ベテラン 中学生。 関東テニス協会 公式ホームページ

関東テニス協会 公式ホームページ

ベテラン 中学生

今、「誰がバターロールの動画に興味あんねん」と思ったあなた。 考え方が逆です。 バターロール3つで笑い取れるようになったら、それがYouTuberとしてトップ獲れるって言うことです。 と主張し、3個のバターロールに亀田三兄弟の名前を付け、軽快なトークをしながらかじりつきました。 この動画は、今でも根強い人気を集めており、 「1億回再生される前に見れてよかった〜」 「視聴者から動画クリエーターの立場に思考がすり替わる」 「考え方が逆です、、、。 ベテランちは、この動画を皮切りに頻繁に動画を投稿するように。 わずか2カ月で、4万人のチャンネル登録者を集めています。 ベテランちはwakatteTVに対し、「はっきり言って学歴厨とされる人嫌いなんですよ」と拒絶。 wakatteTVの動画自体は面白いと認めつつ、 そもそも学歴を人と比べてどうこうみたいな小さいスケールの人生を送りたくないんですよ。 そう思ってYouTubeも始めてるわけで、あんまりwakatteTVのコンテンツそんなに好きじゃないんです。 と、そのコンセプトに意義を唱えました。 コラボ依頼に対し「ちゃんちゃらおかしい」 また、コラボ依頼のDMに対しても「ちゃんちゃらおかしい」と物申しました。 ベテランちは、コラボを受けるメリットとして、「wakatteTVの12万人の視聴者に『ベテランち』を知ってもらえること」を認めます。 その上で、自身のチャンネルで灘高校や東大について語る動画が、20万回近く再生され、wakatteTVの平均再生回数を大幅に超えていると指摘。 「」(27万回再生) 「」(22万回再生) 「」(19万回再生) 要はwakatteTVの動画より全然僕が自分のチャンネルであるあるやったほうが再生数も稼げるし収益も入るんですよ。 言ったら、僕のチャンネルのキラーコンテンツを、wakatteTVのために無償で提供してくださいって言ってるもんなんですよ。 ちょっと考えたら大人やったら分かるはずなんですよ。 と、痛烈に批判しました。 さらに、高田ふーみんに対し、 僕がYouTube始めたてで、損得分からんから出てくださいって言ったら適当でも出てくれるやろと思って適当にDMしとるんすよ。 「面白かったです」って誉めとけば、このカスみたいなDMでも僕が出ると思って。 要は舐めとるんですわ。 数字でしかものを見られへん偏差値思考。 それがこのナメた態度に繋がってるんですわ。 要はアホなんすわ。 アホなやつとコラボはできんと。 と、正論でボコボコに叩きのめしました。 そして、今回の動画を「wakatteTVというプロレスにキレるまた別のプロレス動画」と考えるベテランちは、 低学歴の人とはコラボしてないので、すいません。 「WakatteTVの知名度を上手く使ったいいプロレス」 5月22日18時現在、動画は11万回再生され、高評価が8400、低評価が237。 高評価率は約97%と好評のようです。 コメント欄では、 普通ならwakatteの信者が低評価付けに来そうな内容なのに、こんなに低評価少なすぎるの、向こうの信者が改宗してる証拠だろw WakatteTVの知名度を上手く使ったいいプロレスと思う。 普段のフーミンもベテ中さんも好きよ 発想が逆です。 コラボしないという動画を通じて、wakatteTVとコラボしてるんです。 と、正論でコラボを断りつつ、wakatteTVを利用するワザに賞賛する声が集まっています。

次の

石川県テニス協会オフィシャルページ

ベテラン 中学生

今、「誰がバターロールの動画に興味あんねん」と思ったあなた。 考え方が逆です。 バターロール3つで笑い取れるようになったら、それがYouTuberとしてトップ獲れるって言うことです。 と主張し、3個のバターロールに亀田三兄弟の名前を付け、軽快なトークをしながらかじりつきました。 この動画は、今でも根強い人気を集めており、 「1億回再生される前に見れてよかった〜」 「視聴者から動画クリエーターの立場に思考がすり替わる」 「考え方が逆です、、、。 ベテランちは、この動画を皮切りに頻繁に動画を投稿するように。 わずか2カ月で、4万人のチャンネル登録者を集めています。 ベテランちはwakatteTVに対し、「はっきり言って学歴厨とされる人嫌いなんですよ」と拒絶。 wakatteTVの動画自体は面白いと認めつつ、 そもそも学歴を人と比べてどうこうみたいな小さいスケールの人生を送りたくないんですよ。 そう思ってYouTubeも始めてるわけで、あんまりwakatteTVのコンテンツそんなに好きじゃないんです。 と、そのコンセプトに意義を唱えました。 コラボ依頼に対し「ちゃんちゃらおかしい」 また、コラボ依頼のDMに対しても「ちゃんちゃらおかしい」と物申しました。 ベテランちは、コラボを受けるメリットとして、「wakatteTVの12万人の視聴者に『ベテランち』を知ってもらえること」を認めます。 その上で、自身のチャンネルで灘高校や東大について語る動画が、20万回近く再生され、wakatteTVの平均再生回数を大幅に超えていると指摘。 「」(27万回再生) 「」(22万回再生) 「」(19万回再生) 要はwakatteTVの動画より全然僕が自分のチャンネルであるあるやったほうが再生数も稼げるし収益も入るんですよ。 言ったら、僕のチャンネルのキラーコンテンツを、wakatteTVのために無償で提供してくださいって言ってるもんなんですよ。 ちょっと考えたら大人やったら分かるはずなんですよ。 と、痛烈に批判しました。 さらに、高田ふーみんに対し、 僕がYouTube始めたてで、損得分からんから出てくださいって言ったら適当でも出てくれるやろと思って適当にDMしとるんすよ。 「面白かったです」って誉めとけば、このカスみたいなDMでも僕が出ると思って。 要は舐めとるんですわ。 数字でしかものを見られへん偏差値思考。 それがこのナメた態度に繋がってるんですわ。 要はアホなんすわ。 アホなやつとコラボはできんと。 と、正論でボコボコに叩きのめしました。 そして、今回の動画を「wakatteTVというプロレスにキレるまた別のプロレス動画」と考えるベテランちは、 低学歴の人とはコラボしてないので、すいません。 「WakatteTVの知名度を上手く使ったいいプロレス」 5月22日18時現在、動画は11万回再生され、高評価が8400、低評価が237。 高評価率は約97%と好評のようです。 コメント欄では、 普通ならwakatteの信者が低評価付けに来そうな内容なのに、こんなに低評価少なすぎるの、向こうの信者が改宗してる証拠だろw WakatteTVの知名度を上手く使ったいいプロレスと思う。 普段のフーミンもベテ中さんも好きよ 発想が逆です。 コラボしないという動画を通じて、wakatteTVとコラボしてるんです。 と、正論でコラボを断りつつ、wakatteTVを利用するワザに賞賛する声が集まっています。

次の

東大生YouTuberがwakatteTVのコラボを“ド正論”で断る。「低学歴の人とはコラボしてないので、すいません」

ベテラン 中学生

東京大学医学部というと、国内では最難関の東京大学理科三類です。 いくら東大生を多く輩出している灘高校を卒業しているとは言え、最難関大学に合格するなんてすごいですよね! ベテランちさんのYouTubeを拝見したところ、高校卒業後1年間浪人し駿台予備高校に通われていたそうです。 そして大学入学後も一留しているので、年齢は今年で23歳ではないかと推測できます。 一留したのはおそらく大学2年生のときではないかと思います。 幼いころから勉強ができたベテランちさんでも進級は難しいものなんですね。 ベテランちさんはTwitter、YouTube、はてなブログを利用されています。 以下にまとめてみました!• Twitter• YouTube• はてなブログ ベテランちのクイズノック青松との関係性や出演は? ベテランちがこう言うんだから間違いないよ — しのだ meidaijsis つまりベテランちさんとクイズノック青松さんは同一人物ということで間違いないでしょう。 クイズノックといえば創設者である伊沢伊沢拓司さん等は、TBSの「東大王」など数々のテレビに出演されていますが、ベテランちさんはテレビには出演されていないのでしょうか? 調べてみるとフジテレビの「99人の壁」という番組に出演されていることがわかりました! ここではベテランちさんとしてではなく、本名の青松輝さんとして出演されていました。 他にも、日本テレビの「頭脳王」という番組に、問題作成スタッフとして関わっていたようです。 wakatteTV(登録者数12万人)からのコラボ依頼を断る 5月20日に投稿された動画でwakatteTVの高田ふーみんさんからコラボ依頼を受けたことを明かしていました。 YouTube活動をしているとコラボ依頼が来ること自体はレアではないと思いますし、断ることもあるとは思いますが、まさか動画で批判しながら断るなんて尖ってるなと思いました。 「考え方が逆です」 3月19日に投稿された動画でバターロールを食すベテランちさん。 この動画で発せられた名言です。 今、「誰がバターロールの動画に興味あんねん」と思ったあなた。 考え方が逆です。 バターロール3つで笑い取れるようになったら、それがYouTuberとしてトップ獲れるって言うことです。 と主張していました。 この動画は視聴者から伝説の動画と言われています。 思えば、HIKAKINさんなどのトップユーチューバーは案外、日常を撮影しただけの動画でもたくさん再生されていますよね。 そこに気が付いて発信していくなんてさすがだなと思いました。

次の