別府 強盗。 石垣支店

大分別府強盗逃走犯刃物男顔画像・逮捕動画!別府駅爆弾情報でSNS混乱!|あんころりんく!!

別府 強盗

大分県別府市明礬の山道で、温泉一人旅の途中だった神戸市の看護師・横手宏美さん 当時28 が、白いノースリーブのシャツとパンティー姿で絞殺体となって発見されたのは昨年9月。 この事件で、大分県警は31日、神奈川県川崎市の安藤健治被告 33=別件で公判中 を死体遺棄容疑で逮捕した。 「安藤は今年5月20日、川崎市の女性会社員 43 宅に侵入し、女性の顔を殴って怪我を負わせ強盗致傷などの疑いで逮捕、起訴され現在公判中です。 この件で警察が安藤の部屋を捜索した際、発見された横手さんの携帯電話が逮捕の決め手となったのです」 社会部記者 安藤被告は大分県大分市の出身。 工業高校を卒業後、地元の建設会社に就職し、当初は真面目に働いていたが、'03年11月に現金を脅し取り恐喝で逮捕。 有罪判決を受けて服役中、北九州に本拠を置く広域暴力団の組員と相通じ、出所後に組員となった。 「ただ、彼は気が弱く、そういう世界に向いていなかった。 一方で建設会社に席を置き、資格をとるなどして真面目に働いてましたよ。 しかし、父親が亡くなり母親が出身の別府に移り住んだこともあって、'09年3月に会社を退社。 別府へ行ってからは堅気に戻ったようです」 大分の知人 その後は川崎市へ移り住み、やはり別の建設会社に就職している。 「仕事ぶりは真面目。 ラフタークレーンなんかの特殊車両の免許を持っていたし重宝しました。 しかし、とにかく酒と女が好きで、会社にいる間ずっと月に2〜3度数万円ずつ前借りを繰り返していた」 勤務先の会社の上司 同僚たちはその酒癖の悪さに辟易していたという。 「基本的に絡み酒で『自分の家は安室奈美恵の親戚だ』なんて自慢を始める。 ただし趣味のダーツの腕前は本格的。 アパートには不似合いなダーツセットがあったし、倶楽部にも入っていたようです」 勤務先の同僚 安藤被告がよく通っていたスナックのママ 40 は、こう言う。 「楽しいお客さんでしたよ。 3月の地震の後にはすぐに来てくれて、後片付けを手伝ってくれたし。 でも顔がいかついからか、『俺は野獣だ!』なんて自分で言ってたことがあって、うちでは『野獣クン』のアダ名がついていたんです」 昨年6月初旬から9月初旬まで会社を休職。 この間、別府の母親宅に滞在し犯行に及んだとされる安藤被告。 9月には何食わぬ顔をして仕事に復帰し、今年の事件だ。 やはり定期的に「野獣の血」が騒ぐのか。 あわせて読みたい•

次の

別府警察署

別府 強盗

大分の別府温泉まで来ました。 (注)ブログと実際の行動には時間差があります。 次のターゲットは、大分&熊本の混浴温泉旅のハイライト、 別府温泉三大秘湯 です。 まず最初に目指すのは、鍋山の湯ですが ・・・ グーグルマップでは 閉業になっています。 あちこちにこんな看板が立っているのですが この「重大な犯罪事件」とは 別府秘湯女性看護師強盗殺人事件 です。 2010年の秋に、鍋山の湯に通じる道の雑木林で、旅行中だった女性看護師が他殺体となって遺棄されているのが発見されたのです。 後に北九州の暴力団の組員が逮捕されました。 これを機に鍋山の湯に通じる林道のゲートが閉じられていると聞いていたので、たどり着けないのではないかと思っていたのですが ・・・ 何故か開いています。 実はこのゲートが閉じているということだったので、ほとんど諦めていたのですが ・・・ 開いてるからには行ってみましょう。 こんな山の中には似合わないコンクリートの道を上っていくと ・・・ ややや! 落石が道を塞いでいます。 これをなんとか うんしょ、うんしょ と、どかせて ・・・ など無理なので、青の1号を手前で停め 歩いて上っていきますが ・・・ 上る、というより、登る、という漢字が似合うような急坂を ・・・ しかも落石とか落木も ・・・ あるし、 しまいには、こんな道に ・・・ 左上の崖からこんなのが落ちてきたら ・・・ イケメン石部クンがいるからまだいいけど、いやなんだよね、たった一人でこんな道を行くのは。 天気も悪くて暗いし。 でも、クマの心配がないだけ精神的には楽です。 そして、ついに ・・・ 行き止まりです。 うーむ。 MAPで確認すると、どんどん離れていってます。 尾根が一本違うような気がします。 このルートではありません。 来た道を引き返していくと ・・・ ん? あのあたりになんか湯船みたいのが見えません? すぐ下では工事みたいのをやってます。 道の横に踏み跡のようなものがあったので辿って行きます。 沼のようなグジョグジョ地帯に出ました。 どーやって渡るんだこりゃ。 右側に下りていくと細い沢になってたので 何とか渡り、倒木を避けながら上っていくと、 おお!風呂桶みたいのが見えます。 あれは、やはり ・・・ 温泉です。 これが、明礬温泉鍋山の湯です。 すごいロケーションです。 遠く別府湾が見えます。 工事現場が邪魔だけど。 イケメン石部クンの構えるカメラに向かって歩いていき ・・・ ちゃぽん。 うーむ。 こ、これは苦労したこともあって ・・・ いい湯ですぜ。 硫黄の匂いがプンプンしてます。 湯加減もややアツで実にいー気分です。 こんな極上の温泉が封鎖になっていたとは。 帰りはあの道をまた行くのもイヤなんで、工事方面に歩いて行くと ・・・ なんと、あっけなく戻れました。 最初からこっちに行けばよかったぜ。 (注)あとで地元の人に聞くと、工事現場に入ると怒られるそうです。 しかし、この工事はいったいなんなのか。 実は地元の方もよくわからないようで、地元になんの打診もなくある日突然始まったようで ・・・ 国がやってる何かの極秘調査ではないかと、ウワサになっているようです。 日本一周ランキングで苦戦してます。

次の

別府秘湯女性看護師強盗殺人事件

別府 強盗

大分県別府市明礬の「秘湯」で神戸市の看護師・横手宏美さん(28)が遺体で発見された事件で、横手さんがどういう状況で襲われたのか、なぜ山中で車を降りたのか、大竹真アナの「NEWSッス」コーナーで検証した。 横手さんは8月28日(2010年)に「大分で温泉巡りをする」と言って、神戸の自宅からクルマでひとり旅に出た。 28日に福岡に到着し、熊本を回って29日に鹿児島、31日には宮崎にいたことが母親へのメールでわかっている。 最後のメールには「明日(9月1日)は別府の温泉に行く」と残されていた。 横田さんが向かったのは別府温泉からクルマで30分ほどのところにある「別府3大秘湯」の1つ、「鍋山の湯」と見られている。 横手さんはこの温泉から400メートル手前の雑木林で、下半身下着姿で発見された。 乗っていたクルマから200メートルほど山道を登った付近で、首を絞められ、頭部には陥没骨折の跡もあった。 クルマはロックされ、車内には温泉の入浴道具、毛布なども残されていた。 横手さんは人影がほとんどない山道で、なぜ車から降りたのか……。 山道確認のため車の外へ 横手さんが目指した「鍋山の湯」は、地元温泉愛好家も「山の中を探して行くようなところ」と言うほど山道の奥にある。 大竹アナはフリップボードを示しながらこう説明した。 「クルマは施錠されていましたが、タオルなども残されていましたから、お風呂に入りに行ったわけではなさそうです。 実は、麓からはかなり狭くてでこぼこの道なのですが、横手さんが車を止めていたところからはさらに狭くなっています。 その先には駐車場があるのですが、そこまで通れるのかどうか確認するために車を降りて登っていったんじゃないかと思われます」 警察も横手さんが入浴した形跡はなく、暴行されてもいなかったという。 犯人の狙いは何なのか。 付近では去年あたりから不審な車や人物がしばしば目撃されている。 女性客目当てのぞきや隠し撮りもいるようだが、車上狙いも頻発いしていた。 「横手さんの財布、携帯電話、クルマのキー、運転免許証などが発見されていません。 また、遺体の近くで血の付いた石も見つかっています」(大竹真) MC加藤浩次は「物盗りとか強盗ということになってくるんですかね」と見る。 横手さんを暴行しようと襲ったが、抵抗されて殺害、所持品も奪ったという可能性が高い。

次の