ちください。 」と入れて取引メッセージを送っています。 私が購入者側の時も、ほとんどの出品者さんが発送と同時に取引メッセージを送ってくれました。 なので、送っておくのがおすすめです。 コンビニ発送のメリットとデメリット まずらくらくメルカリ便で、ファミリーマートを利用しようと考えている方は家の近くにあるとか、買い物に行く途中にあるとか行きやすいからだと思います。 コンビニは24時間営業なので、いつ持って行っても受け付けてもらえます。 これがメリットでもありますね。 (ちなみにファミポートは毎週月曜日深夜2:20〜5:00はシステムメンテナンスのため使えません) 私も家の目の前がファミリーマートで助かっているのですが、それでも少し遠くのヤマト運輸に持っていく時もあります。 それはコンビニにヤマト運輸が集荷に来た後だったりした場合です。 コンビニのデメリットといえば、集荷の時間が決まっていて翌日発送になる場合もあるという事です。 だいたいの購入者さんはそこまで急いでいる方はいないので、翌日の発送になってもそこまで問題ありませんが、急いでいるとか言われた場合は気を付けてください。 ヤマト営業所へ持ち込んで発送した時のことをで詳しく書いています。 まとめ らくらくメルカリ便 ファミリーマートからの発送方法をご説明しました。 ファミリーマートへ行く前に、梱包を済ませておくことと二次元コードを出しておくとスムーズですよ。 ファミポートの操作は最初戸惑うかもしれませんが、やってみると簡単です。 ファミポートの手順をもう一度おさらいです。

次の

らくらくメルカリ便をコンビニのファミマから発送!やり方と注意点を詳しく解説|物販NAVI

らくらく メルカリ ファミマ

くわしくはをご覧ください。 私の自宅からだとファミマよりもヤマト運輸の営業所の方が近いので、使う機会は少ないかなと思いつつ、使い勝手はどんなもんだろう?との好奇心から一度発送をしてみることに。 せっかくなので、お店の方にお断りして写真を撮らせて頂いたので、画像とともに発送方法を解説していきたいと思います。 メルカリのコンビニ決済でも使う端末なので、支払いをしたことのある方はご存知かと思いますが、私の近所のファミマでは ATMの近くに設置されていました。 端末の前であたふたしたくない方は、メルカリアプリ内で 事前にQRコードの表示まで済ませておきましょう。 ちなみに、この時に自分の住所入力が出てしまう方は メルカリアプリ内の 『設定』> 『住所』 に入力しておけば、次回以降は入力が省けます。 宅急便もしくは、 宅急便コンパクトで送る場合は、この時に表示される画面の右下に 『お届け希望日時の選択・変更はこちら』 というボタンが表示されるので、配送日を指定する場合はそこから日付を選んでいきます。 今回は ネコポスで日時指定ができないので、情報に誤りがなければそのまま 『OK』をタップします。 すると、 「Famiポート申込券」なるレシートが出てきますので 荷物と一緒にレジに持って行きましょう。 らくらくメルカリ便は配送料金が商品の売上金から差し引かれるため、発送時に支払いをしないのは営業所と同じです。 何が違うかというと、 発行される伝票が違います。 まず、レジに持って行くと店員さんが• バーコードを読み取る• プリンターから伝票が発行される という仕組みです。 事前に自身でのサイズ測定が必要ですのでご注意ください。 場所によって違うかもしれませんが、自分で貼るようです。 ちなみに受取印を押して渡される伝票控えは、荷物貼付け用と同じ大きさで結構大きいです。 笑 恐らくヤマト運輸が集荷したあとに、シールの伝票に貼り替えて配達するのだと思います。 以上で 発送完了です。 ファミリーマートから発送する時の注意点! ファミマから、らくらくメルカリ便を発送する上で、一点だけ注意しなければいけないことがあります。 それは 集荷の時間です。 今回発送したファミマでは、普段は 11時と15時前後にヤマト運輸の集荷が来るそうです。 発送したのが15時20分くらいだったのですが、すでに集荷が終わっていて 発送日が翌日になってしまいました。 急ぎで配達したい場合はヤマト運輸の営業所ならば、19時まで発送処理ができますのでそちらの方が良いかもしれまん。 以上 ファミマでメルカリ便を送ってみたレビューでした。 今回対応してくださった店舗では、このサービスの利用者は初めてだったようで かなりテンパってました。 他の店員さんもヘルプに駆けつけ、ワイワイ言いながらやっていたので思いの外楽しかったです。 この場を借りてご協力に感謝を申し上げます。 ヤマト運輸の営業所が直ぐ側にあるお店なので、あまり利用者は来ないでしょうね。

次の