立花孝志 政見放送。 都知事選「政見放送」テレビ・ラジオ放送スケジュール | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム

ホリエモン新党・立花孝志氏 “古巣”NHK政見放送であえぎ声 「渡部トイレ不倫」もぶっこんだ

立花孝志 政見放送

活動期間 立花孝志(旧) 2012年9月3日 - 2016年12月2日 孝志立花 2013年2月2日 - チャンネル閉鎖 立花孝志 2018年 - 2020年4月 2020年5月28日 - 立花孝志エンタメチャンネル 2020年2月2日 - 同年6月17日 ジャンル エンターテイメント、宣伝 登録者数 立花孝志(旧) 約1. 15万人 孝志立花 約16. 8万人 (チャンネル閉鎖時点) 立花孝志 約46. 9万人 立花孝志エンタメチャンネル 約7. 67万人 総再生回数 立花孝志(旧) 約564万9093回 孝志立花 約9714万1620回 (チャンネル閉鎖時点) 立花孝志 約2億736万5967 立花孝志エンタメチャンネル 約495万5910回 事務所() キャッチフレーズ NHKをぶっ壊す! チャンネル登録者数、総再生回数は2020年6月21日時点。 立花 孝志(たちばな たかし、 - )は、の、。 所属の前(1期)。 NHKから国民を守る党 兼選挙対策委員長兼次期選挙戦略本部長、代表取締役、マツコ・デラックス被害者の会株式会社の代表取締役社長。 また、YouTuberとしてに所属している。 職員、 、を経て政界入りし、(1期)、(1期)などを務めた。 来歴 生まれ(現住所は東京都1丁目 )。 卒業後、、教師の勧めで(NHK)に入局し、庶務部に配属される。 、経理部に異動。 、でNHKの不正経理を内部告発し 、7月に自身の不正経理でを受けNHKを依願退職する。 その後として活動。 また、立花はNHK退職後8年間はで生計を立てていたと自称している。 、を設立し同名のを開設した。 政治活動 大阪での選挙運動などを手伝った 後、、「」(設立時はNHK受信料不払い党、7月に党名変更)を設立し、初代代表に就任。 、議会議員選挙に立候補したが、落選。 、議員選挙に立候補したが、落選。 、に立候補し、2622票で当選。 系・系会派「研政会」に所属。 、船橋市議会議員を任期中に辞任してに立候補したが、落選。 NHKので「NHKをぶっ壊す! 」などとNHK批判を展開した。 、大阪府議会議員選挙、、(選挙区)に立候補するも落選。 、東京都葛飾区議会議員選挙で、2954票で当選。 、に本社を置く「」と専属契約を交わしたことを発表する。 2018年6月、に「立花孝志」の名義でチャンネルを開設する。 、に党公認で立候補して落選(これに伴い葛飾区議会議員を失職)。 、に行われるに出馬することを表明。 自らが代表となって新規に立ち上げた「ホリエモン新党」の公認(NHKから国民を守る党推薦)候補として立候補した。 なお、同選挙には同党から立花を含め3人が立候補している。 国政政党の党首として 2019年投開票のにから立候補し当選した。 同時に同党は政党要件を満たしたため、国政政党のとなった。 同年、参議院議員を辞職(失職)し、同月10日に告示される予定の参議院のに出馬する意向を表明した。 同月10日、立候補を届け出て、参議院議員を自動失職した。 参議院議員に当選してからわずか3ヶ月足らずでの辞職であり、2025年までの任期(残り任期約6年)の参議院議員を辞職して2022年までの任期(残り任期約3年)の参議院議員の補欠選挙に出馬するというのも珍しい。 なお、この失職により、新人のがした。 10月27日の投開票の結果、前のに敗れ落選した。 同月19日の会見で、同補欠選挙で落選した場合、11月10日に投開票が行われるに立候補する意向を示し 、落選の2日後正式に表明した。 投開票の結果、現職のに敗れ落選した。 11月12日、同月24日投開票の長選挙への立候補の意向を示した。 投開票の結果、現職のに敗れ落選した。 落選後、12月8日投開票の長選挙への立候補の意向を示した。 投開票の結果、現職のに敗れ落選した。 2020年1月31日、4月に行われるに立候補の意向を示した。 しかし、後に撤回した。 5月26日、7月5日投開票のへの立候補の意向を示した。 投開票の結果、現職のに敗れ落選した。 政策・主張• のスクランブル放送化。 緊急的なものや教育や福祉の番組についてはスクランブルをかける必要はないとしている。 を使ったの導入。 2017年12月27日、の所有者にの契約義務があるかを争った訴訟の判決でが請求を棄却する。 2018年6月、も地裁の判決を支持し敗訴。 結党初期には費の現物支給も掲げていたが、現在は公約として掲げていない。 党のには参院選の直後まで記載が残されていたが、削除漏れであったと釈明している。 にあたる2019年8月15日、にとして参拝した。 の改正に向けた国会発議には当面は反対とし、安倍政権がNHKのスクランブル放送の実現をするのなら交換条件で賛成するとしている。 そのものの是非については、2019年8月時点では「あえて私の思想は公表しない」と述べていた が、同年10月の参議院埼玉選挙区補欠選挙の際はについては改正し、の存在を明記すべきだが、教育の充実を図るための改正は不要との認識を示した。 堺市長選挙では、市のNHK受信料不払いのほか、・購入助成、利用促進のための廃止などを公約に掲げた。 また、が推し進める、いわゆる「」については、個人的見解と前置きした上で、「大阪市は政令市の歴史が長く十分やることはやった」とし大阪市域での設置には賛意を示し、「堺市は政令市になったばかりなのでまだ早い」として堺市の都構想への参加には反対した。 また、「堺市民が決めるべきで、住民投票は必要」とも述べた。 NHKのスクランブル放送化を達成したら、NHKから国民を守る党を解党し、議員を引退するとしている。 参議院埼玉選挙区補欠選挙での候補者アンケートの回答は以下の通り。 制を導入するべきだ。 は成果を上げていると思う。 年金や医療、介護といった社会保障制度は国民負担を増やして維持すべきだ。 の受け入れに反対。 今後のの存続に賛成。 の移設に向けたの埋め立て工事を政府がこのまま進めるのはやむを得ない(工事を中止すべきでない)。 の米国第一主義の外交は理解できる。 日朝首脳会談は無条件で行うべき。 今後の国際情勢によっては日本の核武装を検討すべきだ。 を制度的に認めるべき。 の創設に賛成。 「NHKをぶっ壊す! 」を公言しており 、などを通じてNHKと受信料に関連する訴訟について解説している。 趣味はと、。 自宅で3匹の猫を飼う。 離婚歴があり、前妻との間に娘と息子がいる。 不祥事・批判 森友学園問題 関係者が死亡した件について、摂津市議会議員の渡辺慎吾市議が遺体の状態を知っていたことなどから、渡辺が殺害に関与した疑いがある、取材に圧力をかけた旨の発言をした動画をアップロードした。 渡辺は立花をで及び請求を起こした。 刑事告訴では嫌疑不十分でになった もののでは名誉毀損を認定し30万円の慰謝料を命じられた。 この慰謝料の支払いを立花側は拒否したための差し押さえとなった。 原告となった渡辺は根拠なく物事を主張する人間、支払いを拒否するなど遵法精神に問題があると批判した。 NHKへの業務妨害 2015年8月にNHKの委託業者の従業員が女性宅に訪問しを行ったとして、女性とともに10万円を求めNHKを提訴したが敗訴。 その後、NHK側から「業務を妨害するため訴訟に関与した」との理由で訴訟を起こされ、2017年に費用54万円の支払いを命じられた。 受信料不払いを巡るNHKとの裁判 参議院議員に当選後、にテレビを設置し、NHKと受信契約を締結した上で不払いすることを宣言している。 あえて受信契約を締結することについては、法律上NHKとの契約の義務があることや、契約後の不払いであれば5年で時効となり、申し立てにより過去の受信料は消滅する 他、時効分は裁判でも請求できないことから、立花は受信契約を締結し、インターネット等の受信料窓口から振込用紙による支払いへ変更手続きを行った上で不払いをすることを推奨しており、議員会館についても同様に契約して不払いをするという。 これに対しNHKは未払いの受信料の支払いを求める裁判を起こした。 マツコ・デラックスへの抗議活動 がの「」でNHKから国民を守る党に投票した有権者を批判した。 、立花はこれに抗議するために、にあるの1階の前で約1時間にわたり、動画の生配信を行いながらマツコとTOKYO MXを批判した。 代表でのや・の、の 、の らは立花の行動を非難した これに対し、立花も太田やシバターなどに強く反論している。 その上数日後には自身のYouTube上で「5時に夢中! 」のスポンサー(TOKYO MXのみ)であるの商品のを呼びかけた。 立花孝志ひとり放送局への疑惑 から株主の募集をしながら、増資をせず株主総会も一度もなければ配当もない詐欺行為の疑惑がにより報道された。 立花は会社の資金ではなく自身の貸付行為として処理したことを同誌のインタビューで認めている。 ジャーナリストへのスラップ訴訟 2019年9月19日、久保田学・議員がフリーによるサイト上の記事において「に居住実態がない」などと書かれたことについて、これをであるとしてを求めて提訴、これに対しフリージャーナリストも久保田が経済的な負担を課すことを目的に裁判を起こしたとして慰謝料を求めてした裁判の判決が松戸支部で言い渡された。 同判決は久保田の訴えを棄却した上、その提訴自体がであるとして、していたフリージャーナリスト側の弁護士費用を含む約78万5000円の賠償を久保田に命じた。 立花自身が訴訟と公言していた上、判決でも立花の関与を指摘、訴訟であることが認定された。 なお、立花は週刊誌の取材に対し「スラップ訴訟は日本では違法ではない」と正当性を述べている。 ジェノサイド発言 元議員のとの対談の中で「世界平和をするためには、人口コントロールだと思っている。 馬鹿な国ほど子どもを産むから。 馬鹿な民族というかね」と発言し、「 アホみたいに子どもを産む民族はとりあえず虐殺しよう」「 ある程度賢い人だけを生かしといて、後は虐殺して」と、(集団虐殺)について言及した。 また、日本語版は「 差別やいじめは神様が作った摂理」といった発言があったとも報道している。 これらの発言が報道された後、動画にて「(集団虐殺について)そんなつもりは更々ない、そんな事しようとする人には大反対」と全否定している。 社民党からの抗議 この発言に対し、幹事長のは「人種差別の正当化であり断じて容認できない。 即刻撤回・謝罪し、議員を辞職すべきだ」として立花の議員辞職を求める談話を発表した。 記者への暴行事件 2018年の松戸市で行った選挙運動で記者に暴行を加えたとする記事 を掲載した扶桑社を名誉毀損提訴、200万円の損害賠償を求めた。 2019年11月15日東京地裁は「腕を掴んでいるので暴行は真実である」と判断し立花の請求を棄却した。 不正競争防止法違反 2020年3月14日、NHKと受信契約を結ぶ顧客の情報を不正に取得したなどとして、違反と容疑でから任意の事情聴取とN国関係者の家宅捜索を受けた。 2019年9月、都内の路上でNHK受信料の集金スタッフの男性の業務用端末に表示させたNHKの営業秘密である顧客情報を動画で撮影して不正に取得した上、前や会長(当時)宅前で 撮影で得た契約者の個人情報を念頭に「インターネット上に拡散する」などと発言しNHKを脅し、会長への面会を迫るなどした疑いが持たれている。 集金スタッフの業務用端末を撮影する様子は関係者によってYouTubeに公開されていた。 当該動画は既に削除されている。 4月7日、不正競争防止法違反と威力業務妨害の疑いで元集金スタッフと共に書類送検された。 4月9日、不正競争防止法違反などの罪で在宅起訴された。 『NHKをぶっ壊す! 『[新版]NHKをぶっ壊す! 『ぶっ壊す力』 2020年1月、)• 『NHKから国民を守る党立花孝志かく闘えり』(2020年4月20日、) ディスコグラフィー 配信シングル 発売日 タイトル 備考 1st NHKをぶっ壊す シンガーソングライター・MAYAが作詞・作曲を手掛け、コラボレーション。 「 立花マヤ」名義でのリリース。 脚注 [] 注釈• NHKから国民を守る党公式サイト. 2019年8月8日閲覧。 Spotlight編集部 2016年8月11日. 2016年8月16日時点のよりアーカイブ。 2019年1月9日閲覧。 FRIDAY DIGITAL. 2019年7月29日. 2019年9月25日閲覧。 Business Journal 2019年8月8日. 2019年11月4日閲覧。 2005年9月6日号• 小金井市選挙管理委員会 2019年12月1日. 2019年12月2日閲覧。 週刊文春 2005年4月14日号• 毎日新聞. 2019年5月28日. 2019年8月20日閲覧。 2019年8月22日閲覧。 毎日新聞. 2019年7月30日. 2019年7月30日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2頁 2018年6月9日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2018年1月5日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 2018年6月9日閲覧。 YouTube. 2019年8月22日閲覧。 -日刊スポーツ• INC, SANKEI DIGITAL 2019年10月8日. 産経ニュース. 2019年10月8日閲覧。 朝日新聞 2019年10月10日. 2019年10月10日閲覧。 東京スポーツ 2019年10月8日. 2019年10月14日閲覧。 時事ドットコム 2019年10月10日. 2019年10月11日時点のよりアーカイブ。 2019年10月10日閲覧。 2019年10月24日閲覧。 2019年10月29日閲覧。 2019年10月29日閲覧。 毎日新聞. 2019年10月18日. 2019年10月29日閲覧。 首都圏 NEWS WEB(NHK. 2019年11月10日. 2019年11月12日閲覧。 共同通信. 2019年11月12日. 2019年11月13日閲覧。 毎日新聞. 2019年11月30日. 2019年12月1日閲覧。 日本経済新聞. 2020年1月31日. 2020年1月31日閲覧。 時事通信. 2020年5月26日. 2020年7月6日閲覧。 2019年7月9日. 2019年7月26日閲覧。 AbemaTIMES. 2019年7月29日閲覧。 2017年12月27日付、同日閲覧。 デジタル. 2018年6月21日. の2018年6月21日時点におけるアーカイブ。 2018年10月15日閲覧。 弁護士ドットコムニュース. 2019年8月2日. 2019年8月2日閲覧。 共同通信社. nor.. 2019年8月15日. 2019年8月16日閲覧。 産経新聞 2019年7月24日. 2019年7月29日閲覧。 産経新聞. 2019年8月2日. 2019年8月20日閲覧。 毎日新聞. 2019年10月18日. 2019年10月22日閲覧。 東京新聞. 2019年10月21日. 2019年10月22日閲覧。 毎日新聞. 2019年5月27日. 2019年8月20日閲覧。 産経新聞. 2019年5月25日. 2019年8月20日閲覧。 産経新聞. 2019年10月20日. 2019年10月22日閲覧。 毎日新聞. 2019年10月20日. 2019年10月22日閲覧。 日本語. AbemaTIMES. 2019年4月24日. 2019年4月24日閲覧。 ハフポスト 2019年7月25日. 2019年7月26日閲覧。 2018年12月19日閲覧。 週刊文春. 2019年10月5日閲覧。 2018年8月17日閲覧。 2018年12月19日閲覧。 2017年7月19日. 2017年12月27日閲覧。 テレ朝news. 2019年7月31日. 日本放送協会. 2019年8月11日閲覧。 2019年8月2日閲覧。 産経新聞社. 2019年11月16日閲覧。 www. sponichi. スポニチ 2019年8月12日. 2019年8月13日閲覧。 デイリースポーツ online 2019年8月12日. 2019年8月13日閲覧。 SANSPO. COM(サンスポ) 2019年8月13日. 2019年8月13日閲覧。 スポニチ. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 サンスポ. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2019年8月4日. 2020年4月9日閲覧。 スポーツ報知. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 日刊スポーツ. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 スポーツ報知. 2019年8月14日. 2019年8月14日閲覧。 また、「」で立花と電話で議論を行っている• 文春オンライン. 2019年9月26日閲覧。 弁護士ドットコム 2019年9月24日. 2019年9月24日閲覧。 朝日新聞デジタル 2019年9月24日. 2019年9月24日閲覧。 日本放送協会 2019年9月24日. NHK NEWS WEB. 2019年9月25日閲覧。 集英社「週刊プレイボーイ」2019年12月16日号No. 50 168頁• 2019年9月27日. 2019年10月5日閲覧。 ハフポスト日本版編集部. 2019年9月28日. 2019年10月5日閲覧。 産経新聞. 2019年10月3日. 2019年10月5日閲覧。 扶桑社. 2019年11月16日閲覧。 毎日新聞社. 2019年11月16日閲覧。 産経新聞社. 2019年11月16日閲覧。 時事ドットコム 時事通信社. 2020年3月14日. 2020年3月15日閲覧。 産経ニュース 産経デジタル. 2020年3月14日. 2020年3月15日閲覧。 読売新聞オンライン. 2020年3月15日. の2020年3月15日時点におけるアーカイブ。 2020年4月7日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2020年4月7日. 2020年4月7日閲覧。 共同通信. 2020年4月9日閲覧。 関連項目• - 同党党首を務めている政党• - 同党代表を務めている政党• - 同局代表を務めている局• - 元NHK職員で『NHKはもういらない! 』という本を執筆 外部リンク• tachibanat -• - チャンネル• - チャンネル• - チャンネル(旧チャンネル)• - チャンネル(ガイドライン違反による閉鎖) 党職 先代: 結成 (元代表) 初代:2013年 - 次代: (現職) 先代: NHKから国民を守る党選挙対策委員長 第2代:2019年 - 次代: (現職) 先代: (新設) NHKから国民を守る党次期選挙戦略本部長 初代:2019年 - 次代: (現職).

次の

ホリエモン新党・立花孝志氏 “古巣”NHK政見放送であえぎ声 「渡部トイレ不倫」もぶっこんだ(東スポWeb)

立花孝志 政見放送

立花孝志 政見放送 全文(NHK) 経歴放送 埼玉県選挙区 NHKから国民を守る党 立花孝志 52歳 参院選で国政政党になった後の初の国政選挙で、既存政党相乗り談合政治の無投票当選を打破すべく出馬を決意 では、立花孝志さんの政見放送です。 政見放送 私は、NHKから国民を守る党の党首で政治家YouTuberの立花孝志でございます。 私の公約はもちろん、NHKをぶっ壊す!でございます。 さぁ、テレビの前のみなさんも一緒に、NHKをぶっ壊す!いきますよスタジオのNHK職員のみなさん、一緒に、NHKを・・・やっぱり誰もやらないっすね。 おふざけはこのへんで。 マスコミ報道では私、立花孝志を怖い人や頭が悪い人と印象付けていますが、実はそうではありません。 私が闘っているのは、既得権益の代表であるマスコミなので、マスコミが私のイメージを悪くするのはある意味当然なのです。 しかし、実はこの立花孝志はとってもいい人なのです(たぶん) 私は14年前にこのNHKの不正経理を内部告発をした正義感と使命感と責任感の塊のような人間であります。 ありがたいことに、私がいい人であることはいろいろな著名人の方が証明してくれています。 まずはホリエモンこと、堀江貴文さんは私のことをご自身のツイッターで「頭良すぎてやばい。 」とツイートしてくれています。 なお、堀江貴文さんは今回の選挙で、私の選挙ポスターの掲示責任者になってくれています。 頭良すぎてやばい。 夕方くらいにこの件の解説動画アップします。 頭硬い新聞社のバカが検討外れのこと書いてて笑える。 「NHKをぶっ壊す!」 「ASKAさんは、意味を知らないんじゃないか?」 もちろん、よく知っていますよ。 彼は、正義感の塊です。 また、大リーグのダルビッシュ有・投手は私のYouTubeをかなり以前からご覧いただいていたようで、「立花孝志さんが無名な頃から、YouTubeで1人闘っているのをずっと見ていましたよ」というツイッターでのダイレクトメッセージをいただきました。 他にもメンタリストDaiGoさん、元大阪市長の橋下徹さん、青汁王子こと三崎優太さん、「ヤクブーツをやめろ」でお馴染みの有名な歌手のSHOさん、弁護士YouTuberの岡野武志さん、炎の講演家 鴨頭嘉人さんなどなど、著名な方々が私のことを冷静に分析してくれています。 ぜひ、彼らのYouTubeなどでの発信をご覧いただければ幸いです。 さて、今回の参議院補欠選挙ですが、22億とんで550万円もの補正予算が計上されています。 今の埼玉県知事の大野前参議院議員が参議院議員を辞職したのは今年の8月1日のことです。 どうして参議院選挙が行われる7月3日までに辞職しなかったのでしょうか。 参議院選挙前までに大野知事が参議院議員を辞職していれば、7月の参議院通常選挙の1回だけで選挙は済んだのです。 しかし、大野知事が8月1日まで参議院議員をしたために、今回の参議院議員補欠選挙が行われ、なんと22億円とんで550万円もの税金を使うことになったのです。 まさに既得権益、税金を無駄に使っているとしか思えないと思います。 消費税率を下げれば、税収は増えるのです。 消費税率を下げると税収は増える理由は簡単で、税率を下げるとみなさんが買い物して景気が良くなり、税収は増えるのです。 税率下げて税収アップ 気軽に買い物、安心老後 これが私の消費税に対する考え方です。 次にスマートフォンに対する助成金の支給です。 今は子供さんが中学生になったらスマートフォンを買い与えなければいけない時代です。 お金がかかりますよね。 スマホが無ければ災害時に本当に困ります。 家族との連絡、また避難情報の入手など、スマートフォンがなければ困ってしまう時代。 テレビやNHKが無くても、むしろ困らない時代です。 ですから、このスマートフォンの購入費、しっかりと税金で一部助成をさせていただきたい。 このように考えております。 私はNHKのみならず、既得権益をぶっ壊します。 もちろん、既得権益の王様であるNHKをぶっ壊します。 既得権益が悪、私はまさに正義です。 私は今年の7月、参議院議員選挙に当選して国会議員になったばかりですが、あえて、今回、国会議員を辞めて参議院議員補欠選挙に立候補いたしました。 どうか私のこの心意気、埼玉県民のみなさん、評価をしていただき、27日の投票日には、「立花孝志」とご記入いただきますよう、お願い申し上げます。 NHKをぶっ壊す! 終わり 埼玉県選挙区 NHKから国民を守る党 立花孝志さんの放送でした。

次の

都知事選「政見放送」テレビ・ラジオ放送スケジュール | 日本最大の選挙・政治情報サイトの選挙ドットコム

立花孝志 政見放送

Contents• 立花孝志が当選!なぜ当選したのか? まずは立花孝志氏についてお届けしていきたいと思います。 立花孝志のプロフィール 名前 立花孝志(たちばな たかし) 生年月日 1967年8月15日 年齢 52歳 出生地 大阪府泉大津市 出身校 大阪府立信太高等学校 立花孝志氏の経歴は、高校卒業後日本放送協会(NHK)に入局。 1986年4月、入局当初は和歌山県放送局庶務部に配属され、1991年7月に大阪放送局の経理部に移動になています。 2005年4月に転機を迎えます。 なんと立花孝志氏は週刊文春にNHKの不正経理を内部告発という大暴露を行い、その3ヶ月後にどういう訳か、不正経理で懲戒処分を受け依願退職をしています。 その後は、『NHKをぶっ壊す』というフレーズを連呼し2013年に政治団体『NHKから国民を守る党』を設立し代表に就任し、2013年2014年落選し2015年に当選しています。 勢い付いた立花孝志氏は翌年に行われた東京都知事選に立候補するべく当選した船橋市議の職を解任しましたが、落選。 その後も当選落選を繰り返し、2018年4月に芸能事務所『渡邉エージェンシー』に所属し、今年7月に行われた第25階参議院議員通常選挙に比例から見事当選しています。 そこで本題に入るなぜ当選したのかという点ですが、『NHKをぶっ壊す』という過激でありながらキャッチーなフレーズが耳に残るでしょうし、何よりNHKの受信料の制度に疑問を持っている人たちが多く存在し、政見放送の内容が過激で面白く映ったのでしょう。 政見放送(2019)が過激すぎる! まずは2019年の政見放送を御覧ください。 出典:Youtube ご覧になってどうでしたか? 政見放送というと、NHKで全国に向けてマニフェストなど政党や自分のアピールをするものなのです。 そんな政見放送なのにも関わらず、立花孝志氏は 『NHKをぶっ壊す』という言葉を 句読点代わりに何度も繰り返し、NHKの過去のスキャンダルや汚職など到底政見放送とは思えない内容をひたすら暴露しまくる内容となっており、さらに前科者がいるとまで話しているのです。 まぁ、政界には逮捕された過去を持つ議員はいるのは事実ですのですが、政見放送で話すのも若い層からすると、隠し事は一切ないというアピールに繋がり、歯に衣着せぬ物言いが面白く見えてしまったと言います。 ですが、その反面このNHKから国民を守る党に対し批判的な声も上がっているのは事実。 N国党の唯一の政策であるスクランブル化について立花氏は「3年とかでは無理。 いつになるか分からん」と言ってます。 — 般若波羅蜜多 tn199022 この投稿にあるように、税金の使いみちを見るといつ実現するのかわからない政党が存在する意味がありませんし、数年後にスクランブル化が実現したらどうなってしまうのでしょうか? 話している内容が過激なだけ聞く耳を持った方も多いと思われますが、実際はたった1つのマニフェストを当選した政党なので逆に怖い部分もあるのも正直なところです。 スポンサーリンク 立花孝志が当選後、丸山穂高登場で炎上に NHKを相手にぶっ壊すというフレーズで話題の立花孝志氏ですが、あることをきっかけに炎上してしまいました。 その炎上した内容というのが、史上最低最悪議員の丸山穂高氏をNHKから国民を守る党に引き入れたことです。 なぜ戦争発言の丸山穂高を引き入れたのでしょうか? その理由というのが、本当にこんなの議員であっていいの?というもので、なんと 『NHK日曜討論に出たい』というものでした。 その結果、ネットは大荒れ! 立花孝志氏の考えには賛同した人もそうでない人も丸山穂高入党については賛成できない出来事だったのです。 そんな事を知ってか、丸山穂高はこれもまたふざけた投稿をしています。 【速報】「NHKに不満よな。 丸山、動きます」と丸山穂高議員、N国への入党要請に応じる意向を固める。 本日13時から先日と同じ場所で立花議員と会談。 その後、最終合意できればその場にて記者会見に切り替え予定。 — 丸山 穂高 maruyamahodaka この2人がタッグを組んだことで、今後がどうなるのか気になりますが、またお酒で変なことを言わないようにしてもらいたいことですね。 関連記事 最後までご覧いただきありがとうございました。

次の