真岡 温泉。 スパリゾートリブマックス

スパリゾートリブマックス

真岡 温泉

温泉の特徴から探す• ちょっとお得なプランから探す• 季節のおすすめから探す• 食事のこだわりから探す• 温泉以外の宿の特徴・施設から探す• 誰と行くか、旅のスタイルから探す• 女性向けプランから探す• ご当地観光内容から探す• 冬の味覚王「カニ」の種類・ブランドから探す• 出張・ビジネスにおすすめから探す•

次の

井頭温泉公式ページ(いちごの湯)

真岡 温泉

設備・ルール• 24時間営業 -• カプセルホテル -• Wi-Fi -• 電源 -• 作業スペース -• アカスリ -• ウォシュレット -• クレジットカード決済 -• 岩盤浴 -• タトゥー - アメニティ• コンディショナー -• フェイスソープ -• カミソリ -• 歯ブラシ -• ナイロンタオル -• フェイスタオル使い放題 -• バスタオル使い放題 -• サウナパンツ使い放題 -• サウナマット使い放題 -• ビート板使い放題 -• 化粧水 -• 乳液 -• メイク落とし -• 綿棒 - 施設補足情報 お風呂エリアとバーデ・プールエリアに分かれている。

次の

真岡井頭温泉 / 栃木県真岡市

真岡 温泉

真岡市の井頭公園・一万人プールの横にある、水着ゾーンを持つ温泉施設です。 ここまでは何度も来てますが、今回初めての入浴となりました。 バーデゾーンとお風呂を利用している内に、霜焼けの手が痛くなくなっていました。 バーデゾーンにも加水した温泉を入れているとの話です。 皆さん良く知ってるようで、時間になると広がりだした。 自由に参加出来るらしい。 この機会に初めて本格体験してみた。 お風呂へは着衣し荷を持ち移動する。 2階通路は食事処や売店、個室が連なり温泉横丁の雰囲気、入浴前にお昼を食べた。 クラッシックな木製3段ロッカー100円返却式。 浴室:上壁は板、下壁は白御影石、床は伊豆石だ。 カラン:一部席に仕切り壁あり。 サウナ:狭めの2. 5段席、テレビなし、窓から浴室が見える。 TVなし。 浴槽:白御影石枠、気泡湯と圧注浴槽が主浴に繋がる。 打たせ湯は廃止。 上面排湯口は僅か。 露天:あずまやのある円形薬湯と巨石配置の岩風呂。 湯は滝となり注がれる。 湯は無色透明の濃い塩泉で、温まりは良く霜焼けに効いた。 1996年開業 13H251121木晴初入浴 温泉博士利用 2カ月振りで井頭温泉に行って来ました。 休憩室に座るや否や周りから不満の声が聞こえてきました。 ここは男女別の仮眠室とリクライニングシート付きの休憩室がありました。 特に仮眠室は簡易ベットと毛布が用意され、眠りを誘うバックグランドミュージックと適度の照明により、他の休憩室とは隔離された別世界があり、風呂上がりの睡眠には快適な空間でした。 このような設備は他では見たことも聞いたこともなく、私を含めほとんどのレピータの方はこの仮眠室の魅力があったと思われます。 営業利益追求のためと思われますが、人気低下が必至で残念です。 私の井頭温泉も今回が最後になりそうです。 この市営温泉の施設充実振りは何度行っても大満足だ。 スパゾーンという温泉部分は、十分な広さの内湯と露天、サウナや薬湯まで完備だ。 つまらないことだが洗い場のカランは自動で止まるけど、その出る量まで過不足無い。 広間は3つもあり貸し切りもある。 休憩所がスゴイ。 設備のいい都会のサウナでもここまでないかと言うほどだ。 しかし一番のオススメはバーデゾーンだ。 温泉水ではないが、各種ブローで思いっきり脂肪を揺らしてくれる。 たっぷり歩行浴は出来るし、サウナはフィンランド式、スチーム、ミストと完備だ。 ここがオープンした当時他で見たことがなく、感心したのが脱衣場の適度な床暖房だ。 いつでもカラッと乾燥している。 肝心の温泉は案内の通り、古代海水で極めて濃い。 数少ない高張泉だ。 でも残念なのが全部循環殺菌であることだ。 風呂場に行くために階段を下ろうとするとそこでもう強いカルキ臭に包まれる。 絶対に設備は5点満点!でも掛け流しが無いのが減点だけど、あえて今日は点数付けたくない。 樽一つでいいから掛け流しに入れて~。

次の