前世記憶 実話。 実話かフェイクか?前世の記憶は“火星人”…謎の少年「ボリスカ」

☆【不思議な話・実話】 潜在的に残る前世の記憶を持つ人の体験談9選

前世記憶 実話

出典: あなたには、前世の記憶がありますか? これから紹介する話は、前世の自分の母親と会ったある男の子の物語です。 信じても、信じなくても、実話です。 母ちゃんは地元のスーパーのパートさんで一人俺を育ててくれてた。 親父が何してた人だったかは知らないけど会った記憶もない、気が付いたら古い小さな集合住宅の一室で母ちゃんと二人暮らしてた。 俺は重度の小児喘息の持ち主で、毎晩寝入りばなと夜明けの体温と空気の温度差が激しくなる頃に発作が出て、吸入器を加えさせられ、おさまるまで母ちゃんが背中をさすってくれていた覚えがある。 時々泡を吹いて息が出来なくなって、でも母ちゃんがそんな俺を抱えて救急病院までタクシーで行ったこともあった。 とある、まだ小学校に上がる頃の日、自分の激しい咳で目が覚めて、母ちゃんが部屋の電気つけて、俺はあまりの息苦しさと咳の激しさで意識が飛んだ。 それからしばらくしてある日、家族で隣の市の有名な祭りを見に行こうという話になった。 俺と両親、それに4歳になったばかりのイタズラな妹と4人で車に乗り込んだ。 土曜の午後をお祭りを見て楽しみ、日も落ちたので帰ろうとなった。 高速に乗る前に、何か夜食べるものを買って帰ろうと高速入り口近くのスーパーに車を止めた。 妹がうきゃーと店内に向けて走り出したので、両親はおいおいと追いかけた。 俺はもう小学生だったので、自分の食べるものを選ぼうと惣菜コーナーへ行ってみた。 すると三角巾をつけたおばさんが値札のシールを張り替えてる。 俺は何気にその横顔を見て、はっと気付いた。 …母ちゃん…? 白髪交じりの疲れたおばさんがこっちを見た。 母ちゃん…? 自分の状況を理解出来ず声を出せないでいると、おばさんは大丈夫? と言う顔で笑った。 母ちゃん? 俺だよ、名前なんだったっけ? あなたの息子です。 背中をよくさすってもらってた。 でもこれどう言おう? なんて言えば伝わるんだろう? 分からないまま、あうあうとしてた。 おばさんは、どうしたの僕? おばさんはしゃがみ目線を合わせ聞いてきた。 懐かしい顔が目の前にあった、何年も会いたかった母ちゃんの顔が。 子供心に、いいんだ今の世界がどう混乱しても、母ちゃんにお礼を言いたい、背中さすってもらいたい、ただ、母ちゃんありがとうと言いたい、と覚悟を決めて、呼びかけようとした時に、不意に後ろから抱きつかれた。 「お兄ちゃん~いた~」 驚いて振り向くと妹が無邪気な笑みで笑いかけてきた。 その後を両親がきて、 「食うもん何か選んだか? 」 と父さんが聞いてきた。 母ちゃんは、 「あら見つかった? 良かったね」 と笑い立ち上がり、両親に会釈をすると奥へ消えて言った。 お母さんが、頭をくしゃっと触り、お菓子も買っとこうかと言った。 俺は母ちゃんの消えた方を見送りながら、「うん、そうだね」と答えた。 全て実話です。 前世ってあるんだなと思った出来事でした。 その人とはそれきり会ってません。 高校生になった頃、スーパーへ行ってみましたが潰れてなくなってました。 90ID:5daQt54kP >部屋の電気つけて、俺はあまりの息苦しさと咳の激しさで意識が飛んだ。 24ID:HVjXDhZp0 転生の周期は死んでから十年ごとに訪れるらしいからな。 でもそれにしても早過ぎる気がするが。 なんかいい話っぽくまとめてるがデジャブの可能性もあるし、その前世の母ちゃんの事考えると悲しい話だと思うが。 views: 999999• 1 182 views• 2 125 views• 3 96 views• 4 81 views• 5 61 views• 6 56 views• 7 56 views• 8 54 views• 9 50 views• 10 41 views• views: 999999• 1 311 views• 2 264 views• 3 236 views• 4 228 views• 5 141 views• 6 131 views• 7 116 views• 8 107 views• 9 101 views• 10 97 views• views: 999999• 1 3,232 views• 2 2,896 views• 3 2,894 views• 4 2,798 views• 5 2,675 views• 6 2,433 views• 7 2,218 views• 8 2,159 views• 9 2,106 views• 10 1,893 views.

次の

前世とは?前世の記憶がある人の特徴9つと記憶を思い出す方法5つ

前世記憶 実話

瞑想はさまざまな方法がありますが、ここでは誰でも実践できるヨガの「シャバーサナ」をご紹介しましょう。 シャバーサナは就寝前に行うのがおすすめです。 床あるいはベッド等で仰向けの状態になる• 両足は肩幅程度に開き、手のひらは上に向ける• 体全体の力を抜き、腹式呼吸を行う• 腹式呼吸が自然に感じられるようになるまでリラックスする• 深いリラックス状態になったら少しずつ体や感覚の意識を取り戻す• 両手を頭上に挙げて、さらに全身を伸ばす• 腕を下ろして膝を立て、両手で体を起こす• 意識がハッキリするまで、リラックスできる姿勢で待つ シャバーサナなどの瞑想中に見えた光景・物があれば、瞑想後にメモを取るようにしましょう。 後で振り返った時に何らかの気づきが得られるかもしれません。

次の

前世の記憶を思い出す方法

前世記憶 実話

【スポンサードリンク】 輪廻転生とは何なのか 輪廻転生とは、英語でリインカーネイション(Reincarnation)と呼ばれ、「死後も魂は消滅せず、この世に何度も生まれ変わることをいいます。 ヒンドゥー教や仏教、古代エジプト、ギリシャなど、世界各地に、この輪廻転生の思想は、存在します。 輪廻転生をテーマに描かれた作品 漫画や小説などの文学作品、映画などでも、輪廻転生をテーマに描かれた作品は数多く存在します。 また、輪廻転生や死後の世界について書かれた本も、多数存在します。 チベット死者の書 チベット仏教ニンマ派の経典です。 チベット死者の書によれば死後、人の魂は、チカエ・バルドウ、チョエニ・バルドウ、シパ・バルドウという三つのバルドゥへいきます。 この三つのバルドゥを抜け出したものは仏の世界へ行けますが、抜け出せなかったものは、また生まれ変わる、というのです。 アラン・カルディック『霊の書』 アラン・カルディックはフランスの霊媒です。 彼はこの書籍の中で、人は死後霊界へ戻り、必要があればまた人間として転生をする、と語っています。 人間として生まれるのは、試練から学び成長するためなのだそうです。 無料で読めるサイトもありますので、目を通して見てはいかがでしょうか。 biglobe. htm 丹波哲郎『大霊界』 「死後の世界はあるのだ」という有名なフレーズをご存知の方もいるはず・・・。 死んだらどうなるのかを、俳優の故丹波哲郎さんが映画として描いた作品です。 丹波哲郎さんによれば、人は死んでも魂は不滅であり、死後は霊界へ行くのだそうです。 霊界に行った後、守護神の判断により、生まれ変わった方が良いとされる魂は、また、人間としてこの世に生まれ変わるそうです。 tamba. html 森田健『生まれ変わりの村』 中国のある村には生まれ変わりを記憶する人たちが、数多く存在するそうです。 この本によると、死んだ人の魂は肉体を抜けて、生まれ変わるまでの間に「スープ」を飲まされるそうです。 このスープを飲んだ人は、前世の記憶を失ってしまいますが、スープを飲まなかった人は、生まれ変わった後も、前世の記憶を持ったままでいられるのだとか・・・。 amazon. このことからも、輪廻転生という考え方は古くから世界中にみられたことがわかります。 仏教が説く六道輪廻 では、輪廻転生はどういう仕組みなのでしょうか? どのような手順を踏んで輪廻転生がなされるのかについては、世界のいたるところで、さまざまな説があります。 今回は、中でも、私たち日本人にも比較的親しみやすいと思われる、仏教の教え「六道輪廻」を例に、輪廻転生の仕組みについてまとめてみました。 六道輪廻とは 六道輪廻とは、私たち人間は業によって生まれる六道を輪廻している、という教えです。 仏教の教えでは私たち人間の住む心の世界のことを、六つに分けて、六道と呼んでいます。 六道輪廻の教えによると、人間は生きている間の心のあり方によってその人の住む心の世界が変わり、それによって、死んだ後に生まれ変わる世界が決まるというのです。 【スポンサードリンク】 六道とは 六道にはどんなものがあるのでしょう? まず、六道は善人の住む「三善道」と、悪人の住む「三悪道」の二つの道に分けることができます。 さらに、その二つの道がそれぞれ、心の状態によって三つの道に分かれます。 三善道:善人の住む世界• 天人の住む世界。 苦しみが少なく楽しみの多い世界。 しかし天人はまだ、煩悩から抜け出していないため、解脱はできない。 そのため不老長寿ではあるが、不死ではない。 人間の住む世界。 生老病死の四つの苦しみがあるが、楽しみもある。 普通の人間の住む世界で、善にも悪にも傾きやすい。 阿修羅の住む世界。 怒りに任せて争いを繰り返す世界。 阿修羅は自分と他人を比べ、自分の方が優っていたいという心を持っているため、自分より優れた人を尊敬することができない。 三悪道:悪人の住む世界• 牛や馬などの畜生の住む世界。 本能のまま生きており、弱肉強食の殺し合いの世界。 畜生は仏の教えを理解することができないため、救うことは困難。 餓鬼の住む世界。 自分の「満たされない心」によって、心身ともに苦しむ世界。 強欲で、人を慮ることのなかったものが落ちる世界。 罪を犯したものが罪を償うために落ちる世界。 快楽はなく、ありとあらゆる想像を絶する苦しみを受ける。 解脱できるまで六道を輪廻転生する私たちの魂 私たちは、生きている間にこの六つの心の世界のどこかに住み、死んだ後は、その人の生前の心の状態にふさわしい世界にいくと言われています。 そして、生きている間に仏の教えに耳を傾け、煩悩がなくなれば、やがては六道輪廻から抜け出し、解脱できるということなのです。 輪廻転生を信じれば人生をよりよく生きられる 輪廻転生の考え方は、古くからあるものですが、はっきりと科学的に解明されたわけではありません。 しかし最新科学の世界では、日々新しい事実が発見されており、このまま量子力学の研究が進めば、死後の存在もやがては明らかになる時が来るのかもしれません。 輪廻転生は量子力学でも解明されつつある? 世界的に評価の高い物理学者の中にも「死後も意識は残り続ける」と主張する人はいます。 アリゾナ大学のスチュアート・ハマーモフ教授は「意識は単に量子レベルで保存された情報である」と主張していますし、イギリス物理学者ロジャー・ペンローズ氏は、人間の体内にある微小管というタンパク質でできた器官によって量子情報が運ばれている証拠を見つけたそうです。 ペンローズ氏は、人が死ねば、体内に存在した量子情報は体外に放出され、魂として永遠に存在する可能性がある、と述べています。 輪廻転生を信じて生きれば、より有意義な人生が過ごせるかもしれない 輪廻転生は、今のところ科学では解明されたわけではありませんが、今後、解明される可能性も否定できません。 また、古くから現代にわたり、輪廻転生の存在を認めざるをえないような、不思議な証言も数々残されていることから、輪廻転生を信じる人たちもいます。 輪廻転生を信じるか信じないかは、まさに、あなた次第・・・。 「死ねば終わり」と考えて生きるよりも、「死後も魂は不滅」と考えて生きた方が、より有意義な人生を過ごせるかもしれませんね。

次の