シャドバ 連勝 ネクロ。 【シャドバ】 9連勝!ラスワハデスネクロの紹介動画【Shadowverse/シャドウバース】

【シャドバ】ジェムオブフォーチュンでのネクロ最強説⁉ネクロを解説‼【シャドウバース/shadowverse】

シャドバ 連勝 ネクロ

機械ネクロ(26連勝デッキ、ローテーション) <> KORU氏がローテーション26連勝を達成した機械ネクロのデッキレシピです。 アディショナルの新カードは「」「」が3枚ずつ採用されています。 (カードテキストはこのページの下の方にもあります) 機械ネクロは「」「」の カード能力調整での上方修正もあり、アディショナル追加後に流行しているデッキタイプの一つですね。 機械ネクロは構築が人によって様々で、連勝デッキやJCG大会上位デッキなどを色々と眺めてみても、採用カードがかなり違うイメージです。 共通しているのは、機械カード5種類、「絆の共振」、アディショナルカード2種類のあたりでしょうか。 機械カードは「つかの間の幸福」から出てくるフォロワーを絞る必要があるので、 の5種類がほぼ確定しており、「」も「つかの間の幸福」を入手できるカードなので必須です。 アディショナルカードの「」「」は単純にカードパワーが高いという感じですね。 このデッキの特徴はユニオンバースト重視で、「」「」が3枚ずつ採用されています。 これらのカードは7~8ターン目あたりに力を発揮できるカードなので、9ターン目の「つかの間の幸福」にしっかり繋げようという意識なのかなと思います。 「」はネクロマンス8なので、同じくネクロマンス持ちの「」との兼ね合いが問題になります。 しかし、機械ネクロはドローしまくってデッキを掘り進めるデッキではないので、(絆の共振はネクロマンス4で軽いので除外するとして) ネクロマンスを強く使えるカードがデッキ内に「ナイトメアイーター」3枚だけというのは少ないイメージで、引けなかった場合に墓地が無駄になるリスクを考えると「」の採用は有力なのではないでしょうか。 特にユニオンバースト持ちのフォロワーを多く採用しているデッキなので、自動進化できる「」はデッキに噛み合っていると思います。 他の構築例として、では、「」「」が採用されており、ラストワード持ちの「」もあるので、トートプランを狙えるようになっています。 ただし、 機械ネクロでのトートプランはあくまでもサブプランで確実性も低いので、デッキパワー全体を落としている可能性もありますね。 KORU氏のTwitterによると、機械ネクロにギンセツいらない気しかしないんだけど、とのことです。 「」の本体は9コストで、「つかの間の幸福」のエンハンス9と重なりますし、アクセラレートは盤面ロックをするなど耐久の意味合いが強く、ゲームが後ろに延びると勝ちづらい相手も多くなるかなと思います。 他にも「」「」「」など色々なカードが試されており、今後どのような構築が主流になるのか注目したいです。 【ファンファーレ】場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 4;ナイトメアイーター1体を出す」をくり返す。 【エンハンス 6】さらに禁忌の復活1つを出す。 進化する。 隠された財宝(ネクロマンサー、関連カード) 隠された財宝(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】カードを2枚引く。 自分のリーダーを2回復。 禁忌の復活(ネクロマンサー、関連カード) 禁忌の復活(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】リッチ1体とゾンビ1体を出す。 機械ネクロの連勝デッキのツイッター 機械ネクロで26連勝出来ました! 中盤繋げやすくなってつかの間まで持って行きやすいのでかなり安定して勝てます — KORU KORU0419.

次の

【シャドバ】王墓の骸で墓地稼ぎが高速化!20連勝冥府ネクロで激アッチェス盤面爆誕したw【シャドウバース/むじょっくす/ナテラ崩壊#83】

シャドバ 連勝 ネクロ

機械ネクロ(26連勝デッキ、ローテーション) <> KORU氏がローテーション26連勝を達成した機械ネクロのデッキレシピです。 アディショナルの新カードは「」「」が3枚ずつ採用されています。 (カードテキストはこのページの下の方にもあります) 機械ネクロは「」「」の カード能力調整での上方修正もあり、アディショナル追加後に流行しているデッキタイプの一つですね。 機械ネクロは構築が人によって様々で、連勝デッキやJCG大会上位デッキなどを色々と眺めてみても、採用カードがかなり違うイメージです。 共通しているのは、機械カード5種類、「絆の共振」、アディショナルカード2種類のあたりでしょうか。 機械カードは「つかの間の幸福」から出てくるフォロワーを絞る必要があるので、 の5種類がほぼ確定しており、「」も「つかの間の幸福」を入手できるカードなので必須です。 アディショナルカードの「」「」は単純にカードパワーが高いという感じですね。 このデッキの特徴はユニオンバースト重視で、「」「」が3枚ずつ採用されています。 これらのカードは7~8ターン目あたりに力を発揮できるカードなので、9ターン目の「つかの間の幸福」にしっかり繋げようという意識なのかなと思います。 「」はネクロマンス8なので、同じくネクロマンス持ちの「」との兼ね合いが問題になります。 しかし、機械ネクロはドローしまくってデッキを掘り進めるデッキではないので、(絆の共振はネクロマンス4で軽いので除外するとして) ネクロマンスを強く使えるカードがデッキ内に「ナイトメアイーター」3枚だけというのは少ないイメージで、引けなかった場合に墓地が無駄になるリスクを考えると「」の採用は有力なのではないでしょうか。 特にユニオンバースト持ちのフォロワーを多く採用しているデッキなので、自動進化できる「」はデッキに噛み合っていると思います。 他の構築例として、では、「」「」が採用されており、ラストワード持ちの「」もあるので、トートプランを狙えるようになっています。 ただし、 機械ネクロでのトートプランはあくまでもサブプランで確実性も低いので、デッキパワー全体を落としている可能性もありますね。 KORU氏のTwitterによると、機械ネクロにギンセツいらない気しかしないんだけど、とのことです。 「」の本体は9コストで、「つかの間の幸福」のエンハンス9と重なりますし、アクセラレートは盤面ロックをするなど耐久の意味合いが強く、ゲームが後ろに延びると勝ちづらい相手も多くなるかなと思います。 他にも「」「」「」など色々なカードが試されており、今後どのような構築が主流になるのか注目したいです。 【ファンファーレ】場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 4;ナイトメアイーター1体を出す」をくり返す。 【エンハンス 6】さらに禁忌の復活1つを出す。 進化する。 隠された財宝(ネクロマンサー、関連カード) 隠された財宝(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】カードを2枚引く。 自分のリーダーを2回復。 禁忌の復活(ネクロマンサー、関連カード) 禁忌の復活(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】リッチ1体とゾンビ1体を出す。 機械ネクロの連勝デッキのツイッター 機械ネクロで26連勝出来ました! 中盤繋げやすくなってつかの間まで持って行きやすいのでかなり安定して勝てます — KORU KORU0419.

次の

【シャドバ】機械ネクロで26連勝のデッキレシピ!機械ネクロはユニオンバーストを重視した構築が強いかも?!デッキコードあり!

シャドバ 連勝 ネクロ

機械ネクロ(26連勝デッキ、ローテーション) <> KORU氏がローテーション26連勝を達成した機械ネクロのデッキレシピです。 アディショナルの新カードは「」「」が3枚ずつ採用されています。 (カードテキストはこのページの下の方にもあります) 機械ネクロは「」「」の カード能力調整での上方修正もあり、アディショナル追加後に流行しているデッキタイプの一つですね。 機械ネクロは構築が人によって様々で、連勝デッキやJCG大会上位デッキなどを色々と眺めてみても、採用カードがかなり違うイメージです。 共通しているのは、機械カード5種類、「絆の共振」、アディショナルカード2種類のあたりでしょうか。 機械カードは「つかの間の幸福」から出てくるフォロワーを絞る必要があるので、 の5種類がほぼ確定しており、「」も「つかの間の幸福」を入手できるカードなので必須です。 アディショナルカードの「」「」は単純にカードパワーが高いという感じですね。 このデッキの特徴はユニオンバースト重視で、「」「」が3枚ずつ採用されています。 これらのカードは7~8ターン目あたりに力を発揮できるカードなので、9ターン目の「つかの間の幸福」にしっかり繋げようという意識なのかなと思います。 「」はネクロマンス8なので、同じくネクロマンス持ちの「」との兼ね合いが問題になります。 しかし、機械ネクロはドローしまくってデッキを掘り進めるデッキではないので、(絆の共振はネクロマンス4で軽いので除外するとして) ネクロマンスを強く使えるカードがデッキ内に「ナイトメアイーター」3枚だけというのは少ないイメージで、引けなかった場合に墓地が無駄になるリスクを考えると「」の採用は有力なのではないでしょうか。 特にユニオンバースト持ちのフォロワーを多く採用しているデッキなので、自動進化できる「」はデッキに噛み合っていると思います。 他の構築例として、では、「」「」が採用されており、ラストワード持ちの「」もあるので、トートプランを狙えるようになっています。 ただし、 機械ネクロでのトートプランはあくまでもサブプランで確実性も低いので、デッキパワー全体を落としている可能性もありますね。 KORU氏のTwitterによると、機械ネクロにギンセツいらない気しかしないんだけど、とのことです。 「」の本体は9コストで、「つかの間の幸福」のエンハンス9と重なりますし、アクセラレートは盤面ロックをするなど耐久の意味合いが強く、ゲームが後ろに延びると勝ちづらい相手も多くなるかなと思います。 他にも「」「」「」など色々なカードが試されており、今後どのような構築が主流になるのか注目したいです。 【ファンファーレ】場が上限枚数になるまで「ネクロマンス 4;ナイトメアイーター1体を出す」をくり返す。 【エンハンス 6】さらに禁忌の復活1つを出す。 進化する。 隠された財宝(ネクロマンサー、関連カード) 隠された財宝(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】カードを2枚引く。 自分のリーダーを2回復。 禁忌の復活(ネクロマンサー、関連カード) 禁忌の復活(ネクロマンサー) ブロンズ アミュレット 5コスト 自分のフォロワーが破壊されたとき、このアミュレットを破壊する。 【ラストワード】リッチ1体とゾンビ1体を出す。 機械ネクロの連勝デッキのツイッター 機械ネクロで26連勝出来ました! 中盤繋げやすくなってつかの間まで持って行きやすいのでかなり安定して勝てます — KORU KORU0419.

次の