競馬 予想 ai。 日刊スポーツのAI競馬予想は2種類!極ウマAI予想、ニッカンAI予想の特徴をそれぞれ解説

AI予想|極ウマ・プレミアム

競馬 予想 ai

AI予想「AI-GALILEO(ガリレオ)」のサービスが本格始動! 本日の的中情報をお届けします 「サンスポZBAT!競馬」では、AI(人工知能)予想「AI-GALILEO(ガリレオ)」を開催日前日の夜から提供しています。 12日の主な的中情報を随時ご紹介します。 阪神11R ゴッドハンドがワイド1万1650円的中! 結果…総合スコア4位のエアスピネル(8番人気)が2着、同スコア5位のヤマニンアンプリメ(9番人気)が3着となりゴッドハンドが1000円の資金でワイド1万1650円をゲットしました。 函館9R スリープリンスが馬連2640円、ワイドで計1310円的中! 結果…総合スコア2位のイルマタル(3番人気)が勝ち、同スコア5位のハギノエスペラント(4番人気)が2着となり、スリープリンスが1400円の資金で馬連2640円を的中!ワイドも3つ的中させ計1310円をゲットしました。 阪神8R ゴッドハンドが3連単2万2090円、ワイドで計2570円的中! 結果…総合スコア2位のターキッシュパレス(7番人気)が勝ち、同スコア4位のイズジョーノキセキ(1番人気)が2着、同スコア5位のミズリーナ(4番人気)が3着となりゴッドハンドが3連単220.9倍を的中!ワイドも3つ的中させ1000円の資金で計2570円をゲットしました。 福島7R スリープリンスが馬連1620円、ワイドで計1590円的中! 結果…総合スコア1位のラブアドベンチャー(1番人気)が勝ち、同スコア4位のピュアプリンセス(5番人気)が2着となり、スリープリンスが1400円の資金で馬連1620円を的中!ワイドも2つ的中させ計1590円をゲットしました。 阪神7R ゴッドハンドがワイド2110円的中! 結果…総合スコア3位のナムラシェパード(3番人気)が2着、同スコア4位のコパノマーキュリー(9番人気)が3着となりゴッドハンドが1000円の資金でワイド2110円をゲットしました。 函館6R スリープリンスが馬連460円、ワイドで計2320円的中! 結果…総合スコア2位のマッチレスノヴェル(1番人気)が勝ち、同スコア1位のランドアーティスト(2番人気)が2着となり、スリープリンスが1800円の資金で馬連460円を的中!ワイドも3つ的中させ計2320円をゲットしました。 函館2R スリープリンスが馬連1460円、ワイドで計890円的中! 結果…総合スコア5位のエスペルト(4番人気)が勝ち、同スコア1位のモズナガレボシ(1番人気)が2着となり、スリープリンスが1400円の資金で馬連1460円を的中!ワイドも2つ的中させ計890円をゲットしました。 30日間使い放題で、「キングワン」500円、「スリープリンス」700円、「ゴッドハンド」900円(すべて税別)の価格で提供中。 この機会にぜひご利用ください。

次の

UMANARI_AI競馬予想(AIは人工知能のこと)

競馬 予想 ai

どうも、「電ファミ」では 競馬担当になりつつある、長谷川リョーです。 前回は北海道まで出張取材をした をお届けしました。 「将来の夢は馬主になることだ」と競馬への愛についても触れさせていただきましたが、 馬券の方も嗜みます。 週末は重賞を中心に、平場のレースまで手広く買うことが多いです。 (僕だけではなく、おそらく多くの人が同じ現状だと思います……) 普段はAI(人工知能)、IoT、VRのようなテクノロジー周りの取材記事を書くことも多く、 「ディープラーニングのような技術を元に、競馬予想をするプログラムを作ることができるのでは?」と夢想したことも一度や二度ではありません。 IT企業に勤めていた前職では、 本気でデータサイエンティストを探したりもしました……。 実際、近年の 人工知能技術の発展は目覚しいものがあります。 広く知られるところでは、チェス王者を倒した「ディープ・ブルー」、囲碁では「AlphaGo(アルファ碁)」、そして将棋では「Ponanza(ポナンザ)」と人間の知力を凌駕したコンピュータ・ソフトが続々と登場しています。 こうした技術を競馬予想にも生かせないものだろうか? その問いに真正面から挑んでくれるのが、ドワンゴが主催する競馬予想プログラミング競技会 です。 (by 長谷川) (画像はより) はじめに、「電脳賞」の対戦方式の基本的なルールを確認しておきましょう。 「電脳賞」の基本ルール ・独自のロジックを用いて競馬の予想を支援するソフトを開発し、該当レースにおける指定条件(競技部門)の達成に挑戦するプログラム競技会です。 ・当大会のソフトとはブラウザ上で動作するシミュレーターやアプリケーションなど形式は問わず、予想ロジックに基づき結果を出力できるものを指します。 ・作成したソフトのみを使用し、対象レースの結果を予想してください。 ・競馬専門紙や日刊紙、他メディア等の他者の予想や指数に乗ること、利用することは禁止します。 ・中央競馬のすべてのレースを予想できるようにしてください。 ・大会の様子は、一部ニコニコ生放送にて生放送されます。 (その他、詳しいルールについては を御覧ください) この大会、合計8チームが参加したのですが、2日目に早くも 決定的となる大的中がありました。 3月5日の中山7R「4歳以上500万以下[指定]」で、 「ニコちゃんAI競馬」が配当1162. 2倍の三連複を500pt分的中させ、2日目の回収率はなんと 1217. 6%に。 結果的に最終日まで「ニコちゃんAI競馬」が首位の座を譲らず、他チームに 圧倒的な差をつけて優勝しました。 「電脳賞 春 」の各チームの予想結果。 最終日、「W. 」が桜花賞を会心の3連単9万馬券的中(当日回収率4744. (画像はより) 上記の図をご覧ください。 まず目につくのは、「ニコちゃんAI競馬」の 181. そして、 「CHANCE」の結果にも目をみはります。 通算回収率こそ60. 今回はこの「ニコちゃんAI競馬」「CHANCE」の2チームを座談会に招き、 人工知能とデータ分析を交えて作成したそれぞれの競馬ソフトについて、苦労した点、今後の展望について語っていただきました。 別の競馬ハッカソンでは準優勝で苦汁を舐め、その悔しさを第2回電脳賞へぶつける。 (by 長谷川) 「ニコちゃんAI競馬」チーム・テリー氏(以下、テリー氏): 一言でいうと、 「1番人気が1位になりにくいレースを探す」という発想をしたんです。 すると、それ自体は偶然に近かったのですが、2日目に結果が出たんです。 「1位の的中を狙う」のならわかりやすいと思うのですが、「1番人気が1位になりにくいレースを探す」とは……。 テリー氏: これは、 回収率を高める買い方なんです。 つまり、今回のレースで評価されるのは、1位を的中させた回数ではなくて、 「最終的に儲けた額」ですよね。 であれば、 「的中率」は犠牲にしてでも、高い倍率になるレースをチョイスしていく前提でロジックを組んだ方がいいという判断をしたんです。 テリー氏: そうですね。 具体的には、 3歳馬のデータを中心に選んでいます。 (Photo by Getty Images) 競走馬は普通2歳でデビューするので、3歳というのは戦績が浅く、せいぜい3〜4レースしか走っていません。 5歳馬のように10〜20レース走っていれば、平均速度のようなデータもきれいに出すことができるんですが、3〜4回しか走っていないと、天気や周りの馬との関係性により不正確なデータになります。 つまり、 5歳馬に比べると データの正確性がかなり低い。 そうなると当てづらいんですね。 でも、「当てづらい」ということは、つまり 「オッズ(払い戻し率)と人気という情報が信用ならない」ということでもあります。 だから当然、「当てたときの儲けは大きくなるであろう」と。 とはいえ、テリーさんにとっても不正確な情報で判断することになりますよね。 複数の馬番を選択して、その馬番号を馬券の種類に合わせて全通り購入する方法のこと。 (by 長谷川) 特定のレースを当てるのは難しいですけど、1番人気の馬が3着以内にくるレースであれば、もう少し簡単ですから。 リーダーは、日本最大級のSNS影響力をもつ女性向けメディアの企画開発や某有名カメラの商品開発の他、不動産関連のサービスに携わるなど様々な経歴をもつ。 そして今回、競馬の知識は全くないが、過去実績から独自の指標をもとに1週間でソフトを作成したプログラマーと競馬歴15年の負けず嫌いな予想家をチームに迎え、電脳賞へ参戦!(by 長谷川) 「CHANCE」チーム・C氏(以下、C氏): もともとAI系の勉強会を色々やっていたのですが、そのうちに、競馬は結果もすぐに出ますし統計的な効果も見えやすいということで、 「分析の対象として優れているのではないか」と思ったんです。 それで試しにやってみたらすごくハマってしまって(笑)。 そこに「電脳賞」というイベントがタイミングよくあったので、参加してみたという経緯になります。 私たちの場合は、はじめはオッズ、馬体重、タイムなど あらゆるパラメーターを入れていたんですが、そこから競馬を徐々に理解していくにつれて 不必要なものを引いていったんですね。 その結果、的中率が上がっていきました。 こうした調整は合計で30回ほど行いましたね。 今回の電脳賞は、そんな正攻法に対して、「的中率」なんて大して上がらないことを「見切って」挑んだ「ニコちゃんAI競馬」チームが優勝してしまった、と総括できそうですね。 テリー氏: そもそも人工知能が発展していくことで、1番人気の馬が来る確率を割り出す精度は今後も上がっていくと思いますが、 回収率という観点でみると、「オッズが1. 0倍に近づいていく」ということにすぎません。 でも、私の「回収率の高いレースをチョイスする」というやり方であれば、そういう 未来の競馬においてもある程度高い倍率が維持できるとは思います。

次の

競馬でAIを使えば無敵?競馬予想AIの作り方を公開!

競馬 予想 ai

近年、競馬予想でも積極的に取り入れられている AI予想は競馬専門紙やスポーツ紙、大手競馬サイト等でも盛んに導入されています。 AIとは「 人工知能」という意味があり、コンピュータのようなものなのですが、実際は微妙に違います。 コンピュータはすでに組まれたプログラムの中から、データを分析して買い目を導きますが、AIは、分析して公開した買い目とレース結果を 更に分析します。 そして、予想を公開するだけでなく、その後のレースデータをも分析し、 学習します。 そして、学習した要素を取り入れ、 より優れた予想を行うのです。 このように、学習機能を備えたAI予想は、ときに 競馬予想家の回収率を上回るほどで、各競馬新聞社が導入するのもうなずけます。 さて、今回紹介するニッカンのAIは、大手新聞社である 日刊スポーツが導入しているAI予想です。 日刊スポーツで導入されているAIは 2種類存在します。 ここでは、日刊スポーツが導入しているAI予想がどのいうものなのか、紹介していきます。 日刊ai予想とは? 日刊スポーツのAIは、他の新聞社や大手サイトで導入されているAIと同じく、 競馬の予想をAIが行います。 そして冒頭でもお伝えしたように、日刊スポーツの日刊のAI予想は 2種類存在します。 極ウマAI予想 最初に紹介する日刊のAIは 極ウマAI予想といいます。 極ウマAI予想は、日刊と、 株式会社GAUSSが共同で開発したAIソフトです。 株式会社GAUSSは2017年に設立されたスタートアップ企業で、AIを扱う企業です。 その技術は設立して早くもタイアップにこぎつけているように、多くの大手企業から共同の声がかかるほどの会社です。 極ウマAI予想は日刊スポーツの紙面の一部にも広告が掲載されているように、日刊スポーツ紙を定期的に購読されている方なら、その名詞を目にされた方も多いはず。 極ウマAI予想は、日刊の公式ウェブサイトである 極ウマ・プレミアムにの有料コンテンツとなっており、AIの予想を観るには、極ウマ・プレミアムに入会しなくてはいけません。 1カ月間(30日間) 800円(税別) 3カ月間(90日間) 2,400円(税別) 6カ月間(180日間) 4,800円(税別) 自動継続コース(30日間) 800円(税別) となっています。 自動継続は支払いにクレジットカードを選択した場合のみ、選択できます。 支払い方法 極ウマ・プレミアムの支払い方法は下記の8つです。 クレジットカード VISA マスターカード 楽天ペイ ドコモdメニュー コンビニ払い(ファミリーマート) auかんたん決済 Web Money ソフトバンクまとめて支払い BIGLOBE決済 なお、極ウマ・プレミアムに入会したら、 その日からコンテンツを楽しむことができます。 極ウマ・プレミアムのコンテンツ 当記事は日刊が提供するAI予想を紹介するページですが、少しだけ、極ウマ・プレミアムのコンテンツを箇条書きで紹介します。 極ウマ・プレミアムでは 極ウマAI予想 競馬ニュース PDF出馬表 競馬記者の予想動画 JRAレース成績、動画 佐藤哲三元騎手の予想 日刊スポーツ記者の予想 騎手のコラム 地方競馬情報 などのコンテンツを見ることができます。 どのコンテンツも ボリュームが多く、 本気で競馬を楽しむ方に向けた有料サービスとなっています。 AI予想は、二つの券種の買い目を公開しています。 そのひとつは 馬連で、1つのレースにつき、購入点数は 7点です。 出走頭数が13頭以上の場合は8頭、12頭以下の場合は5頭に印を打ちます。 1点につき、100円、1レース700円でレースの回収率を算出しており、700円で勝った場合の収支を算出し、収支をあげることに努めています。 もう一つは単複馬といって、出走馬で一番勝率が高いであろう馬を 単複 単勝+複勝 にて買い目を公開しています。 二段階に分けて買い目を公開! 極ウマAI予想では、レース前日までの 前日予想と、レース発走前に公開する 直前予想があります。 前日予想では、それまでのデータを基に、買い目が公開されますが、直前予想では、当日の天候、馬体重、オッズといったファクターも取り入れており、より 精度の高い予想を公開しているのです。 ちなみに、前日予想は前日の 夜7時ごろに公開し、直前予想は、レース開始 30分まえくらいに公開されます。 各レース毎に、レース自信度を表記 極ウマAI予想では、各レース毎にAIの買い目を公開していますが、いくらAIといえど百発百中というのはありません。 そのため、AI予想では、A. Cと三段階に分けて 自信度を表記しています。 自信度が高い A ほど、その買い目が的中する可能性が高く、自信度が低い C ほど、的中精度は落ちます。 極ウマAI予想では、このようにランク付けすることで、実際にコンテンツを利用しているユーザーに分かりやすくレースの難易度を表記しています。 過去の予想も全てみられる! 極ウマAI予想のサービスが配信された2018年の10月からの 全ての買い目を見ることができます。 払戻や過去の的中率も公開しているため、AI予想がどのような買い目を公開しているのか、現在の買い目と照らし合わせながら、調べることもできます。 1日1レースのみ、無料でAI予想を見ることができる 極ウマAI予想は有料サービスに取り組まれたコンテンツなので、有料会員登録しないと、サービスを利用することはできませんが、無料会員の方でも、 一日1レースだけは無料で買い目を見ることができるのです。 極ウマAI予想がどういったものかを知りたい場合は、無料の買い目を見て、的中精度や回収率を確かめてみてもいいでしょう。 元々は極ウマAI予想のほうが先にサービスを配信を配信しており、極ウマAI予想にはなかった要望に応えたのがニッカンAI予想です。 ニッカンAI予想はスマートフォン向けのアプリで、 IOS、Android共に対応しています。 ここでは、極ウマAI予想からどのように、改良が施されたのかを見ていきます。 ユーザーの要望に応え、ニッカンAI予想では、 三連単や三連複のAI予想を公開しています。 ボートレースのAI予想も公開している 公営競技である ボートレースのAI予想もニッカンAI予想で公開しています。 ボートレースは国内に24か所あり、全ての競艇場のAI予想を公開しています。 競馬だけでなく、船券 馬券の競艇版 も購入している方には一石二鳥なのです。 お得な料金形体 極ウマAI予想は、極ウマプレミアム 月額800円 に入会して、初めて全てのレースの買い目を見ることができます。 ところが、ユーザーの中には全てのレースだけでなく、 特定のレースの買い目、例えば重賞やG1の買い目だけ見たいという方もいたそうです。 一部のレースの買い目だけ見たいという方のために、料金形体も一新しています。 ニッカンAI予想では、 1レースのみ 120円 税込 1日の全てのレース 370円 税込 一か月の全てのレース 800円 税込 一か月の全ての競馬と協定のレース 1500円 税込 と、4つのプランがあり、ユーザーの好みに応じて、好きなプランでAI予想を見ることができます。 なお、 支払いはIOSはApp Store課金、AndroidはGoogle Play課金で支払うことができます。 AI予想の回収率は? 日刊スポーツは二つのAIを導入していますが、ユーザーが気にしているのは 回収率でしょう。 いくらAIが最新のものだとしても、肝心の予想が当たらなければ、ユーザーの信頼は一気に落ちてしまいます。 幸いにもニッカンのAIは買い目を包み隠さず公開しているので、予想精度を見てみます。 極ウマAI予想の回収率 極ウマAI予想の回収率は、サービスがリリースしてから、2020年6月28日までの間で 前日予想 82. 例えば、 小倉の前日予想は回収率が118. ニッカンAI予想の回収率 ニッカンAI予想のアプリは 2020年の4月にリリースされたばかりのアプリで、過去にさかのぼって収支を公表はしていません。 しかし、前回の収支は公開されています。 2020年の宝塚記念が開催された2020年6月28日の回収率は 前日の馬連回収率 86. 2つのAI予想は、どちらも一長一短 日刊のAI予想を紹介させていただきました。 ニッカンAI予想は、極ウマプレミアムの改良版で、回収率は極ウマプレミアムを上回っています。 また、 特定のレースのみの買い目も見ることができるのもニッカンAI予想が優れています。 ただし、極ウマプレミアムは、AI予想だけでなく、レース情報や騎手コラム、競馬ニュースといった、 AI以外のコンテンツも盛りだくさんですね。 どちらを選ぶかはユーザー次第です。 例えば、 AI予想だけを見たいのであればニッカンAI予想を、 AI以外のコンテンツも楽しみたいのであれば極ウマ・プレミアムといったように、見たいコンテンツに応じて、使い分けるのがいいと思います。 もちろん、両方に入会するのも一つの手ですよ。 AI予想はコンピュータとはいえ、精度が非常に高まっています。 興味のある方は、無料の買い目が公開されているので一度チェックしてみてください。

次の